「内臓脂肪を減らす!」話題のガセリ菌SP株がすごい!ガセリ菌SP株配合ヨーグルトの効果的な摂り方、「ホットヨーグルト」にしたら乳酸菌は死なないの?などもご紹介。

年齢を重ねるごとに、ウエスト周り・腰周りにぜい肉がつきやすくなり、
ヒップや太ももなど下半身も、10代20代のころに比べると「デップリ」しがち・・・ですよね。

 

 

食事制限に運動に、がんばれどもがんばれども、
なかなか解消されない「ぽっこりお腹」「下半身太り」・・・

 160122_01
画像 https://www.pinterest.com/

 

 

 

 

前回は、「ぽっこりお腹の原因は、内臓下垂かも!?」というお話をしました。

 

*くわしくはこちらの記事をどうぞ。

ぽっこりお腹の原因は「内臓下垂」かも!内臓下垂の改善法

 

160121_01
画像 内臓下垂(ないぞうかすい) | 世田谷区・桜新町のヒーリングマッサージサロン シャンティ Shanti

 

 

「内蔵下垂」の原因は、

 

●運動不足
●姿勢が悪い
●骨盤のゆがみ

 

とお伝えしました。

ちなみに内臓下垂を起こしやすい要因は、実はもう1つあるんです。
それが、

 

『内臓脂肪』。

 

 

 

160122_02
画像 http://dietbook.biz/

 

 

内臓脂肪とは、内臓のまわり、腹腔内(腹筋の内側)につきやすい脂肪細胞のこと。
運動不足や加齢などからくる「内臓を支える筋力の低下」に加えて、腹腔内に脂肪が蓄積されることでますます内臓が下がりやすくなりますね。
そうして、内臓が骨盤内に下がり、骨盤内は大渋滞、骨盤は開いた状態に。

 

 

骨盤の広がりと共に、ウエストは年々太くなってくることに。
と同時に、太ももやお尻など下半身も全体的にデップリしてきます。

 

また、内臓が下がることで、臓器の中でも下側に位置する腸が押しつぶされ、圧迫されると血行が低下して「冷え」の原因に
また、血行不良ともなれば代謝低下にもつながりやすく、「太りやすい体質」が加速。
さらには、内臓が下がり、腸が圧迫されることで腸のぜん動運動が妨げられ、「便秘」や「下痢」を起こしやすくなります。

 

 

 

■ 内臓脂肪をつく最大の要因は、
「食べ過ぎ」「食生活の乱れ」

 


内臓脂肪がつく最大の原因は、何かの病気でない限りは「乱れた食生活」が原因
と考えられています。
151214_02
画像 http://trendymods.com/

 

 

 

「え、でも、そんなにたくさん食べてないし、糖質や脂質、塩分も控えてるし、以前と食事内容はかわってないのに、食習慣が乱れてるってこと??」

 

そう思われた方もいらっしゃると思います。

 

でもですね、よく考えてみてください。
いまあなたは何歳でしょうか? 30代?40代? 少なくともいまあなたが10代でなければ確実に「加齢」をしていますよね。

 

加齢や運動不足などの理由からどうしても私たちは代謝が落ちがちだし、筋力も衰えがちになります。

151101_04
画像 http://event.rakuten.co.jp/family/training/

 

 

にも関わらず、10代20代の頃と同じ食事内容・食事量を続けていては、「食べ過ぎ」です。その食べ過ぎた分が脂肪になり、身体の内外についていくことに!

151101_05
画像  http://www.elleseine.co.jp/

 

 

 

また、あなたの恋人やご主人やお子さんなど、代謝効率も筋肉量もそもそもが異なる男性や若者と同じボリュームの食事を摂り続けていたら、どうなるでしょうか?
皮下脂肪を溜め込んで肥大化し、たるんだボディラインに、さらには、内臓脂肪をも溜め込んでますます痩せにくい体質に! それどころか生活習慣病のリスクまでも背負ってしまう危険性もあります。

 

 

どれだけ食事内容に気を遣っても、どんなに運動を頑張っても、
「一向にボディラインが変わらない!」、
お腹周り、腰周り、太もも、お尻などの下半身痩せに成功できない、
だとしたら、まずは内臓脂肪を取りのぞくことが先決かもしれませんよ。

 

 

 

*「内臓脂肪」「皮下脂肪」の違いなどについては、こちらの記事もどうぞ。

アラフォー女性に多い隠れメタボ「内臓脂肪型肥満」!痩せたければまず内臓脂肪除去を!内臓脂肪・皮下脂肪の違い。脂肪の落とし方のコツ。

 

 

 

 

 

■ ちなみに、内臓脂肪は皮下脂肪よりも落としやすい!

