放埓の奇才・水木しげると共に生きた「ゲゲゲの女房」武良布枝さんに学ぶ幸福な生き方・幸せな結婚生活

12月にもなり、「いよいよ今年も終わりかあ~」とぼんやり物思っていた中、またしても偉大な功績を残された方がこの世を去りましたね。

 

 

漫画家で妖怪研究家の水木しげる先生、死去。

151202_01
画像 http://mainichi.jp/select/news/

 

 

*参考記事
水木しげるさん死去 93歳、妖怪の世界描く | 中国新聞アルファ(2015-11-30)

 

「ゲゲゲの鬼太郎」など独自の妖怪物で知られる漫画家の水木しげるさん(本名 武良茂(むらしげる))が30日午前7時ごろ、多臓器不全のため東京都三鷹市の杏林大学病院で死去した。93歳。境港市出身。

 

太平洋戦争から復員後、紙芝居画家や貸本漫画家を経て、「ガロ」などの漫画雑誌で活躍。「悪魔くん」「河童の三平」などを発表した。代表作「ゲゲゲの鬼太郎」は度々テレビアニメ化され、妖怪ブームをもたらし、後に実写映画にもなるなど、時代を超えた人気を見せた。

 

幼少時に妖怪の話を教えてくれた老婦人との交流を描いた自伝的なエッセー「のんのんばあとオレ」や「水木しげる 妖怪大画法」のほか、「総員玉砕せよ!」「娘に語るお父さんの戦記」など、戦傷で左腕を失った自らの戦争体験に根ざした作品も多い。」
中国新聞アルファ より抜粋)

 

 

 

*BBCやロイター通信、韓国の聯合ニュースなど海外メディアも水木先生の訃報を大々的に報じました。
151202_03
画像 Japanese manga artist Shigeru Mizuki dies – BBC News

 

 

 

*今年2015年3月8日、93歳のお誕生日を迎えられた水木先生。
大量のお花やプレゼントに囲まれながら、メッセージ付きのプリンを頬張っていらっしゃいます。

151202_02
画像 https://twitter.com/mizukipro/

 

 

ついにあの世へ旅立たれたか・・・と一抹の寂しさを感じると共に、改めて水木先生の偉大さを痛感します。

 

 

*水木先生については、こちらの記事もあわせてどうぞ。

今こそ読んでおきたい93歳の現役漫画家が説く「幸せに生きるための7か条」

150815_15
画像引用元 http://topicks.jp/13086

 

 

 

年を重ねても益々好奇心も食欲も旺盛、創作活動や妖怪研究に情熱を傾け、さらには食べること・寝ることを何よりも愛した水木先生。
とはいえ、水木先生は激動の人生を生きられた方ですね。

 

20代だった1940年代はまさに第二次世界大戦真っただ中。
21歳の時に召集令状が届き、激戦地ラバウルへ出征。翌年22歳の時には爆撃に遭い、左腕を失いました。

 

その後、帰国し、戦後、職を転々とし、20代の終わりから漫画家を始めるも、まったく本が売れず、仕事にもありつけず。30代の終わりに奥様・布枝さんと結婚し子宝に恵まれるものの、描いた漫画はなかなか売れず、自身も家族も食うや食わずの極貧生活。
先生がずっと描きたいと望んでいた怪奇ものでブレイクしたのは、40代をだいぶ越えた頃でしたね。

 

戦傷で腕を失い、職にもありつけず、絵で身を立てることも叶わず、長きに渡る極貧生活。
見る人から見たら、地獄のような過酷な人生とも言えるかもしれません。

 

だけど、水木先生って、いつ見ても明るいんですよね。
明るいし、どんなに大変な状況にあっても、どこかのんびりした雰囲気があるんですよ。

 

 

 

●そんな水木先生を語る上で欠かせない、水木先生と共に人生を謳歌した「ゲゲゲの女房」

 

 

天然自然、天衣無縫、ある意味「放埓の人」とも言える水木先生を支え、水木先生とともに生きた女性「ゲゲゲの女房」こと先生の奥様である布枝さんの存在は、水木先生を語る上で欠かせないです。

 

ある意味、水木先生が「放埓の人」でい続け、あのように自由気ままに創作活動が出来たのも、ひとえに布枝さんの存在があったからこそではないかと思います。

 

