「30キロ減らしたい!」大幅減量したい方向けのダイエットテク。45歳美容ライターのダイエット体験記『45歳、10ヵ月で35kgヤセた私の成功法則』 無理なく健康的に痩せるコツ

■ 「30キロ減らしたい!」大幅減量したい方向けのダイエットテク。
45歳美容ライターが、たった10ヶ月で35kgの減量に成功した方法!

 

 

 

 

 

前回は、「あと5キロ痩せたい!」という方におすすめ♪ 1年間で30キロの減量に成功したアラフォー女性漫画家わたなべぽんさんのダイエット法についてお話をしましたね。

 

 

 

*詳細はこちらの記事をどうぞ。

あと5キロ痩せたい!そんな方は必読・珠玉のダイエット本!読めばすぐ取り入れたくなるダイエットテク満載。1年間で30kg減量に成功したわたなべぽんさんのダイエット体験記「スリ真似」とは?

 

 

 

 

 

 

 

前回ご紹介したぽんさんが提唱するこの「スリ真似」。
実際にやることは、「食習慣の見直し」「適度な運動」がメインでしたね。
なので、こうした食習慣を見直したり、適度な運動を取り入れたりなど、「変化」や「変更」に楽しく取り組める方には「スリ真似」に向いてますね。

 

 

 

一方、こんな方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

 

「どうしても運動はイヤ!運動は絶対にしたくない」
「食べたいものをガマンするのはムリ!食事内容はできるだけかえたくない!」

 

160219_01

 

 

 

どうしてもお酒や甘いものがやめられない、ガマンすると余計ストレスが貯まってドカ食いしてしまう!
「あれを食べろ」「あれは食べちゃダメ」と食事内容に細かいルールがあると混乱するし、めんどくさくなってモチベーションが下がる!続かない!
こんな方もいらっしゃると思います。

 

また、運動についても、もともと持病等を持っていることから、体質的に食事制限が難しい・運動が出来ない、という方もいらっしゃいますよね。

 

 

 

確かに、ダイエットには「食習慣の見直し」や「運動」はある意味、必須。
乱れた食生活や運動不足などこれまでの生活習慣そのものが「太る原因」だったのであれば、生活習慣をかえなきゃいけないですよね。何もせず、何も変えず、今まで通りの生活習慣のままで痩せられるわけがないのですから・・・

 

 

 

 

 

でも、でもですね、
欲を言えばこうじゃないですか?
「できれば無理したくない!」
「できれば、食べたいものをガマンしたくない」
「できれば、キツくてしんどい運動はしたくない」

 

 

 

「ムリせず取り組めるダイエット法があればいいのに。はあ~・・・」
そう思ったことってありませんか?私はあります(涙)
食べたいものをガマンする必要がなく、
運動をしなくても、気軽に痩せられる方法があれば・・・

 

 

 

 

 

はい。
ありますよ。

食べたいものをガマンする必要がなく、運動をしなくても、
気軽に続けられ、痩せられるダイエットテクニック。

 

 

 

それがこちら・・・

 

 

 

 

45歳、10ヵ月で35kgヤセた私の成功法則 」!

 

 

 

 

こちらの本、amazonのレビューによると・・・

 

「若い頃より5キロ以上太ってしまい、戻らない」
「いろいろなダイエット法をやり尽くしたけど成功しなかった」
そんな、頑固に脂肪をため込んでしまった人に向けた『究極のダイエットマニュアル』です。
  

著者自身も、30代になってから「雪が降り積もるように」毎年約2キロずつ体重が増え、気づいたら45歳でついに88キロ、服のサイズ21!
「もう後がない!!」と人生崖っぷちで、美容ライターとしての知識を総動員、自らダイエット法を編み出し……なんと10か月で見事35キロのダイエットに成功。約5年たった今もリバウンドなしです。 

 

 一番やめるべきなのは、やっぱり甘いもの?
「お菓子もジャンクフードもやめる必要はまったくありません!」
 

痩せるためには、運動って必要ですよね?
「太っている人は運動しないほうがむしろ痩せられます!」

 

ダイエット中、もちろん外食はNGですよね?
「いいえ、外食は「ダイエットの美容液」です」

 

ダイエットの常識を覆す!?西園寺式セオリーとは!?

