年末年始の飲み会対策!飲み会に行っても太らないコツ!ダイエット中の方は知っておくべき飲み会太り対策

年末年始は、忘年会、クリスマス、お正月に新年会と、楽しいながらも「ついつい食べ過ぎちゃう」イベントが目白押しですね。
もうすでに、数年の飲み会に参加済み、そして、「ああ、やっちゃった・・・食べ過ぎて太った・・・」と言う方もいらっしゃるかもしれませんね(笑)

 

 

151218_01
画像 http://livedoor.blogimg.jp/

 

 

 

だからといって、「ダイエット中だから!」とせっかくの楽しいお誘いを断念したり、「ダイエット中なのに・・・」とイヤイヤながら出席したりするのもなんだか味気ないですよね。どうせなら楽しみたいですよね!

 

 

そんなわけで、今回は、「年末年始の飲み会対策!飲み会に行っても太らないコツ!ダイエット中の方は知っておくべき飲み会太り対策」についてお話してまいります。

 

 

 

◆「とりあえずビール」は、乾杯用の1杯めでストップを。
そして、飲んでも太りたくなかったらビールではなく「このお酒」を!

151218_02
画像 http://oshiete.goo.ne.jp/

 

 

ダイエット中の飲み会でまず気をつけたいのは、
さらにいえば、ダイエット中の食習慣で重要なのは、
「糖が脂肪細胞へ運ばれる量」を抑えること。アルコール選びには最新の工夫が必要です。

 

大勢が集う飲み会だと、ついやってしまいがちなのが「とりあえずビール」というアレ。
みんなビールだから、自分だけ違う飲み物を選ぶのもちょっと・・・で、「私もビールで♪」と調子を合わせてしまうことありませんか?
そして、ビールが並々注がれたピッチャーが各テーブルに運ばれ、乾杯でもビール、その後飲み物がなくなっても、「ビールでいいよね?!」的にまたビールピッチャーが追加され。ビール以外のドリンクをオーダーするタイミングを逸してしまい、また、酔いがまわるにつれ、「もう、どーでもいいや。ビールでいいや」となり、結局、会の間中延々ビールを飲み続けることになる・・・など。
これが非常にマズいんですよね。

 

 

 

●ちなみに、アルコールには「太りやすいお酒」と「太りにくいお酒」がある。
お酒には、「アルコール成分のカロリー」と「糖質のカロリー」があります。
「アルコールのカロリー」は体外に排泄されます。
でも、「糖質のカロリー」は体内に蓄積してしまいます。

 

このビールは、「糖質のカロリーが高いアルコール」です。
くわえて、女性が好みがちなリキュールベースの甘めのカクテル類も同様に「糖質のカロリーが高いアルコール」ですね。

 

生ビールの中ジョッキ1杯のカロリーは約200kcal。これを5杯飲めば1,000kcal!これに加えて、カロリー高めのおつまみ類をガンガン食べた暁には、成人女性の一日の一般的な摂取カロリー1400-1500kcalなんて、飲み会だけで軽く越えてしまいますね。カンゼンなるカロリーオーバー、肥満へとまっしぐらですね。(汗)

 

 

 

*ちなみに、糖質を含むアルコール類がこちら。

糖質を含むアルコール→醸造酒
・ビール
・日本酒
・ワイン(赤・白) など

出典 二日酔いしにくいお酒の選び方

 

 

ビールに日本酒にワイン。いかにも飲み会に登場しそうなお酒類ですね・・・
では、糖質を含まないアルコール類というとこちら!