 

 

以前の記事でもお伝えしましたが、脂肪には「皮下脂肪」「内臓脂肪」の2種類があり、この2つの脂肪には「落ちる順番」が決まっているんです。

 

脂肪が落ちる順番は、

 

①内臓脂肪→②皮下脂肪の順。
内臓脂肪が落ちて、次に皮下脂肪が燃焼する、という順番です。

 

 

しかも、内臓脂肪は比較的落としやすく、燃やしやすいと考えられている脂肪です。
一説には、「余分な脂肪が全部落ちるには、最低でも2~3年はかかる」とも言われていますが、一方、内臓脂肪型肥満の方を対象に減量指導をした研究で、4ヶ月間で体重が平均2.9kg減少、内臓脂肪面積が平均22.9cm² (12.5~55.0cm²)減少したということもあったそうですよ!
参考 内臓脂肪Q&A 

 

 

*「内臓脂肪」「皮下脂肪」の違いなどについては、こちらの記事もどうぞ。

アラフォー女性に多い隠れメタボ「内臓脂肪型肥満」!痩せたければまず内臓脂肪除去を!内臓脂肪・皮下脂肪の違い。脂肪の落とし方のコツ。

 

 

 

 

■ 「内臓脂肪を減らす」と話題の食品があります。

 

内臓脂肪を取り除くのに効果的なのは、「有酸素運動」。それから、「食生活の見直し」です。

 

 

*内臓脂肪をおとすのに効果的な運動については、こちらの記事をどうぞ。

内臓脂肪を減らす最適な運動はやっぱりコレ。内臓脂肪・皮下脂肪の違い。内臓脂肪の落とし方のコツ。

 

 

とりわけ、内臓脂肪は「食べ過ぎ」がモトで蓄積されたものだけに、食生活を見直すことや腸内環境を整えることは必須!
「じゃあ、内臓脂肪を減らす食材を知りたい!」
「『バランスよく食べましょう』とか、ありがちなフワッとした回答じゃなくて!」
と思いますよね。知りたいですよね、内蔵脂肪を効果的に減らしてくれる食材・・・

 

 

 

内臓脂肪を効果的に減らしてくれる食材。
断然おすすめなのは、
『ガセリ菌SP株配合のヨーグルト』です!

160122_04
画像 http://www.megumi-yg.com/product/

 

 

 

■ 「内臓脂肪を減らす」 ガセリ菌SP株とは?

 

 

*情報番組「ノンストップ!」でも、効能別ヨーグルトについて「内臓脂肪低減」効果があると紹介されたガセリ菌SP株配合ヨーグルト。

160122_03
画像 http://suzunone.jisseki.net/

 

 

「便秘がちな40代女性におすすめのヨーグルトは?」という記事でもお伝えしましたが、ヨーグルトにはどれも乳酸菌が含まれています。ですが、すべての乳酸菌が生きたまま大腸に届くわけではなく、中には、胃で死んでしまう菌も!
それだけに、ヨーグルトを選ぶ際には、「何の乳酸菌が配合されているヨーグルトなのか」は押えておきたいところです。

 

 

ちなみに、細菌の基本単位は、「菌株」。同じビフィズス菌群でも、その中にいろいろな「菌株」があり、菌株によって特徴が異なります。

 

 

*こちらの記事もあわせてどうぞ。

便秘がちな40代女性におすすめのヨーグルトは?便秘解消・美肌・ダイエットに欠かせない「運命のヨーグルト」の選び方!人によって相性の合うヨーグルトは異なります!代表的な乳酸菌、その効能、効果的なヨーグルトの食べ方もご紹介。