 

 

しかもその方法は、
「運動する必要なし」
「甘いものも揚げ物も、好きなものをたべてOK」
「外食のときはとことん楽しむ」とストレスフリー。
守るのはたった一つのことだけなのです。

 

 

ストレスを溜めずにヤセるためのユニークな食事法、挫折しないためのメンタルコントロールの方法、そしてリバウンドしない鉄則など、自らの体験に基づいた、超実用情報が盛りだくさんです。これまで何をしてもヤセられなかった人、必読!

出典 45歳、10ヵ月で35kgヤセた私の成功法則 (講談社の実用BOOK)

 

 

 

いかがですか?

 

「運動する必要なし」
「甘いものも揚げ物も、好きなものをたべてOK」
「外食のときはとことん楽しむ」
さらには、
「守るのはたった一つのことだけ!」

 

 

これ、すごくないですか??
しかも、
このダイエットテクニックを使って、この本の著者自身(しかも一般的に「痩せにくい」と言われる40代半ばの女性)がたった10ヶ月で35kgもの大幅減量に成功したわけですから!

 

 

 

というわけで、今回は、「30キロ減らしたい!」大幅減量したい方向けのダイエットテク。45歳美容ライターのダイエット体験記『45歳、10ヵ月で35kgヤセた私の成功法則』 無理なく健康的に痩せるコツについてご紹介してまいります。

 

 

 

 

 

 

■著者は、アラフォーの美容ライター 西園寺リリカさん

この本を書いたのは、西園寺リリカさん。
フリーの美容エディター&ライターとして、女性誌、男性誌でビューティ、健康、インタビューなどの記事を手がけてきた美容ライターさんです。

 

 

 

*フランス式アロマテラピスト日下部知世子さんに師事。アロマテラピーで自身の喘息や更年期障害などを克服した体験を綴られた本も出版。

喘息、肌トラブル、胃腸炎、更年期・・・・・・ すべてアロマで解決しました! (講談社の実用BOOK)

 

 

そんな西園寺さん、美容や医療の取材を通して得た知識や理論をベースに、様々な食事法や健康法を実践。40代半ばで35kgのダイエットに成功したそうです。
そのダイエット体験を綴った本がこちらです。
45歳、10ヵ月で35kgヤセた私の成功法則 (講談社の実用BOOK)


 

 

 

 

・・・といはいえ、

 

「え?美容ライターなんでしょ?」
「美容ライターっていったら、ダイエットや美容の知識豊富な『美容のプロ』でしょ? なのに、なんで太ってるの?」

 

と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。ええ、私はそう思いました(笑)

 

 

 

西園寺さんいわく、西園寺さんが太り始めたのは、30代前半ごろから。
フリーのライターという仕事柄、「忙しい」「生活リズムが不規則」「座りっぱなし(デスクワーク)」など生活スタイルになり、食生活もどうしても外食がちに(しかも夜遅くの会食も)。
さらには喘息持ちのため運動ができないことも手伝い、
体重は年々2~3キロペースで増えていったそうです。

 

「これはマズイ」と思い、これまで取材を通じて見聞きした、ありとあらゆる色々なダイエット方法を試すものの、思うように痩せられず挫折の連続。その結果・・・
45歳の時に体重は88kgに!(身長は155cm)

 

 

 

そんな中、西園寺さん、
強烈にダイエットへと駆り立てる「ある転機」が訪れたそうです。

 

 

 

 

■「万年ダイエッター」の知人が25kg減ダイエット成功。ダイエット魂に火がつく。

 

西園寺さんには、「万年ダイエッター」の体重95kgを誇る肥満体の知人男性がいたそうです。
その方とは、毎年年の暮れには共に酒を酌み交わしつつ「来年こそは痩せようね~!」と宣言し合いつつ、でも一向にダイエットを始めようとしない・・・そんなダイエット仲間だったそう。

 

 

 

ところが、ある日のこと。
久しぶりにその万年ダイエット仲間である知人男性に会ったところ、
その男性、
20kg以上ものダイエットに成功。
驚くほどスリムになっていたそうです。

 

 

 

 

西園寺さん、著書でその男性の正体を明かされています。
その方とは、銀座の美容クリニック「クロスクリニック」の院長、石川浩一先生。
クリニックのHPにも石川先生ご自身のダイエット記録を公開されてらっしゃいますが、
冗談ヌキに、見事にダイエットに成功されてます!!