そんな布枝さんが2008年に綴ったエッセイ「ゲゲゲの女房」は大ヒットし、「女性の幸せな生き方」「幸福な夫婦や家族のあり方」の象徴として、2010年にはNHK連続ドラマになり、その後、映画化、舞台化もされましたね。

 

*ドラマ版

 

*映画版

【送料無料】 KIBF-870DVD/邦画/ゲゲゲの女房

【送料無料】 KIBF-870DVD/邦画/ゲゲゲの女房
価格:4,104円(税込、送料込)

 

 

 

●お見合いから5日後のスピード婚。さらに、結婚後に初めて明かされた「極貧生活」。
布枝さんは29歳の時、お見合いをしました。お見合い相手は、39歳の男性。仲人を務めた布枝さんの叔父さんは、「東京に住み、漫画家として成功をおさめている人」と紹介しました。そんな売れっ子漫画家のその男性が多忙を極めるという理由から、お見合いからわずか5日後に結婚することに。

 

「東京」「売れっ子漫画家」、そうした言葉から想起される夢のような結婚生活に想像を膨らませるも、その後、布枝さんは思わぬ事態に直面することになりました。
「東京の売れっ子漫画家」とは名ばかり。実際は、みすぼらしい家屋に住み、食うや食わずの極貧生活にある売れない漫画家だったのです。
そう。布枝さんの結婚相手こそ、武良茂こと水木しげる先生でした。

 

収入がほとんどなく、常に質屋に通い糊口を凌ぐ厳しい経済状態。おまけに、長女が生まれた後には、布枝さんが嫁いできた時に持ってきていた着物まで質屋に売られてしまったそうです。
また、夫となった水木先生は、金銭に頓着せず、やりたいことだけをとことんやり、やりたくないことは断固としてやらない、そんな自由気ままに生きるなかなかの変わり者。

 

超がつく極貧生活に、超がつくほどの変わり者の夫。
しかも、自分の手持ちの服まで売りに出されてしまって・・・

 

 

「騙された!」って思いますよね。
「離婚したい!」って思いますよね。
ですが、布枝さんの選択は違いました。

 

 

 

●「結婚は、価値観の違う二人がお互い切磋琢磨すること」
布枝さんは、懸命に漫画を描く水木先生の姿を見て、その熱意に圧倒され、次第に敬意を抱くようになったそうです。そして、漫画の締め切りが迫ると、ベタ塗りなどのアシスタント業務などもこなすこともあったとか。

 

 

2010年に、ご夫婦でNHKの情報番組「あさイチ」に出演された際、布枝さんは「結婚」についてこう語られました。

 

「結婚から何かを得ようと思わないほうがいいです。結婚からいいものは生まれない。(価値観の違う二人が)お互い切磋琢磨することです。」

 

 

また、布枝さんは、著書のあとがきでこうも語りました。

「なぜ、水木と結婚したのかと聞かれれば、いろいろと理由はあるけれど、つまるところ「私には水木と結婚する以外に道がないと思ったから」というのが本当のところです。恋愛に価値があると思っておられる方々には、これ以上の不運はないと思われるかもしれません。

(略)

私の実感では、最初に燃え上がった恋愛感情だけで、その後の人生すべてが幸福になるとは、とても思えません。伴侶とともに歩んでいく過程で、お互いが「信頼関係」を築いていけるかどうかにこそ、すべてがかかっていると思うのです。

(出典 「ゲゲゲの女房」より)

 

 

●「元気に生きている」 それだけで幸せ。

前述のNHK情報番組「あさイチ」出演時に、ゲストのくらたまさんこと漫画家の倉田真由美さんは、布枝さんに、「お金がなくても幸せに生きていけるのでしょうか?」と質問。

折りしも、倉田さんの夫で、映画配給会社社長の叶井俊太郎さんの会社が負債総額3億円を抱え倒産、ということがあった頃でした。たぶん、妻としてくらたまさんの心の中に「夫がこんなに負債を抱えて、この先どう生きていったらいいんだろう・・・」という不安がよぎっての質問だったのかもしれません。

 

これに対し、布枝さんはにべもなく、こう答えました。
「でも、(お金がなくても)元気で生きてらっしゃるんでしょ?」

 

 

布枝さんにとっては、どれだけ裕福か、夫がどんな職業についているか、どれだけ生活が安定しているか、など大した問題じゃないんですよね。ただただ、「元気で生きている」 それこそが幸せなわけです。

 

 

●人生を分かち合い、貧しかった思い出すらも笑い合える。

 