 糖質を含まないアルコール→蒸留酒
・焼酎
・ウイスキー
・ウォッカ
・ジン
・ラム、
・テキーラ
・バーボン
・ブランデー
・泡盛 など

出典 二日酔いしにくいお酒の選び方

 

 

 

●飲んでも太りたくなければ、糖質を含まない「ハイボール」がおすすめ。

ダイエット中にお酒を楽しむのであれば、ビールなど糖質を含んだ「醸造酒」よりも、糖質を含まない「蒸留酒」がおすすめです。ビールの喉ごしに似た「シュワッとしたアルコール」が飲みたければ、ウイスキーのソーダ割り「ハイボール」がおすすめ。
ハイボールの原料、ウイスキーは糖質さらには脂質を含まない蒸留酒です。また、ハイボールは炭酸水で割って飲むので、お腹がふくれやすく食べ過ぎ防止にも効果的ですよ。

o0450033812942033222

 

ちなみに、ハイボールには、「ジンジャーエール割りのハイボール」や「コーラ割りのハイボール」などもよく見かけますよね。ジンジャーエールやコーラには糖質が入っているので、これら糖質を含んだもので割ったハイボールはチョイスは避けた方がベター。シンプルな炭酸水割りのハイボールがおすすめです。
ハイボールの他、ウーロハイ、緑茶ハイ、ジャスミンハイ、など焼酎系も蒸留酒なのでおすすめですね。
冷えが気になる方は、お湯割りにしてホットで楽しむのも内臓を冷やさないようにするのに効果的です。

 

 

というわけで、 もし乾杯用のお酒を自分で選べる流れなら、遠慮なくハイボールやウーロンハイなど「蒸留酒」を選びましょう。
また、雰囲気的に「自分の好きなお酒を最初からオーダーするのはマズイかも・・・」という場合なら、さめて、乾杯のときだけは「おつきあい」してビールを小さめのグラスで頂き、乾杯が終わったら「蒸留酒」へ切り替えを。

 

 

 

●これも大事!「お酒と一緒にお水を飲む」こと。

151218_03
画像 http://www.sheknows.com/

 

 

お酒を飲むときに大事なのが、「同量のお水も一緒に摂ること」
お酒を飲むと、トイレが近くなることってありますよね。
とはいえコレ、お酒そのものに「利尿作用」があるわけじゃないんです。

 

私たちのからだには、もともと利尿を抑える「抗利尿ホルモン」なるものがあり、これが活動することでおしっこの量を減らし、体内の水分量を一定に保っています。ですが、お酒に含まれるアルコールはこの「抗利尿ホルモン」の活動を抑制してしまうんです。結果、「お酒を飲んだらやたらおしっこにいきたくなる」という現象に。要は、体内に取り込んだ余分な水分を排出しているわけではなく、アルコールに反応して利尿が促進されているわけです。度数の高いお酒を飲めば飲むほど「利尿による脱水症状」が発生しやすくなります。

 

さらにいえば、飲んだお酒の水分が吸収されるまでにタイムラグがあるため、血液中に蓄えられている水分から排出されます。この現象が進むと、どうなるでしょうか?
そうです。お酒を飲むことで「脱水状態」を起こす可能性だってあるわけです!
プラス、水分はアルコールの分解にも必要なため、この状態が長く続くと、アルコールの分解能力が低下して「二日酔い」を起こしやすいことにも! 

 

以上のことから、お酒を飲むときは、「飲んだお酒と同量の水を飲むこと」を心がけましょう。
お水も一緒に摂ることで脱水症状を避け、さらには、二日酔い防止にもなりますよ。
また、お水も一緒に摂ることで、余分な塩分を体外へ排出するのを助けることにもなるので、「むくみ防止」にも効果的です。

 

 

 

 

◆ひとくちめは、「食物繊維」を含む食材を!

151218_04
画像 http://www.recipe-blog.jp/

 

 

飲み会、ダイエットの王道といえば「まずは野菜から食べましょう!」ですよね。

 

ですが、野菜ならなんでもOK!ではないです。

 

 

野菜は野菜でも、糖質が高い野菜もあるので、注意。
糖質の高い野菜・・・じゃがいも、とうもろこし、かぼちゃなど。
これらは、食べる量に気をつけるか、なるべく避けるのがベター。)
150829_03
画像引用元 http://instagify.com/

 

 

ダイエット中の食習慣で重要なのは、「糖が脂肪細胞へ運ばれる量」を抑えること!
余分な糖質脂質を抑えてくれるのが「食物繊維」。食物繊維には、インシュリンの分泌につながる血糖値を急上昇させない働きもあります。

 