 

 

 

 

*その写真の一部がこちら。
こちらは、MAXに太っていた95kgごろの石川先生。
160219_02
画像 ダイエット日記|メスを使わないダイエット・痩身のことならクロスクリニック 銀座・東京

 

 

 

 

*2009年12月からダイエットをはじめ、
2010年7月、ついにダイエットで大幅減量に成功。
そして70kgになった現在の石川先生がこちら。

160219_03
画像 ダイエット日記|メスを使わないダイエット・痩身のことならクロスクリニック 銀座・東京

 

 

 

この激変ぶり・・・すごくないですか?!

あらためて、ビフォーアフター写真をならべますと・・・

 

 

160219_04
画像 ダイエット日記|メスを使わないダイエット・痩身のことならクロスクリニック 銀座・東京

 

約8ヶ月で、
95kg→70kg(マイナス25kg)のダイエットに成功された石川先生。

 

 

見事な痩せっぷりですよね!
この石川先生の姿に度肝を抜かれた西園寺さん。
この姿を目にした瞬間、西園寺さんいわく
「ダイエットスイッチが入った」そうです。
もう後がない!いつまでもダラダラ太ってる場合じゃない!!と。

 

確かに、同じような体重・同じような体型で「いつか痩せれたらいいね~」とゆるゆる言い合っていた友達が、
ある日突然ダイエットに成功してスリムになっていたら、物凄い「置いてけぼり感」というか、そりゃーもう焦りますよね(汗)「私も痩せたい!スリムになりたい!」って思いますよね。

 

 

 

そうして、完全にダイエット魂に火がついた西園寺さん。
これまで何度も何度も挫折し続けたダイエットを改めて敢行。
美容や医療の取材を通して得た知識や理論をベースに、様々な食事法や健康法を実践。
そして・・・40代半ばで35kgのダイエットに成功

 

 

1年がかりで 体重90kg→65kgに成功。
40代半ばで、10ヶ月で35kg減量に成功。
しかも、4年以上たった今も「リバウンドなし」だそうです。

 

 

 

 

 

■痩せにくい40代ながら「35kgの大幅減量」に成功したダイエット法とは?

 

 

 

一般的に「痩せにくい」と言われる40代半ばながら、10ヶ月で35kgもの大幅減量に成功、
しかも、「いまだリバウンドなし」という西園寺さん。
そんな西園寺さんがダイエットを行う上で決めたことが以下3つ。

 

 

●運動はしない(体質的に運動できないこともあり)
●大好きなカレー、パスタ、甘いものも食べてOK
●ストレスをためない
●カロリーコントロールを主軸にダイエットをする

 

 

「え? 運動しないの? カロリーコントロールだけ?!」

「カレーもパスタも甘いものもOK?!」

「こんなアマアマなダイエット方法で一体どうやって痩せられたの?!」

って思いますよね!しかもリバウンドなしだなんて・・・

 

そもそも、西園寺さんが「カロリーコントロール」にこだわったのには理由がありました。

 

 

 

 

 

 

●大幅減量をするために必要なこと

 

そもそも西園寺さんは、
「痩せるメカニズムはシンプル」
「やっぱり今の食事を変えないとダメ」

と語りました。

 

とりわけ、西園寺さんのように食習慣の乱れや暴飲暴食から大幅に太り、
そのため、20キロ30キロなどの大幅減量を目標とする場合、
大幅減量をするために必要なのは、

 

・まずはこれまでの食習慣を改めること

 

・まず「1日の摂取カロリーを決めること」

 

