ダイエットに美肌に便秘解消に効果的な「水分のとり方」。コーヒーやお茶では水分摂取にならない理由もご紹介。

前回、肌の水分量をあげて美肌効果もあり、さらに、脂肪燃焼や代謝アップ、便通改善にも、「モリンガティー」がおすすめ!というお話をしましたね。

 

※参照記事はこちら。

脂肪燃焼・便通改善・肌水分UPに「モリンガティー」!カイヤさんも35kgの減量に成功したと話題の「モリンガ」の秘密。

150914_07
画像引用元  http://vegancuts.com/

 

 

●そもそも、現代人は「水分不足」・・・

ハーブティーの効果はもとより、昨今、「現代人の水分摂取不足」があちこちで報じられていますね。

英国では5人に1人の女性が「水分不足」ぎみと言われ、日本でも厚労省の発表によると、日本人は全体的に水分摂取量が少なく、「平均的にコップにあと2杯飲む」ことを呼びかけているほど!
150928_04

 

 

 

●水分摂取で得られるメリット

とはいえ、みなさんもご存知の通り、水分摂取は私たちの生命維持活動のためにはもちろん、「ダイエット効果」「美肌効果」「健康効果」などメリットはいっぱい! 

 

水分摂取で得られる効果・血行促進、基礎代謝UP
胃腸などの内臓機能を温めるので、飲んだ直後から全身の血行が促進される。・便秘やむくみ解消・美肌効果も!
血行が促進されて、血液やリンパの流れもよくなることで、
体内の老廃物をスムーズに排泄しやすくなる。

 

・内臓の疲労回復
内臓の機能が活発になることで、内臓の動きが改善されやすくなる。

 

・痩せやすくなる
「内臓温度が1℃上がると基礎代謝も約10~20%上がる」と言われているので、脂肪燃焼しやすくなる

 

 

 

また、過去には、1日3リットルの水を飲んだことで、見た目が10歳若返った42歳女性 についても話題になりましたね。
※詳細記事はこちら

・ 1日3リットルの水を飲んだら、見た目が10歳若返った42歳女性

 

 

 

以上のことからしても、「水分摂取」は大事! さらには水分摂取をすることで得られるメリットも盛りだくさん!

「だったら、1日に2リットルでも3リットル5リットルでも、ガンガン飲んじゃえばいいんじゃない?!」

って思いますよね。

 

 

 

「水分摂取は大事。だったら水をたくさん飲めば飲むほど身体にイイのでは?」

その答えは・・・

 

 

 

“NO!”です。

水をたくさん飲めばいいわけじゃないんですよね・・・

150915_01
画像引用元 http://www.gettinginsideawoman.com/

 

 

これだけ「水分摂取は大事!」「美容のため健康のため水分摂取を!」と言われてると、大量に摂取した方が良さそうにも思えてしまいますが、水分の過剰摂取はかえって健康を損なう可能性大。大量に水を飲みすぎたことで、死にいたるケースもありました。

 

2008年に、ジャクリン・ヘンソンさんという40歳女性が水分の過剰摂取が原因で死亡するということがありました。ダイエット目的で数時間のうちに4リットルもの水をガブ飲みしたのが原因だったそうです。

 

イギリスの医師フランキー・フィリップ氏は、短時間で大量の水を飲むことで死に到ったこのケースについて、

「体内の塩分濃度が低下したことが原因。腎臓が余剰な水分を排出するのに追いつかず、血液が必要以上に薄まり塩分不足となり、時に命に関わる低ナトリウム血症になったのでは」

と分析。「水分摂取に対する誤った認識」や「水分の大量摂取にまつわる危険性」について注意を呼びかけました。

 

とはいえ、水分摂取はやっぱり大事。
では、私たちは1日にどのくらいの量の水分を摂るのが適切なんでしょう?
また、どうやって飲んだたら安全にかつ効果的に水分を摂取することができるんでしょうか?

この点についてもご説明しますね!

 

 

 

 

 

●「1日に摂取する水分量」は体重によって異なります。

雑誌やテレビなどでは、「1日2リットルの水分を摂るのがいい」、なんていわれますよね。
でも、実はそうではないんです。1日に必要となる水分量は「体重」によって異なります。

 

 

1日に摂取する水分量の目安は、

【 体重(kg)×約30ml 】

と言われています。

 

体重50kgの人なら、50kg×30ml=1500mlで、約1.5リットル
体重60kgの人なら、60kg×30ml=1800mlで約1.8リットル

 

体重によって、1日に必要な水分摂取量が違うんですね。
体重が多くなればなるほど、水分を多めに摂取するのが必要になるわけです。

 

 

 

●さらには、水分摂取の仕方にもコツがあります。1日に摂取する水分は、「ガブ飲みせず小分けにして飲むこと」!

