【いますぐ始めたい女性のための防犯②】昼間の在宅時にも危険アリ!ひとり暮らし・ひとりでお留守番中の女性必読、強盗や性犯罪者から身を守るコツ。

※この記事は、2015年10月18日に公開した記事をもとに加筆したものです。※

 

 

 

 

前回は、防犯のプロが教える「女性ひとりの暗い帰り道。性犯罪者から身を守るコツ」についてお話しましたね。
秋も深まり、日が落ちるのが早くなった今日このごろ。
そして、夜道のひとり歩きに潜む危険の数々・・・
お仕事等で夜遅くまで毎日がんばっていらっしゃり、どうしても帰宅が遅めになる女性のみなさん、参考になりましたでしょうか?

 

※参照記事はこちら。

【いますぐ始めたい女性のための防犯①】女性ひとりの暗い帰り道。痴漢や暴漢、性犯罪者から身を守るコツ。

 

151017_02
画像 http://www.indiewire.com/

 

 

 

暗い夜道、ひと気のない暗がりを女性ひとりで歩く危険性は充分お分かり頂けたのではないかと思います。

 

というわけで、
「だったら、昼間なら大丈夫でしょ? たとえ自宅に一人でいても、隣り近所に人もいっぱいいるから何かあっても何とかなりそうだし。
そもそも、人の往来が多くて人目につきやすい真っ昼間なんだから、泥棒も痴漢も強盗も暴行魔も日中はおとなしくしてるのでは?」

そう思いませんか?

 

でもですね、
残念ながら、答えは「ノー」です。
真っ昼間に、しかも家人が在宅中にも関わらず、玄関や窓から堂々と侵入し、犯行に及ぶ凶悪犯もいるようです。

 

 

 

 

そんなわけで、今回は、【いますぐ始めたい女性のための防犯②】昼間の在宅時にも危険アリ!ひとり暮らし・ひとりでお留守番中の女性必読、強盗や性犯罪者から身を守るコツについてお話してまいります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ 「引越しの挨拶にきました」 真昼間に子どもと在宅時の30代主婦が侵入強盗に遭遇、現金、キャッシュカードを奪われた事件。

 

160525_01
画像 http://www.torontorealtyblog.com/

 

 

 

危機管理のスペシャリストとして講演やTV出演をこなす一方、作家としても活動する安全生活アドバイザーの佐伯幸子さん。

過去にこんな事件があったことを語りました。

 

「平成13年7月30日東京・中央区内のマンションで強盗事件が発生しました。
午後2時半頃「ピンポーン」とやってきて「引っ越しのあいさつに来ました」という声に、39才の主婦はドアを開けてしまいました。

アジア系の外国人と見られる3人組は部屋に押し入り、4才の子供と主婦を粘着テープ等で拘束して
「おとなしくしていれば危害は加えない」と言ったということです。

室内にあった現金約8万円を奪い、キャッシュカード5枚を出させて暗証番号を聞きだし、
複数の金融機関から預金約80万円を引き出しました。」

※その後、犯人は逮捕。犯人は外国人を装った日本人の二十代の男3人だったそう。主婦らにケガなどはなかったそうです。

出典 ドロボウは「ピンポーン」と玄関からやってくる 真昼の強盗 [ピッキング・泥棒の対策] All About

 

 

「引っ越しの挨拶に来ました!」 そう言われてしまったら、つい玄関ドアを開けてしまいますよね・・・
しかも、まさか強盗がやってくるなんて想像もつかない、日中のお昼2時半すぎという時間帯。

尚、この事件が起こった背景やこの主婦宅が狙われた理由について、先述の生活安全アドバイザーの佐伯さんは、
「犯人たちは心理的にも、条件的にも「確実に犯行を遂げることが出来る相手」を選んでいた」と語りました。

 

 

