これぞ読むビタミン剤!仕事・健康・人生に迷ったら是非読んでほしい1冊。

夕べ、猛烈な生理前痛に襲われ、かつ、最近、同世代の女性芸能人の訃報や入院が報じられた昨今ということもあり、
「これって、ヤバイ病気なんじゃないかなあ・・・」と不安にかられていました。

 

そんな中、最近、知人から紹介された本を読み始めたところ、
面白くて、寝る間も惜しんで夢中でイッキ読み。
挙句、あれほどのたうちまわって苦しまされていた痛みが、読後には消えていた、というナゾの現象に遭いました(笑)

 

 

その本がこちら。
「<神道>のこころ」。

150929_01
画像 http://fukugen.info/wordpress/

 

 

 

“神道”、なんていうと、私にとってはこれまでほぼほぼご縁のなかった世界。「これは・・・理解できるかなあ(苦笑)」と当初は食わず嫌いしていましたが、いやいやいや、これは面白い。

生きる上で、大切なことがたくさん語られていました。

そして、痛みや不安から解放され、気持ちも身体もスッキリすること請け合いです。

 

 

●「数奇」すぎる著者・葉室さんの人生

著書は、春日大社の宮司、葉室頼昭さん(1927~2009年)。
公家の藤原家の流れを汲む伯爵葉室家に生まれた方です。
このお写真を見るからに、いかにも神様仏様系の方、という印象を受けますよね。ですが、ただの宮司さんではないんです。

150929_02
画像 http://www.kpinet.com/

 

葉室さんは、形成外科のお医者さんだったんです。しかも、日本初の形成外科専門病院を立ち上げた方でした。
そして、宮司の道を歩み始めたのが葉室さんが60代を迎えた1992~1994年。
当時、「医者出身の宮司」としてメディアでも多く取り上げられ、話題になったそうです。

 

そんな葉室さんの数奇すぎる人生を紐解きますと・・・

 

●勉強が苦手で学年でもビリの成績だった幼少期から一転、ひと学期で学年トップクラスの秀才に。

19029_04
画像 http://www.educationworld.in/

 

 

お医者さん出身で、しかも超難関の神職の検定試験でも優秀な成績を納めたという葉室さん。それはそれは幼少期から相当賢かったのだろうなあ~、と思いますよね。
ですが、葉室さんいわく、「勉強が苦手で、成績も学年のビリケツだった」そう。

 

そんな中、14歳の時。学校の先輩から「世の中は生存競争。周りを友達と思うな。友達を蹴落とすぐらいの気構えでいけ!」とゲキを飛ばされ、葉室さんはこれに猛反発。

「神様仏様は友達を蹴落とさなければ幸せになれないような、そんな風に世の中を作っておられない」と言い返したところ、先輩から首根っこを捕まえられ、「よく見ておけ、こういうヤツが敗北者だ。こういうヤツにはなるなよ!」とみんなの前でさらされ、笑い者にされたそうです。

 

この出来事をきっかけに、葉室さんはこう決意したそうです。

 

「人と競争することをやめる」
「自分で努力はする。でも結果は神様にお任せしよう。」
「神さまと一つになろう。人間相手じゃないんだから、競争はない」 

 

そう決意し、猛勉強を始めた結果、次の二学期にはひと学年100人中たった10人しかいなかった秀才クラスの成績になったそうです。

 

 

 

●仲の良かった姉の結婚、姉からのひと言で医学の道へ。

150929_04
画像 http://www.choc.org/

 

 

学習院の初等科から中等、高等科に進学した葉室さん。当時は、将来について特に展望を持っておらず、植物が好きだったこともあり、東京大学の農学部を目指していたそうです。

ところが、当時、兄弟中でも仲のよかった姉が大阪の大病院の大野外科の院長のもとに嫁いだこともあり、姉から「大阪では友達も知り合いもいないから寂しい。大阪に来てほしい」と言われ、さらには「大野外科も夫1人で切り盛りしていて人手が足りないから、阪大の医学部に入って医者になってほしい」と請われたそう。

これに、葉室さんは「これも神のお導き」と思い、猛勉強の末、一郎して大阪大学の医学部に入学しました。ところが・・・

 

 

 

