初夏の寒すぎオフィスでお困りのあなたへ!初夏の冷房対策・冷えムクミ対策。「ちょっと寒いけど我慢」はNG!冷え・むくみ防止に温めるべき3つの箇所や簡単ストレッチもご紹介。

※この記事は、2015年8月11日に公開した記事をもとに加筆したものです。※

 

 

 

 

5月も後半に入り、だいぶあったかく、いえ、暑くなってきました。屋外は炎天下でクラクラ、でも、オフィスなど屋内はエアコンでヒエヒエ・・・そして、早速オフィスでは、こんな光景がみられませんか?
外回り営業から帰って来た男性社員が、
「あ~、暑い!暑い!!」
エアコンの冷房設定温度を低くして、卓上扇風機を風量MAXでフル回転!
160530_01
画像 http://www.bbc.com/news/

 

 

 

しばらくすると、女性社員が、
「寒ッッ!!
ちょっと誰?エアコンの温度下げたの?!ヒエヒエなんですけど~ッ!!」

ひえひえのオフィスの中、厚手のブランケットで暖をとりつつ、それでもガタガタ震えながら、エアコンの設定温度を下げにいく女性社員。
そして「いや、暑いでしょ?!」と男性社員が設定温度を・・・さらに女性社員が・・・、
と、こんな風に、「暑い!」「寒い!」とエアコンの設定温度をめぐる攻防。
160530_02
画像 https://www.washingtonpost.com/

 

 

 

「暑いけど、でも、エアコンは寒すぎてキツイ・・・」 
特に、冷えやすい女性にとっては、なんとも悩ましいのが、真夏のエアコン問題。そう、真夏の冷え問題ですね。同じくムクミも。

 

誰しもが「暑い!」と感じざるをえない真夏。ですが、真夏だって冷えますよね。そして、何より要注意なのが、「エアコンがちょっと寒いなと感じるけど、でも大丈夫かも♪」と感じてるとき。
そんな時、あなたは実は、ものすごく冷えてるかもしれません!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冷えやすいオフィスの中は、「コリ」の回復を遅らせ、「冷え」「むくみ」を悪化させる。

 

160530_03
画像  http://viralportal.net/

 

 

カイロプラクティック理学士の檜垣 暁子(ひがきあきこ)先生いわく、

 

「肩こりと腰痛のどちらにもいえることは、筋肉の血流が低下してしまうことです。肩こりでは、頭部や腕を支えるために必要な筋肉が、腰痛では腰部を支えるための筋肉に、影響を及ぼします。

 

血流低下は、筋肉の負担を減らしたり、ほぐしたりすることで、回復させることが出来るのですが、「冷房での冷え」のように、悪化させる要素が加わると、血流の滞りが長引くことになり「こり」を慢性化させてしまいがちになります

 

軽い肩こりや腰痛であれば、帰宅後にお風呂でゆっくり温まったり、体操をする程度で、すぐに回復することが多いです。

しかし、1日の多くの時間を過ごすオフィスで、毎日身体を冷やされているうちに、今までこっていた筋肉内の老廃物が蓄積されやすい状態になっていきます。そして、神経を刺激するようになると、肩こりが肩の痛みや頭痛を伴うものになったり、腰の不調も「痛む頻度」が増したりと、気になることが多くなる可能性もあります。」とのこと。
出典 弱冷房でもカラダひんやり…夏の冷房対策! オールアバウト

 

このように、仮に直接カラダにエアコン等の風が当たっていなくても、「寒いな~」と感じる室内で長時間過ごすことで、血管が収縮、体(筋肉)に自然と力が入り、「コリ」が悪化することも。

 

特に、デスクワークなどの場合は、長時間座ったままの姿勢を続けることから、下半身の筋肉に負担がかかりやすく、さらには「冷え」によって血行不良、筋肉疲労がすすみやすく、さらにコリが悪化すれば、ギックリ腰、寝違え、こむら返りなどを誘発する可能性もあるようです。

 

誰しもが「暑い!」と感じざるをえない真夏とはいえ、特に1日中エアコンで冷やされている屋内にいることが多い方は、「冷え」対策が必要です。

 

 

 

 

 

 

冷え・むくみ防止に。真夏でも温めるべき3つの箇所。

 

夏のファッションといえば、肌を露出したものがどうしても多くなりがち。そんな中、冷えを感じたときに温めるべき3つの箇所を覚えておきましょう。

 

冷えを感じたら温めるべき3つの箇所は、
● 首
● お腹
● 足首
です。
東洋医学でも冷やしてはいけないツボといわれているのがこの3箇所。オフィスの中にいて、「ちょっと寒いかも・・・」と思ったら、上着やブランケット、レッグウォーマーなどで首・お腹・足首をカバーし、温めるようにしましょう。

 

 

 

 