食物繊維を豊富に含む食材・・・
キノコ類、玉ねぎ、ピーマン、キャベツ、アスパラガス、
わかめ、昆布 
などなど。
o0400030612942031644

 

 

●食前に「食物繊維」を含む食材をつまむことで、糖質脂質の吸収を抑える
また、同じ食物繊維を含む食材をりんご、いちご、プチトマト など)を食前に食べておくのも、糖質や脂質を抑え、血糖値を急上昇をふせぐのに効果的です。
(りんごだったら、1/4個、いちご・プチトマトなら、4粒。)

 

 

 

●大きめにカットされた野菜を「よく噛んで食べる」。
また、さらに欲を言えば、食物繊維が多く含まれる食材で、

・大きくカットされてるもの
・固めで、噛みごたえのあるもの

がおすすめです。食材を大きくカットすることで必然的に「よく噛まないと食べられない」ことになりますよね。

 

よく噛んで食べることで、唾液や胃液が分泌されやすくなり、さらに、ヒスタミン(消化を促進)、セロトニン(満足感を与える)、レプチン(食欲を抑える)という3つのホルモンの分泌が促進されることで、食べ過ぎを防止し、「腹八分目」で満腹感を感じて食事を終わらせることに効果的です!

 

 

*「よく噛んで食べる」ことについては、こちらの記事もどうぞ

体脂肪を下げる方法

「早食いは太る」 ほんとうの理由

痩せたかったら30回噛んで食べろ?100回?ムリムリ!!どうしても『よく噛んで食べる』が出来ない!」そんなあなたへ。よく噛んで食べると痩せる理由

 

 

 

 

◆おつまみを選ぶなら「むかしながらの定番メニュー」を。

大人数が集う飲み会ともなると、どうしても登場しがちで、できるかぎり避けたいのが、「唐揚げ」「フライドポテト」「ピザ」ですね。唐揚げやフライドポテトなど、「揚げ物」類は、言わずもがな高カロリーメニュー。しかも、どんな質の悪い「油」を使って揚げているか分からないというコワさもあります・・・

 

*痩せる油、太る油については、こちらの記事をどうぞ。

痩せる油・太る油 美容と健康、ダイエットに効果的な油を選ぶコツ

 

 

さらに、ピザ、グラタンなど、チーズや牛乳を使ったメニューは、高カロリーかつ高脂肪。
揚げ物、乳製品系などのおつまみはできるだけたくさん摂らないようにするか、できることなら避けたいところです。

 

 

おつまみのカロリーを抑えながら、お酒を楽しむなら、枝豆、豆腐、酢の物、焼き魚、お刺身など
昔ながらの「居酒屋定番メニュー」がおすすめです。

151218_05
画像 http://cookpad.com/recipe/


151218_06
画像 https://twitter.com/

 

 

 

 


◆お肉を食べるなら「脂身の少ないお肉」を。

 

お肉を選ぶポイントは、「脂身の少ないお肉を選ぶ」こと
ちなみに、部位によって若干前後することもありますが、お肉類は、カロリーの高い順で、

1位 牛肉
2位 豚肉
3位 鶏肉
4位 魚介類

 

こんな感じです。また、「ダイエット中は、高タンパク、低カロリーの鶏肉がおすすめ!」なんてよく言われますね。
実際、牛肉と鶏肉をカロリーを比較すると、鶏肉は牛肉の約1/2のカロリーなのだとか・・・!

 

ただし、鶏皮のカロリーは、100gで約497kcalも!
というわけで、鶏肉を選ぶなら、皮なしがおすすめです

 

 

 

●「どうしても牛肉・豚肉が食べたい!」という場合のコツ(1) 「赤身のもも肉」「ヒレ肉」を選ぶ

 

高カロリーな牛肉・豚肉。でも、どーしても食べたい!という場合のウラワザをお伝えしますね。

 

牛肉を食べるなら、霜降り肉より「赤みのもも肉」がおすすめ。
また牛肉でも豚肉でもおすすめなのが「ヒレ肉」です。
ヒレ肉は、お肉の中では最も脂肪分が少なく、カロリーも低い部位です。

 

 