●阪大入学直後に「不治の病」が発覚。眼前に迫った突然の死の危機が葉室さんの人生を大きく変える。

150929_05
画像 http://hopehearthome.com/

 

 

葉室さんは大阪大学に入学後、受けた健康診断で、「重度の結核」と診断、即刻入院を告げられたそうです。
とはいえ、自覚症状がないこともあり、診断結果を信用せず一笑に付していた葉室さん。別段入院や治療を受けることなく、いままで通り大学に通い、日常生活を送り、なんら問題なく過ごしていました。ですが・・・

 

その数年後、宝塚歌劇団の公演を観た帰りに大喀血し、昏倒。

 

病院で下された診断結果もやはり「結核」。
結核といえば、当時「不治の病」でした。

 

大阪大学の健康診断で告知されていたにもかかわらず、言うことをきかないで入院も治療もしなかった葉室さんを、病院側は自業自得として見放したそうです。
なすすべなく、下宿先でただただ臥せるものの、苦しみは一向に治まらず、日増しに体力も気力も失い、もはや起き上がることすらできない状態に。
そんな葉室さんを心配した大阪の姉が東京の実家に電報で知らせ、迎えに来た家族とともに寝台列車で東京へ。

 

その折、知人の会社社長から、「人間は自分で生きてるんじゃない、神様に生かされてるんですよ」と手渡された本が、その後の葉室さんの人生を変えるキッカケとなりました。

 

 

※葉室さんが読んだといわれている「生命の實相(せいめいのじつそう)・第七巻」。
著者は、宗教法人「生長の家(せいちょうのいえ)」代表・谷口雅春。全40巻。修身本として1900万部以上を売り上げたロングセラーで、現在も政治家や著名人のバイブルとして親しまれているようです。

150929_03

 

 

 

「読んでいて愕然としました。自分がいままで考えたことと全然違う世界が書かれてある。人は生かされて生きているということがずっと書いてある。それを読んでいたら、感激して涙が止まらなかった。
そのとき私には欲がなくなってしまっていた。死というのが目の前に来ると、生きたいとか、医者になりたいとか、自分では気がつかなかったんだけれど、そんな欲望は全部なくなっていた。無我になっていたんですね。

そこへそういう本を読んだものだから、泣けて泣けて、泣き続けて東京まで一冊全部読んでしまった」
(「<神道>のこころ」 より抜粋)

 

自分は何者かに生かされていると知り、改めて健康であること、生きていられることの尊さを知った葉室さん。

そして、奇跡が起こりました。

 

東京へ向かう寝台列車の中でイッキに読み上げ、東京駅についた途端、自力で立ち上がれるほどに回復したそうです。
葉室さんは驚きました。あれほど悶え苦しみ、起き上がることなどできなかった自分が、自分の力で、自分の足で立っている―!

そんな不可思議な現象に驚かされながら、念のため実家で1週間十日と静養するも、日増しに気力も体力も戻り、みるみる元気になっていった葉室さん。

しかも、その後に東京の病院をおとずれたところ「病気なんかない。何もないから、大阪に帰って医者になれ」と。
さらには、大阪に戻って再度阪大で診察で受けるも、結核が消えていたそうです。当時「治ることはない」と言われていた結核にも関わらず。

 

 

 

●「僕は神様に救われた身。ひとさまの役に立つ人生を」 日本初の形成外科専門医になることを決意

150929_06
画像 http://dik.ir/

 

僕は死ぬところを神さまに救われたんだから、なんとかひとさまの役に立つ人生を送ろう」
そう考え、大学3~4年次に受けたインターンシップの研修で形成外科の世界と出会いました。顔や身体の変形に悩む人々が全国から集い、「この病院にいけば治るはずだ!」と希望を持って阪大を訪れていました。

ところが、当時、日本には形成外科の病院はなく、また技術も形成外科について教えられる先生もいませんでした。
患者たちに治療を施せない病院側にはなすすべがなく、ただ診察するだけで、何も処置を施さないまま患者たちを帰していたそうです。
希望を打ち砕かれ、ガッカリして病院をあとにする患者たちの姿を見るにつけ、葉室さんはこう思いました。

 
 