 

 

そんな数ある菌株の中で、「内臓脂肪を抑制する」と話題のガセリ菌SP株。
ガセリ菌SP株は、雪印メグミルク株式会社の研究機関「ミルクサイエンス研究所」が培養した乳酸菌です。

 

元々、ガセリ菌自体は、ヒトの腸内に存在する善玉菌。
そのガセリ菌から分離培養したものを「SP株」と名づけたのだそうです。

 

そんなガセリ菌SP株の特徴は以下の通り。

 

●胃酸や胆汁酸に強く、生きて腸に届く
●「腸に長くとどまる」ことが、世界で初めて科学的に認められた
●日本人由来の乳酸菌で、日本人との相性がよい
●ガセリ菌は、脂肪の吸収や免疫・代謝にかかわる小腸に主に存在する

 

 

 

というわけで、ガセリ菌SP株を摂ることで得られる効果は・・・

●整腸作用
●内臓脂肪蓄積抑制
●感染予防効果
●免疫系の活性化
●ストレス軽減効果
●コレステロール低下作用

 

 

■ ガセリ菌SP株が内臓脂肪を減らす仕組みとは?

 

ガセリ菌SP株による「内臓脂肪抑制の効果」については、2009年の日本乳酸菌学会で発表された「乳酸菌による「内臓脂肪蓄積抑制」効果と「免疫調節」効果」という論文で明らかにされました。
この実証研究は、雪印乳業(現在は雪印メグミルク)・日本ミルクコミュニティ・九州大学・磯子中央病院の共同のもと行われたもの。

 

 

ガセリ菌SP株の機能性の一部、「血清コレステロール」「脂質代謝への影響」を実証する一環として、2008年に、 ガセリ菌SP株摂取によるラットの内臓脂肪蓄積 状況の変化について九州大学と共同で調査。
その結果、ガ セリ菌SP株摂取群と非摂取群を比較したところ、 摂取群では内臓脂肪の脂肪細胞が縮小しているこ とが認められたそうです
このラットでの試験で好成績が得られたことを受け、次に行ったのがヒトでの試験でした。
論文によると、

 

 

 

「肥満気味の健常成人男 女87名を2グループに分け、ガセリ 菌SP株を含む発酵乳と、含まない 発酵乳を、それぞれ1日200gずつ 12週間摂取してもらったところ、ガ セリ菌SP株摂取群では、内臓脂肪、 皮下脂肪が有意に減少しました

それまで、乳に含まれるペプチド や酵素、脂肪酸などに抗肥満効果が あるという報告はありました。しか し、プロバイオティクス自体が内臓脂肪を減少 させるという報告は、世界でも初めてでした。
出典 「乳酸菌による「内臓脂肪蓄積抑制」効果と「免疫調節」効果

 

 

*「ガセリ菌SP株摂取による内臓脂肪および皮下脂肪の変化」
160122_05

画像 「乳酸菌による「内臓脂肪蓄積抑制」効果と「免疫調節」効果

 

 

●ガセリ菌SP株を摂取したグループ
・皮下脂肪 100%→95.4%(3.3%減)
・内臓脂肪 100%→96.5%(4.4%減)

 

●ガセリ菌SP株を摂取しなかったグループ
・皮下脂肪 100%→99.4%(0.6%減)
・内臓脂肪 100%→101.2%(1.2%増)

上記の図を見た限りでも、ガセリ菌SP株を摂取したグループの方が内臓脂肪・皮下脂肪ともに減ったことが明らかですよね。しかも、ガセリ菌SP株を摂取したグループの内臓脂肪が減った割合は圧倒的数値!