 

●「どうしても牛肉・豚肉が食べたい!」という場合のコツ(2) 鉄板焼きより網焼きがおすすめ

さらに、お肉の調理法でおすすめなのが、網焼きです。網で焼くことで、脂分が滴り落ちるので、カロリーやコレステロールを減らしやすいですよ。

 

 

●「どうしても牛肉・豚肉が食べたい!」という場合のコツ(3) お肉を葉野菜で包んで食べる

さらに、網焼きしてカロリーダウンしたお肉を、レタスやサンチュなど葉野菜に包んで食べるのもおすすめ

150829_06
画像引用元 http://matome.naver.jp/odai/

 

葉野菜には、糖質や脂質の吸収を遅らせる「食物繊維」が多く含まれていることから、糖質脂質の吸収を抑えやすい、という利点があります。

 

また、葉もので包むことでボリュームが増すので、必然的に「噛む回数(租借回数)」が増えますね。そのため、少量でも満腹感を得られることが出来るので、食べすぎ防止にも効果的です。

 

 

 

 

◇串物の味付けは「タレ」ではなく「塩」で!

串物をオーダーするとき、「タレにしますか? 塩にしますか?」ときかれますよね。
飲み会に行っても太りたくなければ、タレではなく「塩」をチョイスしましょう。

 

言わずもがな、たれやソース類には、結構な量の塩分や糖分が含まれてます。タレのカロリーは、大さじ1杯で、約30~35kcal。この高カロリーのタレに、高カロリーのお肉をつけてガンガン食べて、さらには高カロリーのアルコール類をぐいぐい飲んだら、エライことに!

 

また、お肉の鉄板焼きなども味付けは、タレやソースよりも、お塩がおすすめです。
あと、ポン酢、ゆず胡椒などもおすすめですよ。

 

 

 

◇飲み会中は「お客さん」ではなく「ホステス」になる。

お客さん?ホステス?って思いましたか(笑)
でも、これ、「飲み会で食べ過ぎ飲みすぎ」を防ぐ重要事項だったりします。

 

飲み会に参加しつつ、太りたくない方は、ホステスさんのように、「自分はテキドに飲んだり食べたりしてその場を楽しみながら、積極的にお酌してまわったり、積極的に会話をふるなどしたり、みんなの飲み物が足りなかったら「何か飲みますか?」などきいて代わりにオーダーをしてあげるなど「ホステス」役を積極的に担いましょう。

 

ただただ「お客さん」となって、飲んだり食ったりもてなされるだけでは、食べ過ぎ飲みすぎを深めるだけですし、また、酔っ払えば動くのが億劫になりがち。場合によっては酔っ払って寝オチしてしまったり・・・

 

「食べ過ぎない」「飲み過ぎない」「酔い過ぎない」ためにも、
テキドにお酒やおつまみを楽しみ、食べ物飲み物を楽しむというよりも、「その場」や「会話」を楽しむようにしましょう。

 

 

 

◇飲み会の「シメ」に要注意。

飲み会もラストオーダー近くになれば、ここはひとつより一層気を引き締めたいものです。
そうそう。くれぐれも、「ラストオーダーはしないこと!」
男性に特に多いですよね、「ラストオーダーですが・・・」とお店のスタッフに言われると、なんだかここでシメてしまうのはもったいないような気がして、「じゃあ、サイコロステーキと、串盛りと、焼きおにぎり。それから中ナマを人数分ください!」など元気よくオーダーしてしまう、そんな男性、よく見かけます(汗)

 

「ラストオーダー」で「追加注文」すれば、全部たいらげないともったいない衝動にかられ、どうしてもより一層食べずにはいられなくなります。
ラストオーダーは避け、いまテーブルの上に乗っているもので最後としましょう。

 

 

 

さらに。
飲み会終盤になって、飲み会の幹事さんが「ネタ的に」こんなモノをこっそり仕込むことってありますよね。
ビッグパフェ。

151218_07
画像 http://mery.jp/

 
「うおおお!!!ww」
「え~ナニコレww いまからこんなの食べらんないじゃん!!ww」

はい。幹事さんの「ネタ」的には大成功。
ですが、「じゃあ、せっかくなんで食っとく?ww」とすると、
はーい、エラいことになります。
翌朝、後悔することになります。