また、前述のNHK情報番組「あさイチ」出演で、かつての貧しくお金がなかった時代のエピソードにも触れました。お金がなかった時代は、腐りかけて値落ちしたバナナを買ってきて、家族で食べていたそうです。

 

当時を思い出し、
「バナナの皮をどうやって食べるか、日夜考えていたんですよ」
と語る水木先生に対し、布枝さんは、
「バナナの皮の裏側は美味しかったよ」
と微笑みながら答えました。

 

151202_03
画像 http://blogs.yahoo.co.jp/miyakozi81/

 

フツーの奥さんなら、「こんな腐ったバナナなんか食べられるわけないでしょッッ?!キィィィィー!!」とキレそうなところですが、布枝さんは、水木先生と共に貧しさすらも「笑い」や「楽しみ」に替え、共に生きることを選択したんですね。

 

 

布枝さんは、著書でこうも語りました。

「私は、どんなに苦しいときでも、水木と別れたいとは思いませんでした。
 どんな生き方を選んだとしても、最初から最後まで順風満帆の人生なんてあり得ないのではないでしょうか。人生は入り口で決まるのではなく、選んだ道で「どう生きていくか」なんだろうと、私は思います。

(出典 「ゲゲゲの女房」より)

 

 

「結婚」がゴールじゃない。
イケメンで性格もよくて、いい仕事についてて裕福で、そういうところに嫁いだら勝ち組なわけでもないし、ゴールでもない。
「結婚」は、ゴールじゃなくて、入り口なんですよね。

その先をどう生きていくか、どう共に選択していくか、が大事なのだな、としみじみ考えさせられます。

 

 

●年々上昇傾向にある日本の離婚率。いまこそ見つめなおしたい「夫婦として生きる幸せ」「幸せに生きるということ」。

厚生労働省が2015年1月1日に発表した『人口動態統計の年間推計』によると、日本の離婚率は「1.77」。離婚率と婚姻率だけ見た場合、「2.9組に1組は離婚する」ともいえますね。

こうした日本の離婚率は近年上昇傾向にあり、世界主要国の中ではロシア、アメリカ、ドイツ、イギリス、フランスに次いで6位となりました。

 

また、2013年度の司法統計年報によると、離婚を申し立てた女性側の理由は、

第1位 性格が合わない 44.4%
第2位 生活費を渡してくれない 27.5%
第3位 身体的精神的に虐待する 24.9%

 

 

逆に、離婚を申し立てた男性側の理由は、

 第1位 性格が合わない 63.5%
第2位 身体的精神的に虐待する 17.4%
第3位 浮気された 15.5%

 

とのこと。
女性も男性も「性格の不一致」が別れの原因にあがっていることがわかります。

 

 

でも、これも、結局のところ、自分が選んだ相手とどう生きていくか、ではないでしょうか。

 

 

結婚はそもそも、自分とは全く違った家庭という文化で育った二人が「家族」という共同体を作る、合同プロジェクトのようなものだと思うんです。
そもそも育った環境が違うわけですから、どこかしら「差異」が生まれますよね。

 

そして、時には、「なんで分かってくれないの?」「そんなのおかしい!普通はこうするでしょ?!」、と相手の価値観に反発を覚え、自分の価値観に従わせたくて「衝突」すら生じたり。

 

「相手を自分に従わせたい」
「自分の思うとおりの夫婦になって、思うとおりの家庭を」

 

お互いにそうした思いを押しつけ合うばかりでは、
いずれ「性格が合わない!」「分かり合えない!」でお別れせざるをえなくなってしまいますよね。

 

 

「理解できないし、気に入らないから別れる」のもひとつの選択肢だと思います。
そして、
「相手のことをもっと見る、もっとよく知ることで、共に楽しく生きる方法を模索する」のも、ひとつの選択肢ですよね。

 

 

水木先生の旅立ちにあたり、そして、「ゲゲゲの女房」として水木先生に寄り添い、共に人生の幸せを分かち合い、共に生きた布枝さんの生き方にふれ、いま一度、「どう生きていくか」を自分に問い直してみませんか?