が大事と語りました。
付け加えると、前述でご紹介した西園寺さんのかつての万年ダイエット仲間、石川先生が大幅減量を成功させた方法こそが「カロリーコントロール(1日の摂取カロリーを決める)」だったことも起因していたそうです。
そして、こうしたカロリーコントロールを主軸としたダイエットを行う上で、西園寺さんがさらに大事にしたことがありました。

 

 

 

 

●ストレスをためないこと

 

 

西園寺さんは本著の中でも繰り返しこう語りました。
「ダイエットの最大の敵は、『食べてしまうこと』じゃない。
ダイエットの最大の敵は、『ストレス』」
と。

 

 

 

「~は絶対食べちゃいけない」
「~しか絶対に食べちゃいけない」
など、間食カットや糖質制限、置き換えダイエット、単品ダイエットに代表される食事制限や、

 

 

「寝る2時間前は食べちゃいけない」
「夕ごはんは遅くとも20時までに食事を終わらせないといけない」
など時間的な制限のあるダイエット法は、どうしてもムリやガマンを強いられる場合がありますよね。
食の嗜好に逆らって「食べちゃダメ!」とガマンすると、ストレスが貯まりますし、
何より、お仕事柄、夕食が遅くなる・外食がちになるなどの生活環境で「20時までに食事を終わらせるなんてムリ!」「接待をかねた会食は仕事の延長上でもあるから、外食を完全に断つのは不可能」という方もいますよね。これではストレス貯まりますよね。

 

 

 

西園寺さんは、自身がダイエットを継続させる上で、
カロリーコントールとともに特にこだわったのは、
「ストレスをためないこと」でした。

 

 

そして、こう決められたそうです。

 

 

 

・ストレスをためないためにも、食べたいものを制限しない。
(食べたいものも、1日の摂取カロリー内に上手く収める)

 

・ストレスをためないためにも、外食を制限しない。
ただし、ダラダラと意味のない外食はしない。
外食をするときは、事前に日程を決めてちゃんと予約をとり、「美味しいものや普段食べられないものを食べるための楽しいイベント」にする。

 

 

 

 

●「ダイエットの真の成功は体重を減らすことじゃない」
「太らない習慣を身につけること」
「ベスト体重をキープし続けること」が本当の意味でのダイエット成功!

 

 

「早く痩せたい!」
「早く結果を出さなきゃ!」
早く早く!と焦れば焦るほど、次から次へと世に登場しては消えていく新しいダイエット法に目移りしてしまいがちですよね。

 

確かに、
「消費カロリー>摂取カロリー」の法則に乗っ取れば、
単純に食べる量を減らせば痩せます。
ただし、「一時的に」という条件つきで。
一時的に食べる量を減らせば、一時的に体重は減ります。
でも、また元の量を食べる食習慣に戻せば、また体重は増えます。
「太らない食習慣」が身についていない以上は、いつまでたっても痩せることは叶いません。

 

 

 

ダイエットのゴールは「体重を減らす」ことではなく、
「太らない食習慣を身につけること」
「ベスト体重をキープし続けること」
です。
そのためにも、西園寺さんも語られていますが、
「体重を落とすために一時的に効果のある方法」ではなく、
「一生続けられる方法」を採用してまいりましょう。

 

 

 

 

というわけでまとめますと、
西園寺さんが提唱するダイエット法で成功する秘訣は、

 

・「1日の摂取カロリー」を決めること。食習慣を改めること
・ストレスをためないこと
・「太らない食習慣」を身につけるため、一生続けられる方法を採用すること

 

 

 

では、次に、具体的な「西園寺式ダイエット法」をお伝えしてまいりますね。

 

 

 

 

 

■西園寺式ダイエット法のやり方

 

 

前述の通り、西園寺さんが提案するダイエット法のキモは、
「カロリーコントロール」
基本は、「1日のカロリー摂取量を決める」 これだけです。

 

 

とはいえ、「カロリーコントロール」ということは、
これまで好きなものを好きなだけ食べたり飲んだりしていた方からすると、大幅に食事量を減らすことが必要になります。これ、ツライですよね・・・