 

 

「食っとく?ww」となる前に、ご自分のお腹に訊いてみましょう。
「もうお腹いっぱいじゃない?」と。

 

 

満腹なのにも関わらず、さらに糖のカタマリで「シメ」ることで、血糖値がさらに上がり、血糖値を下げるためのインスリンが大量分泌され、さらに、インスリンは、エネルギーとして消費されなかった分の糖質を脂肪細胞に蓄えてしまいます。
「もうお腹いっぱいかも・・・」と思ったら、無理してシメなくても大丈夫ですよ!

 

 

 

◇飲み会後の「行動」も重要です。

飲み会後の行動も重要ですよ。
まずは、「二次会」は出来る限りパスしましょう。
せっかく一次会で食べ過ぎ飲み過ぎに注意できたとしても、「もう1軒!居酒屋いこっ!!」「これからカラオケ!」で行った先の二次会で、さんざっぱら食ったり飲んだりグダグダになってしまっては、元も子もありません(涙) 出来る限り、一次会でスパッときれいに終わりとしましょう。

 

また、家に帰った後の行動も重要ですよー。
ほろ酔い加減で、そのまま外出着のまま寝オチ・・・なんてことにならないように、そのためにも、「テキドに食べて、テキドに飲んで」が大事です。

 

 

そして、帰宅したら、できるだけ湯船に浸かりましょう。
おすすめは、ぬる目のお風呂に浸かること。

151029_03
画像 http://www.telegraph.co.uk/

 

 

半身浴の効果は以下の通り。

・新陳代謝を高める。基礎代謝が上がりやすい
・血行促進。冷え性改善に効果的
・発汗促進によるデトックス効果
・リラックス効果
・心臓への負担が少ない

 

ゆるめの湯船に浸かることで、内臓の働きを促進し、アルコール分解はもとより、脂肪の分解を促すことにもなり、飲み会後に太る・むくむ、を防いでゆきます。

 

 

*半身浴については、こちらの記事をどうぞ。

やっぱり半身浴は効果的!脂肪燃焼とデトックス効果を高める半身浴の方法

 

いかがでしたか?
「飲み会だから今日くらいハジけちゃってもいいよね?!」になるのはそもそもアウトですが、かといって、
「飲み会なんて太っちゃう!飲み過ぎ食べ過ぎに気をつけなきゃ!ああ~憂鬱~・・・」になるのもちょっと・・・ですよね。

 

 

テキドに食べること、飲むことを楽しみつつ、どちらかといえば、
「会話」や「コミュニケーション」を楽しむ場所と考えてみてはいかがでしょう?
お酒やおつまみは、あくまでも「会話やコミュニケーションの「添え物」」。
メインは、「会話」「コミュニケーション」。
忘年会なら「1年の労をお互いに労い、感謝し合う」、
新年会なら「年初の「この1年も宜しくお願いします!」という気持ちをシェアしあう」等。
とにかく、難しく考えず、その場を楽しむことに重きをおいて積極的に参加しましょう。

 

 

 

 

☆飲み会、焼肉、バーベキュー、後のボディケアに♪
↓ ↓ ↓

●「運動に時間を捻出できない」「忙しいし、疲れてるし・・・」そんなあなたには、こちらがおすすめです。
日本初のインナースリム対応EMSマシン、ボディカル。「脂肪をほぐす×筋肉に刺激を与える」で高効率なダイエットを実現!