 

 

それにしても、なぜガセリ菌SP株を摂ると内臓脂肪が経るのでしょうか?
同研究チームは「脂肪細胞の炎症状態が関係しているのでは?」との仮説を立て、再びラットを使って調査を実施。

 

ラットに与える餌として、
① 発酵乳原料 (非発酵)
② 発酵乳原料を通常使用される乳酸菌 (サーモフィラス菌、ブルガリクス菌)で発酵させ た発酵乳
③ ②にガセリ菌SP株を加えて発酵さ せた発酵乳
この3種類を用意し、それぞれ高脂肪食 に混合し、ラットに与えました。

 

そして、4週間後。血中の炎症マーカー濃度を測定した 結果、
①および②の群では炎症マーカー濃度が 有意に上昇したものの、③の群では上昇せず、 他の2群に比べて有意に低い結果に。また、脂肪細胞面積も③の群では 他の2群に比べて小さいことが確認されまたそうです。

 

要は、脂肪が多い「肥満」状態とは、脂肪組織が炎症を起こしている状態。
この脂肪組織の炎症(=肥満)を抑えるのにガセリ菌SP株がはたらき、
つまりは、ガセリ菌SP株を摂ることで肥満が解消していく、というわけですね。

 

また、「炎症を抑える」という意味でも、この論文で「ガセリ菌SP株のインフルエンザウィルスに対する感染予防」効果についても明らかにしています。

 

 

 

 

■ 内臓脂肪撃退に、腸内環境整備に、便秘解消・ダイエット・美肌作りに!
効果的なヨーグルトの食べ方とは!?

 

 

 

以上のことから、 内臓脂肪を減らすには、ヨーグルトが、特に「ガセリ菌SP株」配合のヨーグルトを摂取することが効果的であることが分かりました。

 

とはいえ、ただなんとなく食べていてはもったいない。
ヨーグルトの持つ効果効能を最大限に味わい尽くしたいところです!

 

 

というわけで、効果的なヨーグルトの食べ方についてもご紹介致します。

 

 

●まずは、「自分に合ったヨーグルト」をさがすことが大事!

いま日本で売られているヨーグルトは約7500種類以上。それぞれのヨーグルトに使われている菌株もいろいろ。ビフィズス菌に、ガセリ菌、LGG乳酸菌、BB536菌、LG81菌・・・その他大勢!

 

そんな星の数ほどあるヨーグルトの中から、どうやったら自分に合った「運命のヨーグルト」を見つけたらいいの?! と思いますよね。

 

ですが、「運命のヨーグルト」を見つける方法は超~簡単!

 

その方法とは、
「これは!」と思ったヨーグルトを1週 間毎日続けて食べてみる。
コレです。

 

 

というのも、これは前述の腎臓内分泌代謝内科教授の伊藤裕先生も、便秘外来予約待ちの人気医師・順天堂大学医学部教授の小林弘幸先生など、数多くのお医者さんたちも言っていることですが、
「自分の腸内と相性の良いヨーグルトを摂れば、すぐに腸内が反応し、便通がある」そうです!
便通があったらビンゴ!なんですね。

 

 

 

●ヨーグルトは「ホットヨーグルト」にして食べるのがおすすめ

水溶性食物繊維と併せて、便秘解消におすすめなのが「ホットヨーグルト」。しかも「夜」に食べるのがおすすめだそうです。
ヨーグルトを耐熱皿に取り分けて、ラップをかけずに電子レンジで30秒~1分ほど加熱。
ヨーグルトの熱さは「人肌ぐらい」がベストとのこと。

 

 

「ヨーグルトを温めたら、乳酸菌が死んでしまうのでは?!」

そう思われる方も、少なからずいらっしゃると思います。

当サイトライターも、毎日欠かさず200gのホットヨーグルトを食べているんですが、レンジでヨーグルトをチンしている私を見て、主人や家族から「ヨーグルトをあっためたら乳酸菌がダメになっちゃうんじゃないの?!」と何度となく言われております。

 

確かに、
「ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、63℃で死滅する」と言われています。
100℃ともなると、1分ともたず30秒ほどで死んでしまうとか。
とはいえ、「発酵」する乳酸菌にとって最適な発酵温度は、36~38℃くらい。
そう。人肌に温めることでより乳酸菌が発酵しやすく、その効果の恩恵を最大限に得やすいんです!

