ドライブ中の熱中症対策。炎天下の渋滞時は車中での脱水症状に注意を!

お盆やお正月など長期のお休み期間を利用し、帰省や旅行などで車で移動される方も多くなるこのシーズン。
同時に、渋滞に遭う確立も高く、ドライバーにとってはなんとも悩ましいシーズンでもありますよね。
150813_01
画像引用元 http://matome.naver.jp/

 

そんな渋滞しがちなシーズンに、車を運転する方に特に気をつけたいのが「渋滞時の隠れ脱水」です。

 

 

 

 

●渋滞時の車内環境は、「エコノミー症候群」を引き起こすことも!
150813_02
画像引用元 http://www.rand.org/

 

 

エコノミークラス症候群とは、主に飛行機に搭乗することが多い人がかかりやすいといわれている疾患です。その原因として、
・機内の乾燥によって体内の水分が失われ、血液がドロドロになって血栓が出来やすい状態に。
・長時間の一定姿勢とが相まって、脚の裏側に静脈血栓が出来やすい状態に。

 

以上の要素から、血栓が肺の血管につまり、呼吸困難などを起こし、最悪の場合、死にいたることもあるととも言われています。

 

 

 

●渋滞時の車内で「エコノミー症候群」になることも!
150813_05
画像引用元 http://www.woman.com.au/

 

 

このエコノミークラス症候群の症状をさして、兵庫医科大学小児科学教授 医学博士、服部益治先生は、

「渋滞時の車内は、エコノミークラス症候群を誘発する飛行機の中の環境と似ています」と語りました。
(出典 ドライバー必見!渋滞時のクルマの中は脱水環境 | 熱中症、脱水症の情報なら かくれ脱水JOURNAL

 

 

そうなんです。エコノミークラス症候群は、飛行機での移動時にのみ起こりやすいものではなく、これと同じような状況下、つまりは、「乾燥した室内での長時間にわたる同一姿勢」を余儀なくされる環境下であれば、飛行機内でなくてもエコノミークラス症候群の症状が起こると言われています

 

 

そして、渋滞時の車内でも・・・
・「乾燥した室内」⇒エアコンで乾燥した車内

・「長時間にわたる同一姿勢」⇒ずっと座ってハンドルを握っていないといけない

 

以上のことから、渋滞中の車内にいるドライバーも、場合によっては、エコノミークラス症候群にかかる可能性があるといわれているんです。

 

 

 

●渋滞時、ドライバーだけじゃなく同乗者も!「エアコンで乾燥した車内」「座りっぱなし」で、「かくれ脱水」の危険も!
150813_04
画像引用元 http://blog.truecar.com/

 

 

ですが、危険なのはハンドルを握っているドライバーだけじゃありません。渋滞時は特に、エアコン等で乾燥した狭い車内でシートベルトを着用し、「座りっぱなし」を余儀なくさせられている同乗者も条件的には同じです。

 

 

また、車内の前後左右の窓から差し込む「輻射熱(ふくしゃねつ。空気の存在に関係なく遠赤外線の熱線によって直接伝わる熱のこと)」を長時間浴び続けていることから、体内の水分を奪われやすい状態に。
そうして、こうしたことから、車内にいながらにして、「熱中症」を引き起こす可能性もあります。
さらにいえば、「エアコンのきいた乾燥した車内」にいると、汗がすぐ乾いてしまうため、脱水のサインを感じにくくなり、気がついたら深刻な脱水症状に陥る、なんてことも!