・「午後2時すぎ」 家人の気持ちにスキができやすく、犯行がスムーズに及びやすい時間帯を選んだ。
「真っ昼間で、昼食が終わって、片づけも済んで一息つこうかという時間ではないでしょうか。「まさか」の時間帯です。
買い物に行くには少し早い。小さい子供さんならお昼寝もする頃でしょう。幼稚園に行っているにしても、帰ってきて確実に家にいる時間帯であること。そして、小さい子供と母親だけで男はいない。このあたりの条件は、事前に調査されていたものと考えられます」(佐伯さん・談)
出典 ドロボウは「ピンポーン」と玄関からやってくる 真昼の強盗 [ピッキング・泥棒の対策] All About

 

 

・「ご近所間の行き来が多く、警戒心の薄い集合住宅」 玄関ドアを容易にあけてもらいやすい現場を選んだ。
「マンションという集合住宅であること、また似たような小さいお子さんをお持ちの方の知り合いもいて、よく行き来をしていたのかもしれません。「ピンポーン」と鳴れば、わりとすぐにドアを開けてしまいがちだったのではないでしょうか。
そこに、「引っ越してきたので、あいさつを」と言われれば開けるのが当然、開けなくては失礼、といったような条件であれば、チェーンもはずして、ドアを開けてしまったのでしょう。」(佐伯さん・談)
出典 ドロボウは「ピンポーン」と玄関からやってくる 真昼の強盗 [ピッキング・泥棒の対策] All About

 

 

・「月末=給料日」 自宅に現金があるであろう時期を選んだ。
「さらに、月末であったことと、子供のいる家庭ではあまり頻繁に銀行にお金を引き出しに行けないでしょうから、現金は家に多くあるだろうと見込まれます。もちろん、銀行口座には入金されて間もない夫の給料もしっかり残っているはずです。」(佐伯さん・談)
出典 ドロボウは「ピンポーン」と玄関からやってくる 真昼の強盗 [ピッキング・泥棒の対策] All About

 

 

以上のことから、多分、この事件は犯人側の突発的・場当たり的な犯行等ではなく、入念な下調べをし、計画が練られた上での犯行であったことが伺いしれますね・・・
「人の往来がある集合住宅」で「真っ昼間」で、しかも、「まさかこんな時間帯に、自分が強盗に遭うわけがない」という心のスキをつかれた事件ですね。

 

 

また、女性にとっては恐ろしい、こんな卑劣な事件もありました。

 

 

 

 

 

■ 「宅配便のお届けです」「水道点検でまいりました」
宅配業者やガス・水道点検等マンション管理関連業者を装った婦女暴行事件

 

160525_02

画像 http://matome.naver.jp/odai/

 

 

●「お荷物のお届け」中に女性を物色。10数件の犯行を繰り返した某大手宅配業者による婦女暴行事件

「宅配業者です。お荷物のお届けに伺いました!」 宅配業者を装って女性宅に侵入、強盗や暴行を行うという事件もよく耳にします。
ですが、さらに恐ろしいのが、この事件。

2008年1月に起きた連続婦女暴行事件。犯人はなんと実際に運輸会社に務めるの宅配ドライバーでした。
某大手運輸業者でドライバーとして勤務していた当時38歳の男は、茨城県警捜査1課と鹿嶋署に逮捕されました。
容疑は、強姦と住居侵入容疑。男は容疑を認め、さらに「(暴行は)ほかにも十数件やった」と供述。

この元宅配業者の男、宅配業者として知り得た顧客情報をもとに、勤務中の荷物配達先で好みの女性を物色。女性が荷物を受け取る僅かなスキに家の中の様子をチェック。そして自分の休みの日の夜を利用し、被害女性宅の無施錠の窓から侵入。寝ていた女性に目隠しをした上、「騒いだら殺す」などと脅して暴行したそうです。

ちなみに、この男には妻子があり、「子煩悩なパパ」としてご近所からの印象も悪くなかったそうです。

参照 暴行男の仰天手口 配達ついでに”女性物色”(2008/01/09)FNNニュース

 