「なんとかああいう人たちが幸せにならないか」
当時、形成外科はまだ日本にはなく、形成外科の本も教える人もいなかった中、葉室さんは「じゃあ自分が形成外科医になろう」と決意しました。

 

 

その後、義兄から脳の研究をしている教授を紹介され、折りしも、「傷はどういう風に治るのかを研究しなさい」とテーマをもらい、ここで日々顕微鏡をのぞきながら治癒の過程を研究、形成外科の基礎を学びます。

 

 

 

●「頭の切り替え・発想の転換が大切」 恩師からの教え

150929_07
画像 http://www.washingtonmonthly.com/

 

さらに、府立病院で「人生の師」と出会いました。
しかも、相当の変わり者だったというその先生。何も教えず、手術を見せることもせず、ただただ形成外科の洋書を読まされ、「本に書いてあることを全部ノートに書け」と言われる始末。この先生のやり方に他の人たちは辟易し、ほどなく先生のもとを去っていったそうです。

 

ですが、葉室さんは食らいつきました。
読み慣れない洋書を辞書を引きながら読み解き、レポートを提出するも、「全然分かってないじゃねえか!」と先生から叱責。ところが、半年ほどこうしたことを続けていくうちに本の内容を理解できるようになり、先生からも認められ、手術法を先生から学び、ついには先生の一番弟子になったそうです。

 

傷が残るのは当たり前で、どう傷を目立たなくできるかが「一般外科」。
傷が残らず治るのが当たり前で、なぜ傷が残るのかを知ることが「形成外科」。
この体験を通し、葉室さんは、
「形成外科と一般外科とは考え方が逆」
頭の切り替え、発想の転換が必要、これまでの自分の経験を捨てないと形成外科は分からない、と先生は教えてくれた」と後に語りました。

 

 

 

 

●40代で形成外科病院を開業。「我の手術はやめよう。神さまのお導きによって手術させていただく」 

150929_08
画像 https://georgiapreach.wordpress.com/

その後、41歳のとき(1968年)に念願の形成外科専門病院「葉室形成外科病院」を開業。全国から患者が殺到し、日々手術を行う中、葉室さんは「患者さんの希望に応えるためには、人間の力による手術では不可能。神さまのお導きによる手術をやらない限り。100%の結果は得られない」と思い、手術前に祈りを捧げることを始めました。

 

そうして、60代になったときのこと。

「還暦過ぎて62-63歳ぐらいだったか、生まれて初めて神さまのお導きによる手術を初めから終わりまでできました。
そのころは体力もないし、目も衰えていた。だけど若いころは自分の体力で手術をしようとしていた。年取ってくるとそれがなくなってしまったから、無我の手術ができるようになったのかもしれません。」

(「<神道>のこころ」 より抜粋)

 

折りしも、その60代当時、葉室さんは医療の仕事に従事する傍ら、宮司として最高の学びを得ているさなかだったそうです。

 

 

 

 

●60代で宮司に転身。春日大社の宮司に。

150929_09
画像 http://97331420.at.webry.info/

60代で神道の勉強をはじめ、後々には宮司に転身された葉室さん。
ですが・・・別段、崇高な使命や目的を持って神道の道を志したわけではなかったそうです。

公家の藤原家の流れを汲む伯爵葉室家は、折々にふれ例大祭等で勅使の役を代々受け継いでおり、葉室さん自身も毎年春日大社のお祭り等に、装束を着て参加していました。そんなさなか、「笏(しゃく)」の持ち方が神道の勅使の方々と自分とは違い、彼らの方がサマになっていることを発見。

そう。神道の勉強を始めた動機は、「もっとサマになる「笏の持ち方」を学びたい」からだったそうです。

150929_10
画像 http://www.binchoutan.com/kotosugi.html

 

とはいえ、普段は形成外科医として数多くの患者を診療する忙しい身。
そんな中、大阪國學院に神職の資格をとる通信講座があることを知り、「学校に通わなくてもいい」「しかも2年で修了できる」という気安さから、通信講座に進学。

 

ところが・・・難解な講義内容に膨大なレポート提出・・・。葉室さんは辟易し、挫折。なんと1年で辞めてしまったんです! ですが、知人の奇妙な計らいで勝手に再入学させられ、これを断りにいくため大学を訪れるも、先生から歓迎された挙句、「もう1年頑張ろう!」と励まされてしまいました。

