痩せない人はお金が貯まらず、脂肪を貯めがち!知っておきたい「痩せてお金が貯まるルール」とは?

「痩せられない人は、なぜかお金も貯まらない」 そうです。

 

と、きいても
「ふーん・・・」と他人事のようにしか思わなかった、そこのダイエット中のあなた、

 

「ダイエット頑張ってるんだけど、全然うまくいかないのよねー 年齢のせい?」
とお嘆きのあなた、

 

もしかしたら、ダイエット方法の見直しの前に、
まず「お金の遣い方」を見直した方がいいかもしれません。
なぜなら、「何を買うか」「どんな時にお金を遣うか」を見直すだけで、お金が貯まり、さらには、体重・体脂肪も減って効率よくダイエットに成功できるわけですから!

160203_01

 

 

 

 

そんなわけで、ダイエットと貯蓄(お金)の関係について書かれた面白い本を見つけました。その名も、
「お金が貯まるダイエット 特売ばかり買う人は、やせられない!」。

160203_02

 

 

著者は、ファイナンシャルアドバイザーで節約アドバイザーの丸山晴美さんと、管理栄養士でダイエットアドバイザーとしても活動する伊達友美さん。

 

 

ちなみに、丸山さん・伊達さんどちらも大幅なダイエットに成功した方々。

 

管理栄養士の伊達さんは、多忙を極めるお仕事や外食がちな生活習慣がモトで太り、「美と健康のためにはお金を惜しまない!」とダイエットアイテムを買い漁り、エステなどにも通い、痩せるためになんと約5,000万円もの大金を費やしたのだそう!(しかも悉くリバウンドして失敗・・・)
その後、「何を食べるか」「何にお金を遣うか」を見直した結果、25kgの減量と貯蓄に成功したそうです。
そんな伊達さんいわく、「ダイエットのリバウンドと経済観念は切り離せない!」とのこと。

 

一方、節約アドバイザーの丸山さんは、ご自身のお金の遣い方と生活習慣を見直し、ダイエットに成功。しかも、22歳から4年間で貯蓄にも成功し、夢だったマンション購入を実現!
そんな丸山さんは、「節約をすれば、上手に痩せられる」そうです。

 

 

そんなダイエット成功者であり、節約上手なお2人は、著書の中でまずこう語られました。
「痩せられない人は、なぜかお金も貯まらない!」
「痩せられない人には『必ずやっている行動パターン』がある」

 

 

 

■ 「痩せられない人が必ずやっていること」とは?

「体重ヤバイ!」
「本気で痩せたい!」
「さあ、ダイエットして痩せるぞー!!」

 

そう決意したら、あなたはまず何から始めますか?
ちなみに、この初動動作がものすごく大事! ダイエットするぞ!と決めた直後にまず何をするかで、ダイエットに成功できるか失敗するか、明暗が分かれるそうです。

 

 

 

 

節約アドバイザーの丸山さんと、管理栄養士の伊達さんいわく、
「ダイエットに失敗する人は、
『まず買い物をする』」そう。

この行動こそがダイエット失敗の大きな要因になるそうです。

 

 

「さあ、ダイエットして痩せるぞー!」
そうして、ダイエットに失敗する人は、まず買い物に行きます。

 

 

「スグ痩せる!」「簡単に痩せる!」「●●するだけで痩せる!」と話題のダイエット器具、本、DVD、補正下着などなどを買ったり、
「大幅な減量に成功しました!」とビフォーアフター写真付きで紹介された芸能人がCMキャラクターを勤めてるダイエットサプリや酵素ドリンクなどを買ったり

 

 

「白米なんかダメ。玄米じゃなきゃ!」と玄米を買い走り、
「野菜をたくさん食べなきゃ!」と野菜を大量に買い込み、
「鶏のささみがいいらしいから!」と鶏のささみを買い走り、

さらには、
「ジム通いをするから」
「ジョギングを始めるから」
「プールで泳ぐから」

と、トレーニングウェアを新調したり、

 

 

TVの情報番組で、お医者さんやダイエットアドバイザーが、
「これを食べると痩せますよ」「ダイエット効果がありますよ」と太鼓判を押した、新たに伝え聞いたダイエット効果のある食材を買いに走ったり、

 

 

「痩せたかったら、『理想の未来』を先取りするのが成功の秘訣!」
と女性ファッション誌に書いてあったのを見て、
ダイエットに成功して痩せたら着る(今すぐ着れない)服やビキニを買ったり・・・などなど。

 

 

 

「ダイエットするぞ!」

「ダイエットには●●が効果的らしい」

「でも、●●を持ってない・・・」

「じゃあ、痩せるために●●を買いにいかなきゃ!」

 

そして、『買い物』にいく。こういうことって、ありませんか?