 

また、こんな事件もありました。

 

 

●水道点検を装って女性宅に侵入し暴行。さらに現金100万円を奪った50代無職男による暴行強盗事件

2012年10月。強盗強姦や住居侵入等で逮捕・起訴されたのは、大津市の当時51歳無職の男。

男は、2010年7~10月にかけてマンション管理会社の関係者を装い、水道点検等の名目で京都市内や京田辺市内に住む一人暮らしの女性宅(当時18-23歳等4名)に侵入。女性が抵抗できないよう拘束、目隠しした上で暴行に及び、さらには証拠隠滅の手伝いまでさせた上、現金計約100万円を奪ったそうです。この男には、懲役25年が課せられました。

参照 【衝撃事件の核心】最長17時間も強姦犯行…懲役25年レイプ魔の「悪魔の所業」(1/6ページ) – MSN産経west

 

 

 

●100件以上の婦女暴行を繰り返したエリートゼネコン社員の卑劣な手口
また、過去には、当時36歳だった某大手建設会社男性社員が強姦・強盗容疑で逮捕。
その後の調べで、「(数年に渡り)大阪市北部を中心に100件以上の強姦を行った」と供述した事件等ありましたね。
(参照  襲った女性170人以上、強姦容疑の男が犯行をメモ ( 哲学 ) – 憲法に定める報道・研究・学問・結婚などの自由と公衆衛生向上の義務 – Yahoo!ブログ

 

この男の手口も恐ろしいです。

 

・ 敢えて女性が好みそうなキレイなオートロックマンションを狙う。
オートロックマンションというと、一見安全性が高いように感じますよね。ですが、この犯人は、その心理を逆手に取り、「オートロックマンション=安全性を求めるひとり暮らしの女性が多い」と考え、あえてオートロックマンションを狙ったそうです。

 

 

・カギをかけていないベランダから女性宅に侵入。
オートロックという安全性を過信したのか、ベランダのカギを開けたままの女性宅を男は外から物色し、ベランダから侵入したそうです。
さらに、ベランダ以外からも、下記のような手口で室内に侵入したそうです。

 

 

・「下の階の住人だが、お宅から水が漏れてる!」 住民を装って室内に侵入。さらに・・・

これは狡猾すぎる手口ですね・・・男は、女性宅の下の階の住人を装って女性宅を訪ね、「お宅の風呂場から水が漏れてる!」と申告。
この言葉に驚いた女性が玄関を開け、男は室内に侵入成功。さらには、
「**組を知ってるか? 俺は10万円でお前をボコボコにするよう頼まれた」と有名な暴力団の名前をあげ、自分がその暴力団の関係者であると騙り、女性を脅迫、暴行を繰り返したとか。

 

 

 

ちなみに、この男も妻子と3人暮らしの妻帯者。しかも1級建築施工管理技士の資格を持ち、オフィスビルや学校などの建築現場で監督を務めていたエリートゼネコン社員でした。会社の広報担当者もこの男について「勤務態度はまじめで、業務上で問題行動はなかった」と語ったそうです。

 

尚、逮捕後の供述で男が語った犯行動機は、「仕事でストレスがたまっていたから」。
また、「かつてない快感(本人談)」と語る元々この男が持ち合わせていた異常な性癖も、この男を犯行へと駆り立てる材料となったようです。いずれにせよ、到底この男に共感や同情など1ミリも出来ない、身勝手すぎる動機です。

 

100件以上の暴行を繰り返し、女性の住所や職業などをノートに記録、時には仕事の合間をぬって犯行に及び、その後、何食わぬ顔で業務に戻るなんてこともあったとか。
供述の書かれた記事もいくつも読んだんですが・・・被害に遭われた女性たちのことを思うと、「許せない」という言葉では足りなすぎるほどの、何にも例えることのできない憤りを感じました。