 

 

 

 

●渋滞時にありがちな「あの行動」が脱水症状を深刻化させることに。
girl-tummy-ache-120415
画像引用元 http://www.livescience.com/

 

 

渋滞時に悩ましいもうひとつの問題が、「トイレ」の問題。
高速道路などが特に顕著ですが、走行路も渋滞、サービスエリアの出入口も渋滞、さらにトイレも大渋滞・・・
トイレ付の長距離バス乗車中ならまだしも、一般車両乗車時に
「ト・・・トイレに行きたい・・・!」
急な尿意や便意に襲われた時は、もう、地獄ですよね。

 

遅々として進まない渋滞道、大渋滞のサービスエリア出入口、そして大渋滞のトイレ。・・・考えただけで地獄です。

 

また、「トイレに行きたいから次のサービスエリアで停めて!」ということで、さらに目的地への到着を遅らせてしまう、ドライバーや同乗者たちにも迷惑をかけてしまう・・・

 

以上のことから、トイレにいかなくて済むようにするため、急な尿意や便意を避けるため、「水分摂取を意図的にさける」
実は、これが脱水症状を深刻化させる要因なんです。

 

 

●震災時にも起こった「エコノミー症候群」。その原因も、「水分不足による脱水症状」。
150813_03

画像引用元 http://www.bosaijoho.jp/

 

 

2004年に起きた新潟中越地震でも、車中で寝泊りしていた方々の多くが「エコノミークラス症候群」を発症したことで知られていますよね。

この原因として、「狭い車中に長時間いて、手足を伸ばせなかった」ことが要因と当初考えられていましたが、実は、もうひとつの原因があったんです。

震災時にエコノミークラス症候群を誘発した要因、それは、「水分摂取が不足していた」ことでした。

 

これは、「震災時の備蓄品として、充分な飲み水が確保されていなかった」ことが原因ではないんです。
ちょっと汚い話をしますので、ご容赦くださいね。
日本災害情報学会会員、日本トイレ協会会員で災害アドバイザーの山下亨さんの著書「トイレって大事!―災害救援ガイドブック」によると、
震災により、電気・ガス・水道などライフラインが不便になったことから、断水。断水ということは、水洗トイレが使えません。ですが、人間の排泄行動はとめられませんよね。
その結果、避難所の衛生環境が著しく低下。排泄物が放置されたトイレに、さらには避難所まわりの側溝や用水路など垂れ流し、放置する方も続出。

 

衛生環境の悪化や、長期にわたる避難所生活でのストレスなどから、「できるだけトイレにいかないようにしよう」と考えた方々が、意図的に水分を摂ることを断ちはじめたそうです。
こうした配慮が起因して、体内の水分が不足、血中濃度が高まったことから重篤な脱水症状に陥り、エコノミークラス症候群を誘発したのだそうです。
(※但し、のちに、仮説トイレの設置や断水解除までの間、各避難所で交代制で排泄物の片づけを行うようになったそうです)

 

 

「水分摂取を断つ」
「座りっぱなしなど、同じ姿勢を長時間し続ける」
これらは、一見ささいなことのようで、実は重篤な病状を引き起こしかねない要因なのです。

 

 

 

 

 

◆渋滞時の「かくれ脱水」「熱中症」予防。
『1-2時間ごとに休憩、こまめに水分補給を。』

150813_06
画像引用元 https://www.indiegogo.com/

 

 

渋滞時の「かくれ脱水」「熱中症」予防のため、
前述の、兵庫医科大学小児科学教授 医学博士、服部益治先生は

 

「1~2時間に15分休憩。その際に100~200mlの水分補給をする」

「キャビンアテンダントが何故水分を定期的に配るのか、を想像して欲しいですね」

(出典 ドライバー必見!渋滞時のクルマの中は脱水環境 | 熱中症、脱水症の情報なら かくれ脱水JOURNAL

 

 

エコノミークラス症候群の初期段階の症状は、まさに「脱水状態」からはじまると言われています。こまめな水分摂取が大事です。

 

また、1~2時間に1回休めば、同乗者はもちろんドライバー役の人は休んだ分、集中力の減退を防げますよね。

そして、休憩時に車を降りたら、トイレはもちろん、車内の空気を入れ替える・外でカラダを動かすことなど、車も私たち自身もリフレッシュしましょう。

また水分や少量の塩分の補給をしっかりすることも大事!もちろん、飲む飲料も、利尿作用のある緑茶やコーヒーではなく、麦茶などのノンカフェイン飲料にするのがおすすめです。