150915_04

 

 

「水分摂取が必要だ!」とばかりに、500ミリリットル、1リットル分をイッキにガブ飲みすると、前述したように血液がイッキに薄まり、「低ナトリウム欠症」など場合によっては死に至る重篤な症状を引き起こすことも。

 

また、一度に大量の水分を摂取することで消化液が薄まり、内臓に負担がかかり、体がだるくなったり消化不良を起こしたりすることも。これは「水中毒」とも呼ばれ、体内のナトリウム濃度が低下することが原因と考えられています。
とにかく、一度に大量の水を摂取しないこと!

 

ちなみに、

一度の給水で体内に吸収される水の量は、通常時で約100cc。

と言われています。

 

 

なので、イッキの水分大量摂取を防ぐためにも、小さめのマグカップ(約250ml)やサーモマグ(350ml)などを使い、 1日6~8杯に回数を分け、しかも、「ちょこちょこ・こまめに飲む」のがおすすめです。

 

 

 

●水だけで3千人以上の患者を治療したイランの名医が提唱する「飲水法」

 

「飲水法」なるものを提唱したのは、アメリカを活動拠点としたイラン人医師バトマンゲリジ博士(F. Batmanghelidj, M.D.)。
150915_02
画像引用元 http://www.naturalalliance.org/water_experts.html
バトマンゲリジ博士は、イラン革命に巻き込まれ、獄中で囚人たちの治療にあたり、胃潰瘍に苦しむ囚人に水2杯を飲ませたところ、囚人の症状を緩和することが出来たそうです。その出来事をきっかけに、水だけで3000人の患者を治療したのだとか! その後、医学と生理学と臨床面から水の薬効を解明し、水に秘められた治癒メカニズムを体系化。現代人が苦しむほとんどの病気の原因は「体細胞の慢性的な水不足による代謝障害が原因」と明かしました。

 

 

著書”Your Body’s Many Cries For Water”は、アメリカで100万部を越えるベストセラーになりました。

150915_03
画像引用元 http://www.amazon.com/

 

 

 

そんなバトマンゲリジ博士の提唱する「飲水法」がこちら

 

バトマンゲリジ博士の提唱する「飲水法」

1、毎食30分前にグラス1杯、毎食後2時間半後にグラス1杯の水を飲む。

 

 

2、お茶やコーヒーを除き、1日に「体重の30分の1から50分の1の水分」を摂取すること。

 

 

 

3、毎日ひとつまみ(約1~2g)の天然塩をなめる。

 

 

※但し、この「飲水法」は、腎機能や心機能が正常に働いているかチェックすること。
※はじめからそんなに沢山の水が飲めないという方は、一日コップ3杯から少しずつ慣らしていくこと。

 

 

 

●コーヒーやお茶では水分摂取にならない理由とは?

150915_04
画像引用元http://www.livescience.com/

 

 

上記「飲水法」の2番目は、前述した「1日の水分摂取量の目安は、【 体重(kg)×約30ml 】」とほぼ同じですね。

 

一方、非常~によくきかれるのは「同じ水分でも、コーヒーやお茶などカフェイン飲料は水分摂取したことにならない」という点。

 

 

一説には、こんな風に言われることもありますよね。
「コーヒーを飲むとガンのリスクが低くなる」
「緑茶のカテキンにはウィルスを撃退する効果がある」

 

ですが、消化・吸収・排泄など、体内の循環を良くするための水分補給としては、やっぱり、コーヒーやお茶は不向きなんです。

 

ちなみに、コーヒーやお茶を飲んだ後、トイレが近くなることってありませんか?1時間、数十分、と経たないうちにまたトイレに行きたくなったり、
これは、コーヒーやお茶に含まれる「カフェイン」が要因。
カフェインには「利尿作用」があるんです。

o0220017412850084465

 

 

カフェインが体内に入ることで交感神経を刺激されます。
その影響で腎臓の血管が拡張、腎臓の血液ろ過量が増加します。

 

さらには、摂った水分は、ほぼ尿細管で再吸収されて血液に戻るものの、カフェインには「水分の再吸収を抑制する作用」もあり、結果、膀胱に移動する尿の量が増えることになり、「膀胱内に尿が溜まりやすくなる=おしっこが近くなる」という現象が発生するわけです。

 

 

※飲料それぞれのカフェイン含有量一覧はこちら
o0460041812850088142
【不眠克服体験記】カフェイン含有量一覧 より

 

要するに、
「飲んだコーヒーやお茶の水分が、そのままが尿になった」わけではなくて、飲んだコーヒーやお茶に含まれるカフェインが呼び水になって、
膀胱に尿がたまりやすい状態をつくってる
わけなんですね。