 

尚、この事件後、2005年9月5日に判決公判が大阪地裁で行われました。
裁判長が容疑者の男に課したのは「無期懲役」。
裁判長は「他に類を見いだし難い凶暴、悪質な犯行。被害者に癒やすことのできない 打撃を与えており、有期刑では罪を償えない」と語ったそうです。
被害に遭われた女性達の心と体が1日でも早く癒えることを祈るばかりです。
 

 

■ こうした過去の卑劣な犯行事例から学ぶ「今から出来る3つの防犯対策」

 

 

 

こうした過去の卑劣な事件の事例を通し、前述の安全生活アドバイザーの佐伯幸子さんが提案する防犯対策は、

 

・オートロックを過信しないこと

・窓を開けはなしたままにしないこと

・簡単に玄関ドアを開けないこと

 

 

では、ひとつひとつお話してまいりますね。

 

 

 

・オートロックを過信しないこと

オートロックといえば、やっぱり安全性の高さから女性から好まれるケースが多く、
そして暴行犯側は、この女性の心理を逆手にとり、「オートロックマンションには女性住人(ひとりぐらしの女性)が多い」と考え、ターゲットを探すケースが多いようです。

 

 

また、「オートロックだから」「数十秒、数分家を空けるだけだから」と考えて、玄関ドアにカギをかけずに出かけたり、窓やベランダを開け放したままでいることってありませんか?
ですが、たとえほんの少しの間でも、油断は禁物です。

 

そもそもオートロックって、住人じゃなくても、カンタンに侵入できますよね。
マンション住人を装って、他の住人がエントランスのオートロックを解除するのと同時に、一緒に入ればいいわけですから。
住人側もいちいち後から入ってきたひとの顔や身元なんて確認しないですし、「どなたですか?入らないでください!」なんて言う方も、ほぼいませんよね・・・

 

そうして、オートロック式のエントランスを突破し、建物内に侵入した不審者は、一軒一軒、玄関のドアノブを外から回し、カギのかかってないお宅を探しまわってるそうです!

 

 

さらには、長年家族と一緒に住んでいて、初めて1人暮らしを始める若い女性などは、まず「カギをかける」という習慣が比較的薄く、玄関のカギをかけない(かけ忘れる)女性も少なくないとか。
うちにカギをかけない、玄関開けっ放しって・・・ちょっと信じられない感じもしますが、
これについて、前述の生活安全アドバイザー佐伯さんいわく、

 

「家族と一緒に暮らしていたときは親なり家族の誰かがカギをかけてくれたことでしょう。
つまり「カギをかける」という習慣が身についていなかったといえます。

 

アパートやマンションなどの複数の人間が住まう建物が実家の家のように感じられ、自宅はあくまでも自室でしかなく、ひとり暮らしを始めるまでは「カギをかけたことがなかった」という女性が、ひとり暮らしを始めてもアパートやマンションに帰るイコール家に帰る、
自宅、つまり、自室に入れば実家の自分の部屋と同じ感覚で「カギをかけない」ということなのでしょう。

 

たしかにアパートやマンションは大きな家とも感じられるかもしれません。
しかし、ドア1枚、壁を隔てた隣の部屋は他人が住んでいるのです。オートロックの建物ならまだしも、出入り自由のアパートなどではドアの外はたとえ通路が建物内にあったとしても、誰もが入ってくることのできる場所です。
つまり、建物の内部であっても、ドアの外は道路などとかわりがないのです。カギをかけていない部屋で暮らすということは、屋外で暮らしていることと違いはありません。
とのこと。ご注意を!