 

 

そのため、西園寺式の場合、
次のように、体の変化ごとに「三段階」に分けるのがポイントだそうです。

 

 

 

① アイドリング期・・・1~2ヶ月くらい
・1日の摂取カロリーを決める
・「私の体は****kcalしか摂らなくてOK」と体を慣らしていく期間
・「消費カロリー>摂取カロリー」で摂取カロリーを抑えることで、「体重が減らせた!」という成功体験をつくる期間

 

② セカンドギア期・・・半年くらい
自分にとって「太らないもの」「太らない食べ方」を取り入れる期間

 

③ トップギア期・・・
より健康を意識した食生活にシフトする期間

 

 

 

●1日の摂取量=いまの自分の基礎代謝量

ちなみに、①のアイドリング期で、西園寺さんが定めた1日の摂取カロリーは、「自分の基礎代謝量」とほぼ同じで「1000kcalまで」に設定したそうです。

 

 

1日の摂取カロリーがたった1000kcalってかなりの減食です(汗)
これには理由がありました。

 

 

西園寺さんの採用するダイエット法は「カロリーコントロール(摂取カロリーを抑える)」メインで運動はゼロというやり方
そのため、運動で得られる消費カロリーに頼れない面があるため、
敢えて「摂取カロリーを、自分のいまの基礎代謝量とほぼ同じにした」のだそうです。

 

 

「消費カロリー>摂取カロリー」の法則に乗っ取り、
さらには、これまで大量に食べていた量を抑えたことで、西園寺さんの目論見通り、減量に難なく成功、「自分のやり方で体重を落せる」という自信がつきました。
ちなみに、好きなものや食べたいものを我慢することなく、1日の摂取カロリー内でうまくやりくりをしたこともあり、「ストレスが貯まってドカ食い」ということも起こらず。着々と体重が減っていったそうです。

 

 

また、特筆すべきは、「アイドリング期は、栄養のバランスよりも『1日の摂取カロリーでおさめること』に注力する」という点。

 

「え、栄養のバランス考えないの?!それでいいの??」
「バランスよく食べないと、キレイに痩せないんじゃないの?!」

本を読んだ当初、正直そう思いました。ダイエットでの食事法といえば「バランスよく栄養を摂る」ですもんね。ただし、これにもちゃんと理由があるんです。
西園寺式では、「アイドリング期」にあたるダイエットスタート時期は、

 

『摂取カロリーを抑えること』
(摂取カロリーを抑えることで、「体重をおとせる」という成功体験を身につけること)

『「1日の摂取カロリーは****kcal」と定めた食習慣に自分の体を慣らしていくこと』

 

この2つが重要になります。
そもそもダイエットスタート時期が一番ツライですよね。いままでと生活習慣を変えるわけで、ある意味「慣れないことを生活に取り入れる」わけですから。そのためにも、その新しい習慣に自分を慣らすことが必要というわけです。
また、栄養バランスに注力し始めると、
何はよくて何がダメとか、何をどれだけ食べたらいいのかダメなのかなど、アレコレ混乱しやすくなり、
「メンドクサイ!やめた!!」と投げ出したくもなりますよね(汗)
だからこそ、ダイエットスタート時は栄養バランスを考えるよりも、「1日の摂取カロリーを守る」方がシンプルだし続けやすい。
それに、「1日の摂取カロリーを守る」というシンプルルールだからこそ、1日の摂取カロリー内で間食やお酒など「好きなもの」「食べたいもの」を取り入れることも可能に!好きなもの・食べたいものをガマンしなくていいのも嬉しいですよね。

 

以上のような理由から、アイドリング期では、栄養バランスよりも「摂取カロリー」、
ある意味、「質」よりも「量」に注力することが特徴です。
ただし、次のセカンドギア期以降になったら徐々に栄養バランスを考えたり、自分にとって太らない食べ物や太らない食べ方なども取り入れて行く事になります。
※但し、西園寺さんいわく「摂取カロリーは、自分のペースで決めてください」とのこと。絶対に1000kcalにしないとダメ!ということではないです。

 

 

 

「大体」でOK!アバウトでもイイ!