 

これを期に、葉室さんはこう決意したそうです。

「これも神さまのお導き。やるんだったら徹底してやろう!」。

 

その後、葉室さんは、医師の仕事のかたわら、院長室に神道の分厚い教科書を持ち込み、職場でも自宅でも必死で勉強。その後、大学を首席で卒業。
さらには64歳の時、異例のスピードで神職の最高位「明階(めいかい)」の検定試験に合格。
そして、65歳の時には、神社庁から呼び出され、「病院をやめて、大阪の枚岡神社の宮司になってほしい」という話を頂き、医師から宮司へ転身。
さらには、翌年66歳の時には奈良・春日大社の宮司を勤められました。(2009年 82歳で永眠)

 

 

 

●「すべては神のお導き」 出会ったものをただただ受け取り、全力で取り組み続けた葉室さん

学年ビリケツの劣等性から一念発起、猛勉強してトップクラスの秀才に。生まれ故郷の東京から大阪へ。
不治の病を克服し、死の淵から生の喜びへ。
そして、形成外科医から神職の宮司へ。

 

出会ったものに肯定的に向き合い、あるがままを受け止め、時には「発想の転換」を行うべく、これまでの経験を一切なげうつことをしながら、尚且つ「全力」で取り組むことに生きた葉室さん。

いくつになってもチャレンジし続け、生きることを楽しみ続けた葉室さんの姿に、身が引き締まる思いです。

 

 

そんな葉室さんの名言がこちら。

 

 

 

「健康になりたかったら細胞を認めて褒めてやりなさいと言うんです。
無数の細胞一個一個に、お前はよく働いてくれるね、すごいね、おかげでおれは健康だ、ありがとう、と認めてやったら、細胞がエネルギーを出してくれるよ、と言うんです。

 

人間で一番嬉しいのは、認められるということでしょう。
一生懸命やったのを誰も認めてくれなかったら、これほど哀れなことはないでしょう。力が出てこないですよ」

 

(「<神道>のこころ」 より抜粋)

  

「この世に病気なるものは存在しない」

 

「すべてバランスのくずれが、そのような病気として現れているだけ」

 
(「<神道>のこころ」 より抜粋)

 

 

 

 「ガン細胞なんていうのは存在しないんです。あれはバランスがくずれて脳の統制に従わない細胞です。
統制に従わないで勝手にやっていると、ついには国も滅ぼしてしまうのと同じ。統制にしたがって遺伝子を次々に伝えていたら、ガンなんてないわけです。

どこかでガン細胞を断ち切って、新しい記憶の細胞にガン細胞がなければ、ガンは消えるわけです」
「それが出来たらガンも怖ろしくない。

 


だけど残念ながらガンを掴んでいる。おれはガンだ、もう命はないと、自分でガンをつかんでいることに気がつかないのです。ガンを離さない。だから死んでいくんです。

 


僕はガンなんてないんだ。ただ細胞が間違っているだけだ。だから正しい細胞に戻せばいいんだ。そういうバランスですね。発想の転換によってがん細胞が完全に消えてしまうこともある。そういう人をいくらでも見たことがあります。僕自身も経験しました」

(「<神道>のこころ」 より抜粋)

 

 

 

 「世界中、夫婦がお互いに感謝し合ったら、平和で幸せな世の中がやってきます。戦争もなくなりますね。病気もないし、医者もいらないという世界になります
(「<神道>のこころ」 より抜粋)

 

 いかがでしたか?
仕事に、健康に、恋愛に、人生迷った時、そっと自分のそばに寄り添ってくれるようなそんな一冊です。
「いや~・・・不治の病が治ったなんてウソでしょ(笑)」
「神のお導きなんて、信じられないし・・・」
と食わず嫌いせず、一読されるのがおすすめです(笑)
かくいう私自身、「神道の宮司さんが書いた本でしょ?宗教本て・・・どうなの?」と完全に疑ってかかってました。
ですが、読んでよかった。ほんとうによかったです。
人生に必要なこと、勇気がわいてくる言葉がたくさん語られていました。
自分が好きなジャンル以外のものや、自分の慣れ親しんだよく知ってるジャンル以外のものに触れることで、新しいひらめきがあり、人生の活力となることもあります。時には、不安や痛みを払拭し、勇気をくれることも。大いにありますよ!