(出展 被害に遭ってからでは遅すぎる…カギは命を守るカギ! 婦女暴行魔が狙っている! [防犯] All About )

 

 

 

・窓を開けはなしたままにしないこと

同様に、忘れられがちなのが窓やベランダのカギの閉め忘れ、開けっ放し。
特に、高階層にお住いの方ほど、「まさかこんな高いところの窓やベランダから侵入する不審者なんていないよね~」と考え、換気かねがね、窓やベランダを開けたままにする方もいらっしゃろうかと思います。ですが・・・
以前、防犯のプロが警告!「間違った防犯対策・空き巣対策」 という記事でもお話しましたが、

 

最近の不審者は、人々が寝静まる夜、マンションの高層階を狙って侵入するケースが多いそうです。
一見、侵入が難しそうな高層階でも、2~10階前後など外から見上げられるレベルであれば、窓が開いているかどうかは一目瞭然。
すぐに狙いをつけることができるそうです。

 

 

そういえば、今年2015年7月には、コスプレイヤーの叶恵まそらさんとアダルト女優の河西あみさんとが、同時期にそれぞれの自宅に不審者に侵入されるという事件がありましたね。

 

参照 女性タレント、女優宅に相次いで男性侵入/芸能/デイリースポーツ online(2015-8-10)

 

叶恵さん河西さん、どちらも1階住まいではなかったようです。
叶恵さんは、お風呂上りのところ、ベランダから室内に侵入してきた不審者を発見、助けを求めて屋外へ逃走、
また、河西さんには、玄関のカギを開けたまま寝ていたらしく、目を覚ましたら知らない男がいたそうです。警察に電話をしかけたところ男が逃走し、事無きを得たらしいですが、これはゾッとしますよね・・・。

 

生活安全アドバイザー佐伯さんいわく、
「窓とドアは、「命と財産」を守る最後の砦」とのこと。ぜひともご注意を。

 

*こちらの記事もどうぞ。

防犯のプロが警告!「間違った防犯対策・空き巣対策」

 

 

 

・簡単に玄関ドアを開けないこと

「宅配便のお届けです」
「水道点検にまいりました」 
さらには
「同じマンションの者です」
「引越しの挨拶に来ました」

 

こんな風にいわれると、さらに昼間など比較的気が緩みやすい時間帯によっては、
なんら疑問も警戒心を抱かず、やすやすと玄関を開けてしまいそうになりますよね・・・

 

くりかえしますが、「窓とドアは、「命と財産」を守る最後の砦」
玄関をあけてしまったら、不審者の侵入を許してしまったら、ほぼ打つ手ナシと考えた方がよさそうです。
仮に、男性の家族や男性の友人や彼氏などがあなたと一緒に室内にいたとしても、安心できません。不審者に刃物などを突きつけられたら、抵抗できないですよね。
また、護身術や合気道など腕に覚えがある方でも、予想外の状況に出くわすと、「恐怖で何もできなかった」という方がほとんどです。

 

 

なので、

・宅内からモニターを通して訪問者の顔を確認できる場合は、見ず知らずの訪問者にはなるべく「応じない」。

 

・モニター等で訪問者の確認ができない場合は、まず「どちら様ですか?」と、必ず相手の名前を確認すること。窓やベランダの隙間から外を確認できるようであれば、訪問者の顔や姿などを確認する。

 

・少なくとも、自宅の左右上下の部屋の住人の名前は、メモなどして把握しておくこと。

 

・「同じ建物の住人だ」と言われた場合も同様。まずは相手の名前を確認する。
さらに、(上記のような「お宅から水漏れしてる」など)住人間のトラブルを告げられた場合も、あわててその場で即座に対応せず、
「管理会社に問い合わせるので、追ってご連絡します」とし、相手の氏名・部屋番号・連絡先を訊く。
相手がゴネてもその場で対応しないこと。部屋にも入れないこと。「管理人立ち会い」を原則とする。(それでも、ドアを開けろ、応じろ、と相手方が騒ぐようであれば、警察を呼びましょう)

 

・「引越の挨拶に来た」と告げられた場合も、同じ。できるだけ玄関を開けない、その場で応じない。
ちょっと感じ悪いかなと思っても、「いま手が離せないので」などとして、すぐに応じないこと。