また、1日のカロリーは1000kcalとしながらも、「大体1000kcal」というアバウトさも取り入れるのが西園寺式のポイントです。
ガッチガチに「1000kcal以内に!」とすると、またしても「~ねばらなぬ」が出てきてストレスの温床になりますよね(汗)
なので、食べ過ぎてカロリーオーバーしたら次の日の食事で調整する、お腹が減らなければ1日2食でもOK(3食じゃなきゃダメと自分で自分を縛らない)、などある程度のアバウトさを持たせるのもポイントですね。

 

ちなみに、西園寺さんは、食事ひとつひとつに厳密にカロリー計算をしていたわけじゃないそうです。スーパーやコンビニに行って商品パッケージの裏に書いてあるカロリー表などを見て、おおよその目安をつけて参考にしたそうです。

 

 

 

●夕食の量を軽めにする必要なし。むしろ夕食の量を抑えるとストレスになる!

「夕食の量を抑えるのはNG」、コレは大共感でした。
夕食は、その日の仕事や家事すべてが終わってリラックスできる時間であり、家族や恋人、友達や仕事仲間と食事を分かち合う時間ですよね。

 

確かに、ダイエットの鉄則的なものに、
「夜は、副交感神経モードが働く時間帯で、時間が遅くなればなるほど消化が遅れるので、夕ごはんは少なめの方がいい(しかも早めに食事を終わらせる方がいい)」
というのがありますね。

 

 

でも、こう思いませんか?
夕ごはん時くらいリラックスさせてよ!
一日で一番ホッとできる夕ごはんの時間が、
一番食事の量が少ないなんて味気ない!拷問だ!!

と。

 

晩ごはん時って、ものすごくホッとするじゃないですか。
「よーし、美味しいものたべるぞー!」って思いますよね。
大好きな家族や恋人、友達と一緒に食事しながらお話する楽しい時間じゃないですか。
それなのに、「食べる量を減らせ」だの「早めに食事を終わらせろ」だの、
そんな殺生な~!って思いますよね。味気なさすぎますよね(涙)
それこそストレスになりそう・・・ですよね?

 

 

かくいう、西園寺さんも1日の摂取カロリーを定めながら、
比較的夕ごはんの時間の摂取カロリーを多めに設定していたそうです。
(※西園寺さんの場合、昼食をかねた遅めの朝食と夕食との1日2食生活。ちなみに、「1日の摂取カロリーを1000kcal」に設定し、「朝食で約300kcal、夕食で約700kcal」という感じで割り振っていたそうです)

 

こういう「自分の体に訊く」「自分が心地いいと感じる食事の仕方を取り入れる」というのもちょっとした工夫であり、「太らない食習慣」を無理なく楽しく身につけるコツですね。

 

 

 

 

 

■ちなみに「西園寺式ダイエット」に向いている人、向いてない人

 

ちなみに、この西園寺式ダイエットに向いてるのは、

 

・大幅な減量をしたい人 

・運動が苦手な方

・間食やお酒など「どうにもやめられないもの」があり、好きなものを摂りつつダイエットを成功させたい方

 

などですね。
特に、大幅の減量ゆえ、段階ごとにやることが事細かに説明されているのはすごく参考になりますね。なにしろ、「好きなものを断たなくてもできる」のは嬉しいところ!
とはいえ、この西園寺式でも、前回ご紹介したわたなべぽんさんのダイエット法「スリ真似」と同様に、「太らない食習慣」に慣れてくると、以前ほど「どうしても食べたい!」と間食に走るクセが減っていくそうです。

 

 

西園寺さんも、「太らない食べ方」が習慣づいてからは、
「ダイエットに成功した!これで好きなものがいっぱい食べられる!」とは思わなかったそうです。

 

 

 

また、この本、いろんな美容とダイエット、体の専門家に長年取材をしてきた美容ライターならでは、メンタルトレーナーや脳科学者など色んなジャンルの方々から得たダイエットのヒントも満載ですよ。
ご興味ある方、ぜひ読んでみてくださいね。
☆西園寺リリカさんの著書。楽天で買うならこちら。