 

内臓を冷やさず、身体を冷やさないために、冷たいヨーグルトよりもホットヨーグルトをとることが適切であるだけでなく、人肌に温めることで、より乳酸菌の持つ効果を底上げしやすいというわけです。
同時に、「63℃で死滅する」乳酸菌だからこそ、ホットヨーグルトにする時は温める時間を短くすること・人肌に温めることが大事。

 

とはいえ、万が一乳酸菌が死んでしまっても、死んだ乳酸菌は腸内で働いてくれます。
死菌となった乳酸菌には、腸内にいる悪玉菌を体外に追いやる、という働きがあるそうです。
もちろん、生きた乳酸菌であれば、悪玉菌を体外に追いやり、さらに善玉菌を増やす、という効果が期待できる分、「死んだ乳酸菌よりも生きた乳酸菌の方が良い」といえば良いですね。ですが、ヨーグルトを温めた→乳酸菌が死滅→ホットヨーグルト(死菌)は効果なし、というわけではないのでご安心くださいね!

 

 

 

「逆に、キンキンに凍らせたアイスヨーグルトはどうなの?」

あたためると乳酸菌が死んでしまう可能性が高いなら、逆にキンキンに凍らせて冷えた「アイスヨーグルト」や「フローズンヨーグルト」ならどうでしょう?
ヨーグルトを冷やしたり凍らせたりした場合、乳酸菌は死にません。
乳酸菌は死なない代わりに「休眠状態」になるようです。
そして、解凍すると、乳酸菌は目覚め、働き始めます。

 

夏場の、どうにも身体から熱が逃げないときなどに、「アイスヨーグルト」『フローズンヨーグルト」は効果的かもしれませんね。但し、「冷やして」「凍らせた」ヨーグルトなので、摂取することでどうしても内臓や身体を冷やしてしまいやすいので、要注意です。

160122_06
画像 http://www.sekkaku.net/

 

 

 

 

●朝ではなく、夜に食べる

腸がもっとも活発に動くのが美容のゴールデンタイムとも呼ばれている「夜10時~午前2時」。このゴールデンタイムの2~3時間前にビフィズス菌が含まれるヨーグルトを摂ることで腸を効率的に整えられるのだそう。
夕食後のおやつ代わりに食べるのもいいかもしれないですね。

 

 

●一度に食べる量は、200g。

前述の、人気便秘外来の医師、順天堂大学の小林先生いわく、
「一度に食べる量は200g。(カップヨーグルトなら2個分)」
「みなさん、ヨーグルトを食べる量が少ない」
のだそう。

これは意外でした。しかも200gってなかなかの量!ファミリー向けに大容量で売ってる各社のヨーグルトの量が大体400~450gなので、それを考えるとカップ2分の1個分のヨーグルトを1日で平らげることになりますね~。

 

さらに、「ヨーグルトの種類は、定期的に変える」のがコツ。
ヨーグルトは種類によって配合されてる菌が異なり、同じ菌をずっと採り続けていると働きも鈍ってくるんだそうです。新しい菌を時々入れて刺激を与え、腸内の善玉菌を活性化させるためにも、ヨーグルトは定期的に種類やメーカーを変えるのがおすすめだそうです。

 

 

 

 

●果物やはちみつをプラスする

果物やはちみつをプラスすることで、果物の「水溶性食物繊維」が便を柔らかくするのに役立ち、はちみつに含まれる「オリゴ糖」がビフィズス菌等善玉菌のエサとなって善玉菌を増やしてくれることに。はちみつでなくても「オリゴ糖」でも良さそうですね。

ブルーベリーやバナナ、季節の果物をあわせるのもいいし、また、きなこは大豆オリゴ糖やイソフラボン配合、抹茶は活性酸素を抑制するカテキンを含んでいます。ヨーグルトにトッピングするものを日替わりでチョイスするのも、楽しく続ける秘訣ですね!

160107_14
画像 http://www.fatblaster.com.au/

 

 

いかがでしたか?
内臓脂肪除去に、腸内環境を整えるのに、そして便秘解消やダイエット、美肌作りに、強い味方の「ヨーグルト」。
ぜひあなたにピッタリの運命のヨーグルトを見つけて、腸内環境からも美人になっちゃいましょう!