まず管理会社に問合せるなどして、確認できるまでは玄関を開けないこと。

 

 ・水道やガスの点検についても、事前に管理会社から通達がない突然の訪問に応じないこと。
不審に思ったら、その場で応対せず、まず管理会社へ問合せする。

 

・宅配業者についても、身に覚えがなければその場で応じず、まず「送付元」「送付物」を確認。
「どこの誰から送られてきたか(送付元の確認)」「何が送られてきたか(送付物の確認)」を確認。宅配ロッカーがあるご自宅なら、「いま手が離せないので、宅配ロッカーに入れておいて下さい」と依頼。

宅配ロッカーがない場合は、「確認するので、折り返し連絡します」として、一旦帰ってもらう。

 

 

とにかく、
「玄関も窓もベランダも、必ず施錠する」
「簡単に玄関を開けない」
「不審者を侵入させない」

これが鉄則です。

 

 

 

☆プロが選んだ防犯&防災グッズならこちら、【防災・防犯用品のオンラインショップ TSSP.JP】がおすすめです。
防犯ブザー、防犯フィルム、補助錠、センサーライト、防犯カメラ、ドアホン、盗撮防止、盗聴防止、護身用品など、
ご自宅でも企業でも使える防犯防災グッズが充実。
また、災害対策のための防災グッズや介護用品なども多数取り扱っています。
詳細はこちら。
↓ ↓ ↓
プロが選んだ防犯&防災あります。TSSP.jp


 

 

 

 

■ 「あのときカギをかけてさえいれば・・・」 一瞬の心の隙が、一生あなたの心を苦しめ続けることも。だからこそ、被害に遭う前に、被害に遭わないように万全な対策を。

 

160525_03
画像 https://www.youtube.com/

 

 

安全生活アドバイザーの佐伯幸子さんは、こう語りました。

 

「「大丈夫、大丈夫」「昨日までは無事だったから」とカギをかけずにいて、就寝中、ハッと気がついて目が覚めると…命だけは助かったとしても、人生が一変してしまうことでしょう。

「あのときカギをかけてさえいれば…」という後悔は一生残るのではないでしょうか。一度被害に遭ってから、その後神経質なまでに気をつけるようになる、ということは多くの被害にいえることですが、「気をつける」ようになるための目を覚ますための経験とすれば、あまりにもその代償は大きいでしょう。

卑劣な犯行で、心身の傷を負った人がたくさんいます。「あのとき、カギをかけ忘れなければ」「あのとき、ドアを開けなければ」と後悔しないために、日々、「これだけは忘れてはいけない」と、身の安全を保つ警戒心をなくなさいように生活することを心がけましょう。防犯対策は自己責任。被害に遭ってから対策するのではなく、被害に遭わないように対策することが大切なのです」

(出典 2/2 被害に遭ってからでは遅すぎる…カギは命を守るカギ! 婦女暴行魔が狙っている! [防犯] All About

 

 

安全な国、日本とはいえ、いつ何時、何が起こるか分からないこの世の中。
ぜひ、あなたの、そして、あなたの大切な人の安全を守るためにも、日々の防犯にお役立てくださいね。

 

 

 

 

 

 

■ 携帯・常備しておくと意外と便利な防犯グッズ。

 

 

 

夜道のひとり歩きや、通勤電車内での痴漢撃退のために、
いまとなっては、すっかり広く浸透している「防犯ベル」「防犯ブザー」
いろんなデザインがありますよね。

 

 

 

 

 

 

私も持ち歩いたことがあります。ただ・・・バッグの中で何かの拍子でピンが抜けてしまい、電車内で大音量でアラーム音を鳴り響かせてしまったことがあり、ちょっとトラウマなんです(汗) まあ、確かに防犯グッズとしては大したものですが。

 

ただ、「たぶん使わない」「持ち歩くのが面倒」「持ってるのが恥ずかしい」などなどの理由から携帯されない方もいらっしゃるようです。

 

そこで、防犯ベルがわりになる、こんなアプリがありますよ!