● また、特に「下半身」を冷やさないことが大事。

「冷え」「むくみ」「コリ」を解消するために、下半身を冷やさないことが特に重要です。
体の中でも大きめの筋肉が存在する下半身。また、人体は、重力の関係で、体内の水分も血液も「上から下へ落ちて」いくものであり、その結果、「夕方になると脚がむくむ」「カラダがこる、ダルイ」などの症状がおこりがちです。

「冷え」「むくみ」「コリ」防止のためにも、下半身をできるだけ冷やさないよう、温めることを意識しながら、同時に、「下半身の筋肉を動かす」ことを日常的に行うのがおすすめです。

下半身の筋肉を動かすことによって、下半身の血流がスムーズになると、全身の血流もスムーズになり、冷え、むくみ、コリを改善するのに効果的です。同様に、下半身の筋肉を意識的に鍛えることにより、代謝UP、脂肪燃焼、ひいては「痩せ体質」づくりにも!

 

 

 

 

オフィスでも自宅でもできる「冷え・むくみ撃退!簡単ストレッチ」

出典 オムロン ヘルスケア|女性のカラダ基礎知識|冷房による「夏冷え」対策

 

 

このストレッチを教えてくれるのは、東洋医学と西洋医学を融合して治療を行なう目黒西口クリニックを開業し、「冷え症・貧血・低血圧」(主婦の友社)などの著書も手がける南雲久美子先生。

 

 

● 脚のストレッチ (両脚3セット)

150811_05
画像引用元 http://www.healthcare.omron.co.jp/

 

1、イスに深く腰掛け、背筋を伸ばす。

2、片足を曲げ、お尻の下に脚を敷き、10秒キープ。反対の脚も同様に行う。(これを3セット)

 

 

 

● 脚のストレッチ (左右5回)
150811_06

画像引用元 http://www.healthcare.omron.co.jp/

 

1、イスに浅く腰掛ける。

2、顔を後ろへ向け、上半身をねじり10秒間キープ。反対側も同様に行う。(これを5セット)

 

 

 

● ふくらはぎのストレッチ (5~10回)
150811_07

画像引用元 http://www.healthcare.omron.co.jp/

 

1、靴を脱いで、脚を軽く開いて立ち、両脚のかかとを上げて3秒間キープ。

2、その後、床につけず、少しかかとを下げた状態に。その後、ふたたび1に戻り、かかとを上げて3秒キープ。(これを5~10回)

 

 

 

冷え・むくみ防止に、ショウガ紅茶、シナモンティーを。

160530_04
画像 http://www.magic4walls.com/

 

 

暑い季節だと、どうしても冷たくてノドごしのいいアイスドリンクが飲みたくなりますよね。
ですが、冷え・むくみ撃退のためには、温かい飲み物を飲むのがおすすめです。

 

 

中でも、「あたため」におすすめなのが、ショウガ。
150811_08
画像引用元 http://kyodo.aoyagi.jpn.com/

 

ショウガは、野菜であり、香辛料でもあり、とりわけ漢方薬の処方には70%の割合で使われてもいる薬でもあるんです。交感神経を活発にし、代謝UP、体脂肪分解、血行促進。
さらには、「肌にシワがよるのを防ぐ」と言われるほど抗酸化作用もあるので、美肌効果も!

またショウガは、加熱して使用することでショウガに含まれる成分、ジンゲロールがショウガオールに変化し、胃壁を刺激し、体温を上げる効果があるため、冷え対策には温かい飲み物にまぜて飲むのが効果的です。

 

 

そんなショウガとともに、冷え対策でおすすめなのが、シナモンです。
150811_11

画像引用元 http://googirl.jp/

 

カルシウムや鉄分、マンガンなどの女性が不足しがちなミネラルが多く含まれているシナモン。インドでは、生姜と並ぶ “万能”スパイスとされているほど!
注目すべきは、シナモンの主成分でフィトケミカルの「シンナムアルデヒド(桂皮アルデヒド)」の効果です。
しみ・シワ防止の「美肌・アンチエイジング効果」、抗菌作用による「代謝UP、血流促進」、発汗や排泄作用を高める「デトックス作用」、などなど。

 

 

また、シナモンの香りには自律神経を整えて、気持ちを落ち着かせるリラックス効果もあるといわれています。
「ショウガのあの独特な味やニオイが苦手・・・」という人にも、シナモンティーは飲みやすくてオススメです。

 

 

いかがでしたか? ちょっとした工夫や日々の積み重ねで、上手に冷えやムクミを防止し、健康を維持しながら夏を楽しむことは可能です。
暑い真夏ですが、暑い夏こそ、「冷え対策」は大事。
ここで「冷え」対策をしっかりしておかないと、この後にやってくる秋冬に、「全然あたたまらない~」「しかも全然痩せない~(涙)」・・・なんて後悔することになっちゃいますよ!
夏の暑さを楽しみながら、「真夏の冷え対策」もぜひ取り入れてみてくださいね。