 

 

渋滞時の脱水症状、熱中症防止 ・1-2時間ごとに1回、15分以上の休憩をいれる。「目的地にいち早く到着する」ことよりも、「休憩」を優先する。

 

・休憩時に、車中の空気をリフレッシュする

 

・休憩時には、100-200mlの水分補給を。

 

・水分摂取には「ノンカフェイン飲料」を。

 

・脱水症予防に、経口補水液やスポーツドリンクを常備しておく。

 

・トイレに行くことを避けて水分摂取を控えないこと

 

・また、同乗者に小児や高齢者がいる場合は、彼らを直射日光が当たりにくい場所に座ってもらう

 

・窓に貼って外部からの熱を遮断するカーフィルムなども利用し、車内に出来る限り輻射熱の少ない場所を作る。

 

 

 

(出典 ドライバー必見!渋滞時のクルマの中は脱水環境 | 熱中症、脱水症の情報なら かくれ脱水JOURNAL

 

 

 

※熱中症対策については、こちらの記事もどうぞ。
[参照記事] 室内でもエアコン使用でも熱中症に!夏こそ知っておきたい熱中症の予防と応急処置。おうちで簡単に作れる経口補水液の作り方。

 

 

「早く目的地につきたい!」「渋滞に巻き込まれたくない!」と焦るよりも、
「こまめに休憩をいれる」「こまめに水分を補給する」ことを大切にしましょう。

 

 

●頻尿がちな方で、長時間の移動が心配な方は・・・

「トイレが近い」「トイレのない車やバスでの移動が心配」という方は、特にムリをしないこと。トイレに行きたくなったら、遠慮しないで「トイレにいきたい!」ことを伝えましょう。

また、これは、過去に頻尿ぎみだった私の個人的におすすめな対処方法ですが、
長時間の車移動でどうしてもトイレが不安な場合、「大人用紙おむつ」や「尿とりパット」を付けておくのもかなりおすすめです。近所のドラッグストアで売ってる商品で充分です。大人用おむつや尿とりパッドをつけてることで、「何かあっても、付けてるから大丈夫」と思えるので、気持ち的にかなりラクになりますよ。

 

あ、但し、女性用のナプキンでの代用はダメですよ!ナプキンはそもそも、経血を抑える限りのものなので、吸水性は期待できませんのでご注意くださいね。

 

 

●最後に、これは絶対ダメです。乳幼児を車中に残していかないこと!
150813_07

画像引用元 http://www.kakuredassui.jp/findout5

 

 

一説には「4cmほど窓を開けておけばいい」なんていわれているようですが、絶対ダメです。お昼寝してるからといって、同乗者に小さなお子さんがいる場合は、絶対に車中に残していかないこと!

実際、夏の暑い日、直射日光の下でエアコンを切った車中に残されたお子さんた、30分で熱中症で命を奪われたという例もあるそうです。絶対にダメです。

 

こちらは、海外で話題になった「炎天下の車中で10分間耐えれば、100ドル進呈」という実験動画。

ほとんどの人が、数分と耐えられず、ギブアップボタンを押して離脱しています。

 

実は、この実験、海外でも深刻な問題となっている「車内への乳幼児の置き去り死」「車内放置の危険性」を訴えるという裏テーマがありました。
たった10分とはいえ、炎天下の車中は想像を絶する地獄なんですよね。ましてや、小さな子供だったら尚のこと・・・

 

 

ともかく、お車でのドライブや旅行の際には、
「こまめに休憩する」
「こまめに水分補給をする」
「ムリをしない」
これらを心がけつつ、お車の旅をお楽しみくださいね!

安全運転で、いってらっしゃいませ!!