ボディカル

☆「ボディカル」の体験記事もあります。詳細はコチラをどうぞ。
 [参照記事] お金と時間をかけずに「くびれウエスト」「ぽっこりお腹解消」「太もも痩せ」「二の腕痩せ」の理想のボディを手に入れる方法

 

 

 

☆「どうしてもダイエットが続かない!」「プロの指導を受けて確実に痩せたい!」 
そんなあなた、プロのパーソナルトレーナーによる指導とサポートを受けながら「短期集中・本気ダイエット」はいかがでしょう?
詳細はこちら
↓ ↓ ↓

●プロのパーソナルトレーナー監修。アメリカの最新理論を取り入れ、2ヶ月でマイナス10キロを目指す超効率脂肪燃焼プログラム
BYE-10ダイエットプログラム

 

 

美容・ダイエットおすすめ商品♪

 

●プロのパーソナルトレーナー監修。アメリカの最新理論を取り入れ、2ヶ月でマイナス10キロを目指す超効率脂肪燃焼プログラム【BYE-10ダイエット】
BYE-10ダイエットプログラム

 

 


●筋肉と脂肪へのダブルの刺激で自分史上最高ボディに!EMS&インナーマシン「ボディカル」

 

 

世界初!爪でわかるダイエットプラン
テレビでも話題の【DNA SLIM。簡単遺伝子チェック】

 

●【新商品】 大ヒット骨盤矯正商品「Style」進化版登場。五輪金メダリストらトップアスリート共同開発。体幹を鍛え、美姿勢をカラダに記憶させるボディメイクシート【Style Athlete】

Athlete

 

 

●姿勢を正せば美人度アップ、ダイエットにも効果あり。馬術師の美しい姿勢をもとに作られた【馬術師の腰から支える姿勢ベルト】

 

 

●一瞬で自宅のお風呂が岩盤浴に!楽ちん発汗美容ダイエット 【バナナスリム】

 

 

●「脚のむくみ、太もも痩せ、O脚X脚・・・脚の悩みから1日でも早く卒業したい!」そんな方におすすめ。1万5千人以上の女性が成功、【スポーツ科学専門家が考案した脚痩せプログラム】。ウエスト引き締め、ヒップアップなどにも対応。
脚が太くてファッションが辛い…ついに解禁!【全額返金保証】脚やせの秘密★


 

 

●仕事・恋愛・人間関係・病気やお金の悩みなどでお悩みのあなた。ひとりで悩まず、プロに相談して悩みを解決しませんか?【老舗の電話占いサイト「電話占いヴェルニ」の会員募集プログラム】 会員数10万人以上。雑誌やTVメディア等、全国で活躍する人気の占い師の先生方が多数在籍。通話料・登録料は0円。電話占いヴェルニ】会員&募集

 

 

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム
マッチ・ドットコム

 

 

約5分で水素水を生成!「ビューステージ チャージ プレミアム」
ビューステージチャージプレミアム

 

 

●毎朝スッキリしたい!そんなあなたにおすすめ。乳酸菌系のサプリといえばこちら!ロングセラー商品です!
カスピ海ヨーグルトの乳酸菌をギュギュッっと凝縮!生きて大腸まで届く乳酸菌サプリ【善玉菌のチカラ】
善玉菌のチカラ

 

 

●17種類・1.7兆個の乳酸菌を配合した業界トップクラスの乳酸菌サプリの製品!
年齢と共に減少する乳酸菌を補助。おとな世代の美容と健康の強い味方!
40代女性のための乳酸菌サプリ!17種類1.7兆個の乳酸菌『女神フローラ』


 

 

●安心!キレイ!どっさり!あしたば青汁のヒミツ!【ふるさと青汁】
ふるさと青汁

 

 

 

【送料無料】皮膚科採用のミネラルファンデ

 

●簡単ケアでつるすべ小顔に♪エステに通うより断然お得!本格的超音波イオン同時導入美顔器
美顔器

 

 

●「仕事や育児で健康診断やガン検診にいく時間がとれない・・・」「検査にいくのはちょっと怖い・・・」そんなあなたにおすすめです。こんなのもありますよ。自宅で簡単に健康状態をチェックできる「検査キット」。自宅で簡単ガン検査


 

 

●「お店に通う時間ない。でも脱毛したい!」そんなあなたに嬉しい大人気の脱毛器。自宅脱毛1発0.46円、つるつるすべすべ肌が手に入る!


 

 

●いますぐ脱毛したい方、VIOラインすべて脱毛したい方にはブラジリアンワックスがおすすめ。ブラジリアンワックスはANGELICA

 

スター為替証券