 

災害やトラブル発生時、緊急時に「誰か助けて!!」と、アラーム音でまわりに緊急事態を知らせてくれるアプリ
「Help me for iPhone」

150608_05help me.png

☆ダウンロードはこちら Help me for iPhone – aguuu

 

 

こちらのアプリは、地震発生後、エレベーターの中に閉じ込められた、停電で真っ暗になりあたりが見えない、家具や木材・土砂等の下敷きになり動けなくなった、など、まわりに助けを呼びたい際に役に立つアプリです。

 

緊急事態が発生した際、ボタンを押すとアラーム音が鳴動、あなたが「誰か助けてー!!」と叫ぶかわりに、アラーム音でまわりに自分の存在を知らせてくれます。

 

また、災害発生時だけでなく、満員電車で痴漢に遭った時など、怖くて声が出せなくなった場合に、かわりにアラーム音で痴漢を撃退する「防犯ベル・防犯ブザー」代わりとしても使えますよ。

 

「えええーー!車内でそんな大きな音を出したらまわりに迷惑だし、恥ずかしいし・・・」と思いますか?

 

いいんですよ!
「みなさんごめんなさい。チカン撃退のため使わせて頂きます!」という気持ちもこめてボタンをON! 思いきって使っちゃいましょう!

何もできず、ただただ卑劣な痴漢の成すがまま、はずかしめられるよりは、
アラーム音でまわりに迷惑をかけつつ、でも痴漢を撃退する方がはるかに有益ですよ!

 

☆ダウンロードはこちら→ Help me for iPhone – aguuu

 

 

 

◆犯罪被害は、被害者に深い精神的ダメージを与えるもの。被害に遭う前に知ってほしい。

dark portrait
画像 http://www.irishcentral.com/

 

 

安全生活アドバイザーの佐伯幸子さんは、こう語りました。

 

「女性が犯罪被害に遭う…その種類は、「痴漢」「ひったくり」「通り魔」「ストーカー」などさまざまです。被害に遭って初めて、警戒心を持つようになるのでは遅いのです。

 

たとえば、「アンチエイジング」など肌の老化を防ぐための高額な化粧品や、健康維持のためのサプリメントや運動にはお金も時間もかけるようですが、その身を守るための「防犯対策」には時間もお金もかけていないのが実情ではないでしょうか。

 

それは、やはり「結果」の恐ろしさを知らないからだと言えると思います。犯罪被害に遭ったときは、失う金品だけでなく、なんといっても「精神的衝撃」心理的なダメージが最大の被害なのです。その苦痛を少しでも予測できれば、対策をせずにはいられないものです」

(出典 防犯ガイドの第6作著書刊行! 「撃退!」女性のための防犯本 [防犯] All About

 

 

安全な国、日本とはいえ、いつ何時、何が起こるか分からないこの世の中。
ぜひ、あなたの、そして、あなたの大切な人の安全を守るためにも、日々の防犯にお役立てくださいね。

 

 

 

 

 

 

☆記事中でもご紹介した安全生活アドバイザー、佐伯幸子さんの著書。

まさか私が!?女性を守るセキュリティ・マニュアル23

 

 


だから、あなたは狙われる! (ヴィレッジブックス+)

 

 

☆プロが選んだ防犯&防災グッズならこちら、【防災・防犯用品のオンラインショップ TSSP.JP】がおすすめです。
防犯ブザー、防犯フィルム、補助錠、センサーライト、防犯カメラ、ドアホン、盗撮防止、盗聴防止、護身用品など、
ご自宅でも企業でも使える防犯防災グッズが充実。
また、災害対策のための防災グッズや介護用品なども多数取り扱っています。

詳細はこちら。
↓ ↓ ↓
プロが選んだ防犯&防災あります。TSSP.jp


 