 

 

 

 

☆amazonで買うならこちら。

45歳、10ヵ月で35kgヤセた私の成功法則 (講談社の実用BOOK)

 

 

 

 

 

 

 

美容・ダイエットおすすめ商品♪

 

●プロのパーソナルトレーナー監修。アメリカの最新理論を取り入れ、2ヶ月でマイナス10キロを目指す超効率脂肪燃焼プログラム【BYE-10ダイエット】
BYE-10ダイエットプログラム

 

 


●筋肉と脂肪へのダブルの刺激で自分史上最高ボディに!EMS&インナーマシン「ボディカル」

 

 

世界初!爪でわかるダイエットプラン
テレビでも話題の【DNA SLIM。簡単遺伝子チェック】

 

●【新商品】 大ヒット骨盤矯正商品「Style」進化版登場。五輪金メダリストらトップアスリート共同開発。体幹を鍛え、美姿勢をカラダに記憶させるボディメイクシート【Style Athlete】

Athlete

 

 

●姿勢を正せば美人度アップ、ダイエットにも効果あり。馬術師の美しい姿勢をもとに作られた【馬術師の腰から支える姿勢ベルト】

 

 

●一瞬で自宅のお風呂が岩盤浴に!楽ちん発汗美容ダイエット 【バナナスリム】

 

 

●「脚のむくみ、太もも痩せ、O脚X脚・・・脚の悩みから1日でも早く卒業したい!」そんな方におすすめ。1万5千人以上の女性が成功、【スポーツ科学専門家が考案した脚痩せプログラム】。ウエスト引き締め、ヒップアップなどにも対応。
脚が太くてファッションが辛い…ついに解禁!【全額返金保証】脚やせの秘密★


 

 

●仕事・恋愛・人間関係・病気やお金の悩みなどでお悩みのあなた。ひとりで悩まず、プロに相談して悩みを解決しませんか?【老舗の電話占いサイト「電話占いヴェルニ」の会員募集プログラム】 会員数10万人以上。雑誌やTVメディア等、全国で活躍する人気の占い師の先生方が多数在籍。通話料・登録料は0円。電話占いヴェルニ】会員&募集

 

 

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム
マッチ・ドットコム

 

 

約5分で水素水を生成!「ビューステージ チャージ プレミアム」
ビューステージチャージプレミアム

 

 

●毎朝スッキリしたい!そんなあなたにおすすめ。乳酸菌系のサプリといえばこちら!ロングセラー商品です!
カスピ海ヨーグルトの乳酸菌をギュギュッっと凝縮!生きて大腸まで届く乳酸菌サプリ【善玉菌のチカラ】
善玉菌のチカラ

 

 

●17種類・1.7兆個の乳酸菌を配合した業界トップクラスの乳酸菌サプリの製品!
年齢と共に減少する乳酸菌を補助。おとな世代の美容と健康の強い味方!
40代女性のための乳酸菌サプリ!17種類1.7兆個の乳酸菌『女神フローラ』


 

 

●安心!キレイ!どっさり!あしたば青汁のヒミツ!【ふるさと青汁】
ふるさと青汁

 

 

 

【送料無料】皮膚科採用のミネラルファンデ

 

●簡単ケアでつるすべ小顔に♪エステに通うより断然お得!本格的超音波イオン同時導入美顔器
美顔器

 

 

●「仕事や育児で健康診断やガン検診にいく時間がとれない・・・」「検査にいくのはちょっと怖い・・・」そんなあなたにおすすめです。こんなのもありますよ。自宅で簡単に健康状態をチェックできる「検査キット」。自宅で簡単ガン検査


 

 

●「お店に通う時間ない。でも脱毛したい!」そんなあなたに嬉しい大人気の脱毛器。自宅脱毛1発0.46円、つるつるすべすべ肌が手に入る!


 

 

●いますぐ脱毛したい方、VIOラインすべて脱毛したい方にはブラジリアンワックスがおすすめ。ブラジリアンワックスはANGELICA

 

スター為替証券