 

 

ですが、よく考えて見ましょう。
「ダイエットを始めるために!」と買い物にいかなくても、

 

「ひと駅分歩く」
「姿勢を正す」
「間食を控える」
「よく噛んでゆっくり食べる」

「おうちで半身浴をする」
「お風呂あがりにストレッチする」

などなど、ダイエットアイテムを買いにいかなくても、
コスト0円で、しかも、今すぐ始められることってありますよね?

 

 

ダイエットに失敗する人は、おおむね「お金で解決しよう」と考えがちです。
しかも、「短期間で」「カンタンに」「~するだけで」というワードに弱いのも特徴。付け加えれば、「激安」「限定」「今だけ」というワードにも弱いですね(笑)

 

また、そうしたダイエット商品を買ったことで「これさえあれば痩せるのね!」と、買ったことに満足して終わってしまう方も。
使えばもしかしたら効果があるかもしれないダイエットアイテム。使わなければ、当然ですが、効果は出ませんよね。もったいないです!

 

 

1日でも早く痩せたい、という気持ちは分かります。物凄くよーーく分かります。
ですが、「美と健康のためには、お金を惜しまない」とばかりに、「早く痩せたい!」「今すぐ痩せたい!」と努力するための時間や労力をはしょって、お金を出すことで手に入れた美と健康は所詮、「一次的な美と健康」でしかありません。
「美と健康のためには、お金を惜しまない」は間違い。
大事なのは
「美と健康のためには、時間と労力を惜しまない」
です。

 

 

 

 

■ お金が貯まるダイエットで買うものは、3つだけ

節約アドバイザーの丸山さんと、管理栄養士の伊達さんいわく、
「何を買うか」「何にお金を遣うか」が大事、とのこと。
ちなみに、
「お金が貯まるダイエットで買うのは、3つ」。それは・・・

 

 

 

 

●ほんとうに必要なもの
●使いきれるもの
●価格以上の価値のあるもの

 

 

 

●必要なものを、使い切れる量だけ買う。

「特売!」「セール!」「今日だけ!」
そうした言葉にひかれて、今すぐ必要のないものまで買ってしまうことはありませんか?
そうして買い込むものの、結局使い切れず、
食材を腐らしてしまったり、また、タンスの肥やしにしてしまったり。

 

また、食材だったら「とりあえず冷凍しておけばいいんじゃない?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
ですが、冷凍しても、日がたてば確実に鮮度が落ちます。そして栄養価も下がります。
栄養価が下がった食材から、痩せるため健康のために必要な栄養素が摂れるでしょうか? そうではないですよね。

 

 

「お金が貯まるダイエット」で食材を買う際のポイントは、
「できるだけ新鮮な天然の食材を手に入れる」
「無駄なく使い切れる量だけを買う」。

 

野菜であれば、余ったらお漬物にするのがおすすめ!
お漬物といったら、日本人の体質に合った日本のソウルフード。
しかも、お漬物は「腸内環境を整える」「免疫力がアップする」「ダイエット・美肌効果も」と何かと話題の発酵食品ですよ!

160110_00
画像 http://www.marui.gr.jp/

 

 

*発酵食品やお漬物の作り方などについては、こちらの記事もどうぞ。

コレがあったか!!便秘解消に美肌に効果的な日本のソウルフード!酵素たっぷり漬けるだけ「発酵食品」 

 

 

 

 

●「言い訳出費」「言い訳食い」は禁物

また、「疲れてたから・・・」「お腹がすいてなんとなく・・・」と、コンビニやスーパーにふらりと立ち寄って甘いパンやお菓子を買ってしまうことはないでしょうか?

 

 

疲れている時やストレスを感じている時、
悲しい、落ち込んでいる、などネガティブな感情を感じてる時は、
私たちは、そうしたマイナスな感情を解消するために、余計な買い物をしてしまう傾向にあるそうです。加えていえば、そうしたマイナスな感情を解消するために、余計な間食をしてしまうそうです!