 

 

 

●17種類・1.7兆個の乳酸菌を配合した業界トップクラスの乳酸菌サプリの製品!
年齢と共に減少する乳酸菌を補助。おとな世代の美容と健康の強い味方です。
↓ ↓ ↓

40代女性のための乳酸菌サプリ!17種類1.7兆個の乳酸菌『女神フローラ』


美容・ダイエットおすすめ商品♪

 

●プロのパーソナルトレーナー監修。アメリカの最新理論を取り入れ、2ヶ月でマイナス10キロを目指す超効率脂肪燃焼プログラム【BYE-10ダイエット】
BYE-10ダイエットプログラム

 

 


●筋肉と脂肪へのダブルの刺激で自分史上最高ボディに!EMS&インナーマシン「ボディカル」

 

 

世界初!爪でわかるダイエットプラン
テレビでも話題の【DNA SLIM。簡単遺伝子チェック】

 

●【新商品】 大ヒット骨盤矯正商品「Style」進化版登場。五輪金メダリストらトップアスリート共同開発。体幹を鍛え、美姿勢をカラダに記憶させるボディメイクシート【Style Athlete】

Athlete

 

 

●姿勢を正せば美人度アップ、ダイエットにも効果あり。馬術師の美しい姿勢をもとに作られた【馬術師の腰から支える姿勢ベルト】

 

 

●一瞬で自宅のお風呂が岩盤浴に!楽ちん発汗美容ダイエット 【バナナスリム】

 

 

●「脚のむくみ、太もも痩せ、O脚X脚・・・脚の悩みから1日でも早く卒業したい!」そんな方におすすめ。1万5千人以上の女性が成功、【スポーツ科学専門家が考案した脚痩せプログラム】。ウエスト引き締め、ヒップアップなどにも対応。
脚が太くてファッションが辛い…ついに解禁!【全額返金保証】脚やせの秘密★


 

 

●仕事・恋愛・人間関係・病気やお金の悩みなどでお悩みのあなた。ひとりで悩まず、プロに相談して悩みを解決しませんか?【老舗の電話占いサイト「電話占いヴェルニ」の会員募集プログラム】 会員数10万人以上。雑誌やTVメディア等、全国で活躍する人気の占い師の先生方が多数在籍。通話料・登録料は0円。電話占いヴェルニ】会員&募集

 

 

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム
マッチ・ドットコム

 

 

●活性酸素を強力に除去!ダイエットに美肌に、さらにガン治療にも効果ありと話題の「水素水」。そんな水素水を手軽に作ることができるスティックタイプの水素水メーカー。
手軽に簡単!!水素水が作れる飲める~Anyti-H2/エニティエイチツー

 

 

●毎朝スッキリしたい!そんなあなたにおすすめ。乳酸菌系のサプリといえばこちら!ロングセラー商品です!
カスピ海ヨーグルトの乳酸菌をギュギュッっと凝縮!生きて大腸まで届く乳酸菌サプリ【善玉菌のチカラ】
善玉菌のチカラ

 

 

●17種類・1.7兆個の乳酸菌を配合した業界トップクラスの乳酸菌サプリの製品!
年齢と共に減少する乳酸菌を補助。おとな世代の美容と健康の強い味方!
40代女性のための乳酸菌サプリ!17種類1.7兆個の乳酸菌『女神フローラ』


 

 

●安心!キレイ!どっさり!あしたば青汁のヒミツ!【ふるさと青汁】
ふるさと青汁

 

 

 

【送料無料】皮膚科採用のミネラルファンデ

 

●簡単ケアでつるすべ小顔に♪エステに通うより断然お得!本格的超音波イオン同時導入美顔器
美顔器

 

 

●「仕事や育児で健康診断やガン検診にいく時間がとれない・・・」「検査にいくのはちょっと怖い・・・」そんなあなたにおすすめです。こんなのもありますよ。自宅で簡単に健康状態をチェックできる「検査キット」。自宅で簡単ガン検査


 

 

●「お店に通う時間ない。でも脱毛したい!」そんなあなたに嬉しい大人気の脱毛器。自宅脱毛1発0.46円、つるつるすべすべ肌が手に入る!


 

 

●いますぐ脱毛したい方、VIOラインすべて脱毛したい方にはブラジリアンワックスがおすすめ。ブラジリアンワックスはANGELICA

 

スター為替証券