 

 

 

 

美容・ダイエットおすすめ商品♪

 

●プロのパーソナルトレーナー監修。アメリカの最新理論を取り入れ、2ヶ月でマイナス10キロを目指す超効率脂肪燃焼プログラム【BYE-10ダイエット】
BYE-10ダイエットプログラム

 

 


●筋肉と脂肪へのダブルの刺激で自分史上最高ボディに!EMS&インナーマシン「ボディカル」

 

 

世界初!爪でわかるダイエットプラン
テレビでも話題の【DNA SLIM。簡単遺伝子チェック】

 

●【新商品】 大ヒット骨盤矯正商品「Style」進化版登場。五輪金メダリストらトップアスリート共同開発。体幹を鍛え、美姿勢をカラダに記憶させるボディメイクシート【Style Athlete】

Athlete

 

 

●姿勢を正せば美人度アップ、ダイエットにも効果あり。馬術師の美しい姿勢をもとに作られた【馬術師の腰から支える姿勢ベルト】

 

 

●一瞬で自宅のお風呂が岩盤浴に!楽ちん発汗美容ダイエット 【バナナスリム】

 

 

●「脚のむくみ、太もも痩せ、O脚X脚・・・脚の悩みから1日でも早く卒業したい!」そんな方におすすめ。1万5千人以上の女性が成功、【スポーツ科学専門家が考案した脚痩せプログラム】。ウエスト引き締め、ヒップアップなどにも対応。
脚が太くてファッションが辛い…ついに解禁!【全額返金保証】脚やせの秘密★


 

 

●仕事・恋愛・人間関係・病気やお金の悩みなどでお悩みのあなた。ひとりで悩まず、プロに相談して悩みを解決しませんか?【老舗の電話占いサイト「電話占いヴェルニ」の会員募集プログラム】 会員数10万人以上。雑誌やTVメディア等、全国で活躍する人気の占い師の先生方が多数在籍。通話料・登録料は0円。電話占いヴェルニ】会員&募集

 

 

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム
マッチ・ドットコム

 

 

約5分で水素水を生成!「ビューステージ チャージ プレミアム」
ビューステージチャージプレミアム

 

 

●毎朝スッキリしたい!そんなあなたにおすすめ。乳酸菌系のサプリといえばこちら!ロングセラー商品です!
カスピ海ヨーグルトの乳酸菌をギュギュッっと凝縮!生きて大腸まで届く乳酸菌サプリ【善玉菌のチカラ】
善玉菌のチカラ

 

 

●17種類・1.7兆個の乳酸菌を配合した業界トップクラスの乳酸菌サプリの製品!
年齢と共に減少する乳酸菌を補助。おとな世代の美容と健康の強い味方!
40代女性のための乳酸菌サプリ!17種類1.7兆個の乳酸菌『女神フローラ』


 

 

●安心!キレイ!どっさり!あしたば青汁のヒミツ!【ふるさと青汁】
ふるさと青汁

 

 

 

【送料無料】皮膚科採用のミネラルファンデ

 

●簡単ケアでつるすべ小顔に♪エステに通うより断然お得!本格的超音波イオン同時導入美顔器
美顔器

 

 

●「仕事や育児で健康診断やガン検診にいく時間がとれない・・・」「検査にいくのはちょっと怖い・・・」そんなあなたにおすすめです。こんなのもありますよ。自宅で簡単に健康状態をチェックできる「検査キット」。自宅で簡単ガン検査


 

 

●「お店に通う時間ない。でも脱毛したい!」そんなあなたに嬉しい大人気の脱毛器。自宅脱毛1発0.46円、つるつるすべすべ肌が手に入る!


 

 

●いますぐ脱毛したい方、VIOラインすべて脱毛したい方にはブラジリアンワックスがおすすめ。ブラジリアンワックスはANGELICA

 

スター為替証券