 

 

*2013年6月 「水木しげるのGeGeGe妖怪楽園」の開幕セレモニーに出席した水木しげるさん(左)と妻の武良布枝さん=大阪市内

gegefe
画像 http://www.daily.co.jp/

 

 

 

*水木先生の考える「幸せに生きるための7か条」等については、こちらの記事もあわせてどうぞ。

今こそ読んでおきたい93歳の現役漫画家が説く「幸せに生きるための7か条」

 

 

 

 

☆「ゲゲゲの女房」こと武良布枝さんの著書はこちら。

 

 

☆水木先生の「幸福の七か条」やこれまでの人生を振り返ったエッセイ。

 

 

☆自身の体験から綴った「激動の昭和」を綴ったコミックシリーズ。全8巻。

 

 

☆2015年に水木先生のオフィスから見つかった、青年時代の水木先生が出征前に綴った手記。

美容・ダイエットおすすめ商品♪

 

●プロのパーソナルトレーナー監修。アメリカの最新理論を取り入れ、2ヶ月でマイナス10キロを目指す超効率脂肪燃焼プログラム【BYE-10ダイエット】
BYE-10ダイエットプログラム

 

 


●筋肉と脂肪へのダブルの刺激で自分史上最高ボディに!EMS&インナーマシン「ボディカル」

 

 

世界初!爪でわかるダイエットプラン
テレビでも話題の【DNA SLIM。簡単遺伝子チェック】

 

●【新商品】 大ヒット骨盤矯正商品「Style」進化版登場。五輪金メダリストらトップアスリート共同開発。体幹を鍛え、美姿勢をカラダに記憶させるボディメイクシート【Style Athlete】

Athlete

 

 

●姿勢を正せば美人度アップ、ダイエットにも効果あり。馬術師の美しい姿勢をもとに作られた【馬術師の腰から支える姿勢ベルト】

 

 

●一瞬で自宅のお風呂が岩盤浴に!楽ちん発汗美容ダイエット 【バナナスリム】

 

 

●「脚のむくみ、太もも痩せ、O脚X脚・・・脚の悩みから1日でも早く卒業したい!」そんな方におすすめ。1万5千人以上の女性が成功、【スポーツ科学専門家が考案した脚痩せプログラム】。ウエスト引き締め、ヒップアップなどにも対応。
脚が太くてファッションが辛い…ついに解禁!【全額返金保証】脚やせの秘密★


 

 

●仕事・恋愛・人間関係・病気やお金の悩みなどでお悩みのあなた。ひとりで悩まず、プロに相談して悩みを解決しませんか?【老舗の電話占いサイト「電話占いヴェルニ」の会員募集プログラム】 会員数10万人以上。雑誌やTVメディア等、全国で活躍する人気の占い師の先生方が多数在籍。通話料・登録料は0円。電話占いヴェルニ】会員&募集

 

 

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム
マッチ・ドットコム

 

 

約5分で水素水を生成!「ビューステージ チャージ プレミアム」
ビューステージチャージプレミアム

 

 

●毎朝スッキリしたい!そんなあなたにおすすめ。乳酸菌系のサプリといえばこちら!ロングセラー商品です!
カスピ海ヨーグルトの乳酸菌をギュギュッっと凝縮!生きて大腸まで届く乳酸菌サプリ【善玉菌のチカラ】
善玉菌のチカラ

 

 

●17種類・1.7兆個の乳酸菌を配合した業界トップクラスの乳酸菌サプリの製品!
年齢と共に減少する乳酸菌を補助。おとな世代の美容と健康の強い味方!
40代女性のための乳酸菌サプリ!17種類1.7兆個の乳酸菌『女神フローラ』


 

 

●安心!キレイ!どっさり!あしたば青汁のヒミツ!【ふるさと青汁】
ふるさと青汁

 

 

 

【送料無料】皮膚科採用のミネラルファンデ

 

●簡単ケアでつるすべ小顔に♪エステに通うより断然お得!本格的超音波イオン同時導入美顔器
美顔器

 

 

●「仕事や育児で健康診断やガン検診にいく時間がとれない・・・」「検査にいくのはちょっと怖い・・・」そんなあなたにおすすめです。こんなのもありますよ。自宅で簡単に健康状態をチェックできる「検査キット」。自宅で簡単ガン検査


 

 

●「お店に通う時間ない。でも脱毛したい!」そんなあなたに嬉しい大人気の脱毛器。自宅脱毛1発0.46円、つるつるすべすべ肌が手に入る!


 

 

●いますぐ脱毛したい方、VIOラインすべて脱毛したい方にはブラジリアンワックスがおすすめ。ブラジリアンワックスはANGELICA

 

スター為替証券