 

 

 

私たちの日々感じている「空腹」のメカニズムについて少しご説明しますね。

 

私たちは、「お腹が空いたなあ」と感じると、脳内に神経伝達物質ドーパミン」が大量に分泌、「空腹」スイッチがONになります。そして「お腹減った」と感じることに。
o0486031612803319075
画像
 運動ゼロで好きなものを食べながら痩せるダイエット 

 

 

逆に、「お腹いっぱい(満腹)」「満足」という信号を脳が感知すると、脳内で「セロトニン」を分泌、満腹中枢を刺激して「食べたい(空腹)」信号をOFFします。

150803_02
画像 運動ゼロで好きなものを食べながら痩せるダイエット 

 

 

 

ドーパミンやセロトニンの分泌などがスムーズに行われていれば問題ないのですが、食べ過ぎやすい人や早食いの人の場合、満腹中枢の働きが鈍い傾向が高いそう!
「本物の空腹感とニセの空腹感を見分ける」メカニズムが衰えてる傾向が強く、
脳は常に「お腹が減った」「食べたい」という信号を出し続け、そのため、「まだ食べたい。まだお腹が減ってる・・・」とニセの空腹を感じ続けることで、過食傾向に走ってしまいやすいんです。

150803_03
画像 運動ゼロで好きなものを食べながら痩せるダイエット

 

 

 

 

そして、このドーパミン、
ストレスを感じた時にも大量に放出される性質があります。
そのため、私たちが不安やイライラ、緊張感など「ストレス」を感じている時、その「ストレス」=「空腹信号」だと脳が誤認して、同様に「空腹」スイッチがONになるようです。
o0491033312803319074
画像 運動ゼロで好きなものを食べながら痩せるダイエット 

 

 

その結果、「お腹がすいてるわけじゃないのに、『食べたい』と感じてしまう」、ニセの空腹を感じてしまい、必要以上に食べてしまうことになるわけです。

 

 

こうしたストレス解消のための「暴飲暴食(ムダ食い)」は、
ストレス解消のための「浪費(ムダ遣い)」と同義ですよね。
疲れてるから、ストレスがたまっていたから、と必要ないものを買い、お腹がすいてもいないのに必要以上に食べることで太り、さらには、ムダ遣いしたためにお金も貯まりません。

 

 

こうした「言い訳出費」「言い訳食い」についても、厳しいようですが、ダイエット失敗の要因にも、貯蓄失敗の要因にもなり得ます。

 

 

 

 

 

●「お金の貯まるダイエット」で買ってはいけないもの

 

「お金が貯まるダイエット」では、絶対に買ってはいけないものがあります。それは、

 

・スーパーやコンビニで売ってる菓子パン
・ジャンクフード
・添加物いっぱいの加工食品

 

ああ~! つい買っちゃいますよねコレ(涙)
スーパーやコンビニでのお買い物のついで感覚でついつい・・・
しかも、賞味期限間近でプライスダウンされたお菓子や菓子パンなどが大量にワゴンに陳列されてたりすると、「何十円だし、安いし、買っちゃえ!」という気持ちにもなったり。

 

 

 

ですが、「チリも積もれば山となる」
こうした小さなムダ遣いが、大きな浪費につながり、
こうした小さなムダ食いが、大幅な体重増加や肥満につながるわけです。

 

 

 

 

●どうしても間食したいときは・・・

 

「それでも、どうしても甘いものが食べたい」
「どうしても間食がしたい!」

そんな時ってありますよね。

 

 

そこで、
節約アドバイザーの丸山さんと、管理栄養士の伊達さんがおすすめするのは、
(スーパーやコンビニで買わず)こだわりの素材を使っている洋菓子店や手づくりパンのお店で買う」
「高くても充分満足できるものを買う」

 

安いものを毎日チマチマ買って、浪費したり太ったりするよりは、
間食は、月/週に1度・何曜日だけなどと決めて、
高くても品質が良くて美味しくて、味覚的にも気持ち的にも満足感を味わえるものの方が断然おすすめです。

 

 

 

 

●スーパーで買い物をするときは、真っ先に「主食」の食材から買う

 

ちなみに、ご存じですか?
スーパーマーケットのレイアウトって、「お客さんの購買意欲をそそるような心理学的な仕掛け」が施されてるそうです。

 

 

あなたもよく使っているスーパーのレイアウトをちょっと思い返してみてください。
入り口を入ると、果物コーナーがあり、次に野菜コーナー、魚など生鮮品コーナーに精肉コーナー、そして乳製品コーナーがあって、お惣菜やお弁当など加工品コーナー、というレイアウトが、「反時計回り」で構成されていませんか?

 

*こんな感じで。

160203_03
画像 知ってた?スーパーマーケットのレイアウトに隠された6つの心理作戦 : カラパイア

 

 

これは、心理学的な見地から作られたレイアウトなんだそうです。
この仕組みについて、顧客の五感に訴求してブランドの認知を強化し、ブランド価値を高める「五感ブランディング」の提唱者で、2005年からは博報堂のアドバイザーも務める「リンストローム・カンパニー」会長兼CEOのマーティン・リンストロームは、自身の著書『なぜ、それを買わずにいられないのか・ブランド仕掛け人の告白』の中で、

 

「90パーセントの人は右利きなので、反時計回りのレイアウトの方が商品棚と距離が近くなり、購買力も高まる」
と語りました。
実際、このレイアウトにすると、お店の売り上げが7パーセント伸びるとか!