 

ちなみに、血液中のカフェイン濃度が低下するまでの間、この利尿作用による「おしっこが近くなる状態」は続きます。

 

こうしてどんどん膀胱に尿が溜まり、排泄されていくことで、血液・体液の中の水分も失われ、同時に、ビタミンやミネラル、カリウムも体外に出ていってしまいます。場合よっては「脱水症状」を引き起こす可能性もあります。

 

また、「眠気覚まし」にコーヒーを飲むことってありますよね?
要は、カフェインが脳を刺激する強壮成分となって眠気を吹き飛ばすわけですが、逆を言えば、脳が過剰に刺激されたことで過剰にエネルギーを消費することになり、「疲労蓄積」や「老化」を早める原因になったり、心拍数が上昇など心臓の筋肉にも負担がかかることから「不整脈」を起こしやすくなることもあります。

 

このカフェインの作用により、

・代謝がスムーズに行われない(必要な水分や栄養素まで排出されてしまうため)

・便秘になりやすい(大腸内の水分も奪われるため)

・下手すると、脱水症状の恐れも・・・

・過剰に脳が刺激されることで、疲労蓄積・不整脈・老化を早める可能性も。

 

 

 

そんなわけで、『コーヒーやお茶など、利尿作用のある成分を多量に含む飲料は、水分補給に適さない』わけです。

 

 

 

 

●アルコールも水分摂取にならない

150915_05
画像引用元 http://www.huffingtonpost.com/

 

 

ここまで読んで「だったら酒で水分摂取はどうよ?」と考える方はいないと思いますが、念のためにあわせてお伝えしますね。コーヒーやお茶では水分摂取にならないのと同様、アルコール類でも水分摂取になりません

 

お酒を飲んだ翌朝、「やたら喉がかわく」ということってありますよね。
その原因は、アルコール分解や老廃物排出のため、体内にある水分が使われやすいことさらには、吐く息(呼気)に含まれるアルコールによって、呼吸をするたびに喉や鼻の粘膜から蒸発する水分量が多くなりやすいことから、「お酒を飲むと、水分摂取どころか逆に脱水しやすい」わけです。

 

また、アルコールを摂取すると、血管が拡張し、心拍数が上昇、そして心拍数が上がった分、「呼吸回数」も増えやすくなり、体内から水分が奪われやすい状態に。また、血管が拡張することで体温も上昇しやすくなり、「汗」の量も増えることから、体内から水分が奪われやすくなります。

 

さらに言えば、こうした脱水症状がある程度進むと、脱水症状から身体を守るために、イッキに血管が収縮、血流を滞らせ水分供給が抑えられやすくなり、結果、水分不足により身体のあちこちの機能が低下することにも。

お酒を飲んだ翌日、「頭が痛い!」ということってありますよね。あの二日酔いの症状こそ、お酒が引き金となった脱水症状からくる水分不足の証拠! 体内に残った「アセトアルデヒド」が分解されていない証拠です。

 

 

 

 

●「食前30分前に水分摂取」をする理由

150915_06
画像引用元 http://www.popsugar.com/

 

 

水分を食事時間に合わせて、毎食前30分にコップ1杯の水分をとることで、食事後に血液を濃くすることを避けることができます

 

水分不足で血液濃度が濃い場合、浸透圧で細胞から水が染み出し、脱水状態になりやすくなります。ですが、「食事の30分前」に水分を摂ることで、しっかりと細胞に水分を取り込むことが可能になります。

 

 

 

 

●「食事をしながら水を飲む」「食後のコーヒー・紅茶」はNG?

150915_07
画像引用元 http://www.buzzle.com/

 

 

また、食事中に水を飲んだり、食後すぐにコーヒー、紅茶、水などを飲む方も少なくないと思います。でも、これは消化液を薄めてしまう可能性もあるため、「食事中の水分摂取」「食事直後の水分摂取」はおすすめではありません。

 

体は一番「消化」にエネルギーを使うので、消化液を薄めてしまうと内臓に負担がかかりやすく、消化不良を起こしやすいこともさることながら、さらには「潜在酵素」を無駄に使ってしまいやすくもなるため、「老化」を早める、ということも

 

そんな理由から、食事関連で水分摂取をするなら、消化時間を避けた「食事の30分前」「食後2時間半後」がおすすめです。

 

 

いかがでしたか?
ダイエットにも、美肌にも、便秘解消にも効果的な「水分摂取」。
身体に優しく、効果的な水分摂取で、理想のボディ、理想の美肌を手に入れましょう!