 

 

☆葉室さんの著書がこちら。新装版の表紙もポップで可愛らしいです。

美容・ダイエットおすすめ商品♪

 

●プロのパーソナルトレーナー監修。アメリカの最新理論を取り入れ、2ヶ月でマイナス10キロを目指す超効率脂肪燃焼プログラム【BYE-10ダイエット】
BYE-10ダイエットプログラム

 

 


●筋肉と脂肪へのダブルの刺激で自分史上最高ボディに!EMS&インナーマシン「ボディカル」

 

 

世界初!爪でわかるダイエットプラン
テレビでも話題の【DNA SLIM。簡単遺伝子チェック】

 

●【新商品】 大ヒット骨盤矯正商品「Style」進化版登場。五輪金メダリストらトップアスリート共同開発。体幹を鍛え、美姿勢をカラダに記憶させるボディメイクシート【Style Athlete】

Athlete

 

 

●姿勢を正せば美人度アップ、ダイエットにも効果あり。馬術師の美しい姿勢をもとに作られた【馬術師の腰から支える姿勢ベルト】

 

 

●一瞬で自宅のお風呂が岩盤浴に!楽ちん発汗美容ダイエット 【バナナスリム】

 

 

●「脚のむくみ、太もも痩せ、O脚X脚・・・脚の悩みから1日でも早く卒業したい!」そんな方におすすめ。1万5千人以上の女性が成功、【スポーツ科学専門家が考案した脚痩せプログラム】。ウエスト引き締め、ヒップアップなどにも対応。
脚が太くてファッションが辛い…ついに解禁!【全額返金保証】脚やせの秘密★


 

 

●仕事・恋愛・人間関係・病気やお金の悩みなどでお悩みのあなた。ひとりで悩まず、プロに相談して悩みを解決しませんか?【老舗の電話占いサイト「電話占いヴェルニ」の会員募集プログラム】 会員数10万人以上。雑誌やTVメディア等、全国で活躍する人気の占い師の先生方が多数在籍。通話料・登録料は0円。電話占いヴェルニ】会員&募集

 

 

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム
マッチ・ドットコム

 

 

●活性酸素を強力に除去!ダイエットに美肌に、さらにガン治療にも効果ありと話題の「水素水」。そんな水素水を手軽に作ることができるスティックタイプの水素水メーカー。
手軽に簡単!!水素水が作れる飲める~Anyti-H2/エニティエイチツー

 

 

●毎朝スッキリしたい!そんなあなたにおすすめ。乳酸菌系のサプリといえばこちら!ロングセラー商品です!
カスピ海ヨーグルトの乳酸菌をギュギュッっと凝縮!生きて大腸まで届く乳酸菌サプリ【善玉菌のチカラ】
善玉菌のチカラ

 

 

●17種類・1.7兆個の乳酸菌を配合した業界トップクラスの乳酸菌サプリの製品!
年齢と共に減少する乳酸菌を補助。おとな世代の美容と健康の強い味方!
40代女性のための乳酸菌サプリ!17種類1.7兆個の乳酸菌『女神フローラ』


 

 

●安心!キレイ!どっさり!あしたば青汁のヒミツ!【ふるさと青汁】
ふるさと青汁

 

 

 

【送料無料】皮膚科採用のミネラルファンデ

 

●簡単ケアでつるすべ小顔に♪エステに通うより断然お得!本格的超音波イオン同時導入美顔器
美顔器

 

 

●「仕事や育児で健康診断やガン検診にいく時間がとれない・・・」「検査にいくのはちょっと怖い・・・」そんなあなたにおすすめです。こんなのもありますよ。自宅で簡単に健康状態をチェックできる「検査キット」。自宅で簡単ガン検査


 

 

●「お店に通う時間ない。でも脱毛したい!」そんなあなたに嬉しい大人気の脱毛器。自宅脱毛1発0.46円、つるつるすべすべ肌が手に入る!


 

 

●いますぐ脱毛したい方、VIOラインすべて脱毛したい方にはブラジリアンワックスがおすすめ。ブラジリアンワックスはANGELICA

 

スター為替証券