 

 

 
約5分で水素水を生成!「ビューステージ チャージ プレミアム」
ビューステージチャージプレミアム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美容・ダイエットおすすめ商品♪

 

●プロのパーソナルトレーナー監修。アメリカの最新理論を取り入れ、2ヶ月でマイナス10キロを目指す超効率脂肪燃焼プログラム【BYE-10ダイエット】
BYE-10ダイエットプログラム

 

 


●筋肉と脂肪へのダブルの刺激で自分史上最高ボディに!EMS&インナーマシン「ボディカル」

 

 

世界初!爪でわかるダイエットプラン
テレビでも話題の【DNA SLIM。簡単遺伝子チェック】

 

●【新商品】 大ヒット骨盤矯正商品「Style」進化版登場。五輪金メダリストらトップアスリート共同開発。体幹を鍛え、美姿勢をカラダに記憶させるボディメイクシート【Style Athlete】

Athlete

 

 

●姿勢を正せば美人度アップ、ダイエットにも効果あり。馬術師の美しい姿勢をもとに作られた【馬術師の腰から支える姿勢ベルト】

 

 

●一瞬で自宅のお風呂が岩盤浴に!楽ちん発汗美容ダイエット 【バナナスリム】

 

 

●「脚のむくみ、太もも痩せ、O脚X脚・・・脚の悩みから1日でも早く卒業したい!」そんな方におすすめ。1万5千人以上の女性が成功、【スポーツ科学専門家が考案した脚痩せプログラム】。ウエスト引き締め、ヒップアップなどにも対応。
脚が太くてファッションが辛い…ついに解禁!【全額返金保証】脚やせの秘密★


 

 

●仕事・恋愛・人間関係・病気やお金の悩みなどでお悩みのあなた。ひとりで悩まず、プロに相談して悩みを解決しませんか?【老舗の電話占いサイト「電話占いヴェルニ」の会員募集プログラム】 会員数10万人以上。雑誌やTVメディア等、全国で活躍する人気の占い師の先生方が多数在籍。通話料・登録料は0円。電話占いヴェルニ】会員&募集

 

 

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム
マッチ・ドットコム

 

 

約5分で水素水を生成!「ビューステージ チャージ プレミアム」
ビューステージチャージプレミアム

 

 

●毎朝スッキリしたい!そんなあなたにおすすめ。乳酸菌系のサプリといえばこちら!ロングセラー商品です!
カスピ海ヨーグルトの乳酸菌をギュギュッっと凝縮!生きて大腸まで届く乳酸菌サプリ【善玉菌のチカラ】
善玉菌のチカラ

 

 

●17種類・1.7兆個の乳酸菌を配合した業界トップクラスの乳酸菌サプリの製品!
年齢と共に減少する乳酸菌を補助。おとな世代の美容と健康の強い味方!
40代女性のための乳酸菌サプリ!17種類1.7兆個の乳酸菌『女神フローラ』


 

 

●安心!キレイ!どっさり!あしたば青汁のヒミツ!【ふるさと青汁】
ふるさと青汁

 

 

 

【送料無料】皮膚科採用のミネラルファンデ

 

●簡単ケアでつるすべ小顔に♪エステに通うより断然お得!本格的超音波イオン同時導入美顔器
美顔器

 

 

●「仕事や育児で健康診断やガン検診にいく時間がとれない・・・」「検査にいくのはちょっと怖い・・・」そんなあなたにおすすめです。こんなのもありますよ。自宅で簡単に健康状態をチェックできる「検査キット」。自宅で簡単ガン検査


 

 

●「お店に通う時間ない。でも脱毛したい!」そんなあなたに嬉しい大人気の脱毛器。自宅脱毛1発0.46円、つるつるすべすべ肌が手に入る!


 

 

●いますぐ脱毛したい方、VIOラインすべて脱毛したい方にはブラジリアンワックスがおすすめ。ブラジリアンワックスはANGELICA

 

スター為替証券