 

 

 

*バトマンゲリジ博士のベストセラー本”Your Body’s Many Cries For Water”の日本語版はこちら。

 

 

☆ダイエット、 美肌、健康の強い味方と話題の「水素水」。
そんな水素水がご自宅で手軽に作れるアイテム! コレおすすめですよ。

↓ ↓ ↓
●水素の泡が見える高濃度水素水サーバー「マリアージュ」。
ボタンを押せばすぐに細かい水素の気泡で白濁した水素水が瞬間生成できます。水素を気体のまま飲む、水素ガスバブリングタイプの水素水サーバーです。浄水機能のある活性炭フィルター内蔵なので水道水がそのまま使えて、メンテナンス方法も簡単!

詳細はこちら。

↓ ↓ ↓
水素ガス濃度28,000ppm! 高濃度水素水サーバー マリアージュ



 

 

 

※また、後学のため、バトマンゲル博士の”Your Body’s Many Cries For Water”に関する動画をご覧になりたい方は、こちらもどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美容・ダイエットおすすめ商品♪

 

●プロのパーソナルトレーナー監修。アメリカの最新理論を取り入れ、2ヶ月でマイナス10キロを目指す超効率脂肪燃焼プログラム【BYE-10ダイエット】
BYE-10ダイエットプログラム

 

 


●筋肉と脂肪へのダブルの刺激で自分史上最高ボディに!EMS&インナーマシン「ボディカル」

 

 

世界初!爪でわかるダイエットプラン
テレビでも話題の【DNA SLIM。簡単遺伝子チェック】

 

●【新商品】 大ヒット骨盤矯正商品「Style」進化版登場。五輪金メダリストらトップアスリート共同開発。体幹を鍛え、美姿勢をカラダに記憶させるボディメイクシート【Style Athlete】

Athlete

 

 

●姿勢を正せば美人度アップ、ダイエットにも効果あり。馬術師の美しい姿勢をもとに作られた【馬術師の腰から支える姿勢ベルト】

 

 

●一瞬で自宅のお風呂が岩盤浴に!楽ちん発汗美容ダイエット 【バナナスリム】

 

 

●「脚のむくみ、太もも痩せ、O脚X脚・・・脚の悩みから1日でも早く卒業したい!」そんな方におすすめ。1万5千人以上の女性が成功、【スポーツ科学専門家が考案した脚痩せプログラム】。ウエスト引き締め、ヒップアップなどにも対応。
脚が太くてファッションが辛い…ついに解禁!【全額返金保証】脚やせの秘密★


 

 

●仕事・恋愛・人間関係・病気やお金の悩みなどでお悩みのあなた。ひとりで悩まず、プロに相談して悩みを解決しませんか?【老舗の電話占いサイト「電話占いヴェルニ」の会員募集プログラム】 会員数10万人以上。雑誌やTVメディア等、全国で活躍する人気の占い師の先生方が多数在籍。通話料・登録料は0円。電話占いヴェルニ】会員&募集

 

 

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム
マッチ・ドットコム

 

 

約5分で水素水を生成!「ビューステージ チャージ プレミアム」
ビューステージチャージプレミアム

 

 

●毎朝スッキリしたい!そんなあなたにおすすめ。乳酸菌系のサプリといえばこちら!ロングセラー商品です!
カスピ海ヨーグルトの乳酸菌をギュギュッっと凝縮!生きて大腸まで届く乳酸菌サプリ【善玉菌のチカラ】
善玉菌のチカラ

 

 

●17種類・1.7兆個の乳酸菌を配合した業界トップクラスの乳酸菌サプリの製品!
年齢と共に減少する乳酸菌を補助。おとな世代の美容と健康の強い味方!
40代女性のための乳酸菌サプリ!17種類1.7兆個の乳酸菌『女神フローラ』


 

 

●安心!キレイ!どっさり!あしたば青汁のヒミツ!【ふるさと青汁】
ふるさと青汁

 

 

 

【送料無料】皮膚科採用のミネラルファンデ

 

●簡単ケアでつるすべ小顔に♪エステに通うより断然お得!本格的超音波イオン同時導入美顔器
美顔器

 

 

●「仕事や育児で健康診断やガン検診にいく時間がとれない・・・」「検査にいくのはちょっと怖い・・・」そんなあなたにおすすめです。こんなのもありますよ。自宅で簡単に健康状態をチェックできる「検査キット」。自宅で簡単ガン検査


 

 

●「お店に通う時間ない。でも脱毛したい!」そんなあなたに嬉しい大人気の脱毛器。自宅脱毛1発0.46円、つるつるすべすべ肌が手に入る!


 

 

●いますぐ脱毛したい方、VIOラインすべて脱毛したい方にはブラジリアンワックスがおすすめ。ブラジリアンワックスはANGELICA

 

スター為替証券