 

 

 

☆暑いけど冷え性だからエアコンがキツイ!そんなあなたにおすすめです。冷え・むくみ解消には「ふくらはぎ」を温めること。第2の心臓と言われるふくらはぎを温めれば、血流促進、代謝UPで、冷え・むくみ解消、体質改善にも。
冷え・むくみの強い味方「ふくらはぎ専用のウォーマー」の詳細はこちら。
↓ ↓ ↓
ふくらはぎを温めて冷え性改善!「専用ウォーマー」


 

 

 

 

☆また、3つの温素材を贅沢に配合、体のめぐりをスムーズにし、冷え改善効果。さらには、美容やダイエット効果も期待できると話題!
冷え・むくみを内側からアプリーチする「冷え改善サプリメント」の詳細はこちら。
↓ ↓ ↓
冷えの悩みに!めぐりアップの金時ショウガ


 

 

 

 

美容・ダイエットおすすめ商品♪

 

●プロのパーソナルトレーナー監修。アメリカの最新理論を取り入れ、2ヶ月でマイナス10キロを目指す超効率脂肪燃焼プログラム【BYE-10ダイエット】
BYE-10ダイエットプログラム

 

 


●筋肉と脂肪へのダブルの刺激で自分史上最高ボディに!EMS&インナーマシン「ボディカル」

 

 

世界初!爪でわかるダイエットプラン
テレビでも話題の【DNA SLIM。簡単遺伝子チェック】

 

●【新商品】 大ヒット骨盤矯正商品「Style」進化版登場。五輪金メダリストらトップアスリート共同開発。体幹を鍛え、美姿勢をカラダに記憶させるボディメイクシート【Style Athlete】

Athlete

 

 

●姿勢を正せば美人度アップ、ダイエットにも効果あり。馬術師の美しい姿勢をもとに作られた【馬術師の腰から支える姿勢ベルト】

 

 

●一瞬で自宅のお風呂が岩盤浴に!楽ちん発汗美容ダイエット 【バナナスリム】

 

 

●「脚のむくみ、太もも痩せ、O脚X脚・・・脚の悩みから1日でも早く卒業したい!」そんな方におすすめ。1万5千人以上の女性が成功、【スポーツ科学専門家が考案した脚痩せプログラム】。ウエスト引き締め、ヒップアップなどにも対応。
脚が太くてファッションが辛い…ついに解禁!【全額返金保証】脚やせの秘密★


 

 

●仕事・恋愛・人間関係・病気やお金の悩みなどでお悩みのあなた。ひとりで悩まず、プロに相談して悩みを解決しませんか?【老舗の電話占いサイト「電話占いヴェルニ」の会員募集プログラム】 会員数10万人以上。雑誌やTVメディア等、全国で活躍する人気の占い師の先生方が多数在籍。通話料・登録料は0円。電話占いヴェルニ】会員&募集

 

 

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム
マッチ・ドットコム

 

 

約5分で水素水を生成!「ビューステージ チャージ プレミアム」
ビューステージチャージプレミアム

 

 

●毎朝スッキリしたい!そんなあなたにおすすめ。乳酸菌系のサプリといえばこちら!ロングセラー商品です!
カスピ海ヨーグルトの乳酸菌をギュギュッっと凝縮!生きて大腸まで届く乳酸菌サプリ【善玉菌のチカラ】
善玉菌のチカラ

 

 

●17種類・1.7兆個の乳酸菌を配合した業界トップクラスの乳酸菌サプリの製品!
年齢と共に減少する乳酸菌を補助。おとな世代の美容と健康の強い味方!
40代女性のための乳酸菌サプリ!17種類1.7兆個の乳酸菌『女神フローラ』


 

 

●安心!キレイ!どっさり!あしたば青汁のヒミツ!【ふるさと青汁】
ふるさと青汁

 

 

 

【送料無料】皮膚科採用のミネラルファンデ

 

●簡単ケアでつるすべ小顔に♪エステに通うより断然お得!本格的超音波イオン同時導入美顔器
美顔器

 

 

●「仕事や育児で健康診断やガン検診にいく時間がとれない・・・」「検査にいくのはちょっと怖い・・・」そんなあなたにおすすめです。こんなのもありますよ。自宅で簡単に健康状態をチェックできる「検査キット」。自宅で簡単ガン検査


 

 

●「お店に通う時間ない。でも脱毛したい!」そんなあなたに嬉しい大人気の脱毛器。自宅脱毛1発0.46円、つるつるすべすべ肌が手に入る!


 

 

●いますぐ脱毛したい方、VIOラインすべて脱毛したい方にはブラジリアンワックスがおすすめ。ブラジリアンワックスはANGELICA

 

スター為替証券