 

 

ちなみに、乳製品コーナーは左奥や、入り口から一番遠くにある場合が多いですよね。このレイアウトにも実は意味があります。

 

近年、ヨーグルトや豆乳などの健康効果が一気にクローズアップされたことから、ヨーグルトや豆乳など乳製品目当てでスーパーを訪れるお客さんが多くなったそうです。
そうした傾向を鑑み、お客さんが一番よく訪れそうな乳製品コーナーをあえてお店の一番遠くに配置することで、「目的の売り場までの道のりを最大限長くする」=「他のコーナーも見て回らないとたどり着けないレイアウトにすることで、他の商品も目にする機会をつくる(「これもついでに買おうかな」という気持ちにさせる)」、という意味があるそうです。
スーパーマーケットのレイアウトひとつにとっても、実は色々仕組まれてるんですね(汗)

 

 

 

☆マーティン・リンストロームの著書はこちら。

 

 


買い物する脳―驚くべきニューロマーケティングの世界

 

 

 

 

余計な買い物をしないためにも、丸山さんや伊達さんがおすすめするのが、
「スーパーで買い物をするときは、真っ先に「主食」の食材から買うこと」。

 

 

主食といえば、肉・魚など。こうしたメインとなる食材を先に買うことで、「この主食と何を付け合せるか」「この主食と相性のいいおかずは何がいいか」など食材選びがしやすくなり、無駄な買い物を防ぐことができるそうです。

 

 

 

 

●高い野菜よりも「旬の野菜」「天候に影響を受けない定番の野菜」を!

 

ダイエットといえば「野菜たっぷり」なイメージがありますよね。
といっても、大事なのは「野菜をたっぷり食べる」ことではなく、野菜に含まれる、ビタミンやミネラルはもちろん、糖質・脂質・たんぱく質などもバランスよく摂取すること。

 

野菜ばっかり食べていても意味がありません。糖質・脂質・たんぱく質が不足すると、エネルギーが作れない代謝の低い「痩せにくい体質」になり、また、不足した栄養分を体がほしがり、「甘いものが食べたい!」「脂っこいものがほしい!」というカラダになってしまいます(汗)

 

 

もちろん、バランスのとれた食材のひとつに「野菜」は欠かせません。
とはいえ、天候不良などで葉野菜などの値段が高騰することってありますよね・・・ここで、丸山さんや伊達さんは、「高い野菜をムリして買う必要はありません」とのこと!

 

 

そう。野菜といっても、キャベツ、白菜、レタス、ほうれん草などの葉ものだけが野菜ではないですよね。
お金を貯めながら効率よくダイエットをする上で、丸山さん伊達さんがおすすめする野菜は、

 

・旬の野菜
・天候に影響を受けにくく、価格が安定している根菜類
・ハウス栽培の野菜

 

などなど!
こちらも必要な量を必要な分だけ買い、新鮮なうちに食べましょう。
もしたくさん買ってしまい、余ってしまったら、お漬物にしちゃいましょう。

 

 

 

☆「お金が貯まるダイエット」 楽天市場での購入ならこちら。

 

 

☆Amazonでの購入ならこちら。

お金が貯まるダイエット 特売ばかり買う人は、やせられない!

 

 

 

 

いかがでしたか?
意外とつながってる「お金」と「ダイエット」の関係。よーくお分かり頂けたと思います。
「痩せやすい人は、無駄な買い物をしない人が多い」そうです。
そう。逆をいえば、「太りやすい人は、無駄買いや無駄食いが多い」というわけです!その通りですよね(汗)

 

ちょっとした工夫や節約が、痩せた健康な体を作り、貯金を作るわけです。これはやらない手はないですよね!
「お金が貯まるダイエット」 ご興味ある方は、ぜひお試しくださいね。

 

 

 

 

 

 

☆「どうしてもどーしてもダイエットが続かない!」「ひとりではやっぱりムリ。プロの指導を受けて確実に痩せたい!」 
そんなあなた、プロのパーソナルトレーナーによる指導とサポートを受けながら「短期集中・本気ダイエット」はいかがでしょう?
詳細はこちら
↓ ↓ ↓

●プロのパーソナルトレーナー監修。アメリカの最新理論を取り入れ、2ヶ月でマイナス10キロを目指す超効率脂肪燃焼プログラム
BYE-10ダイエットプログラム

 
 
 

美容・ダイエットおすすめ商品♪

 

●プロのパーソナルトレーナー監修。アメリカの最新理論を取り入れ、2ヶ月でマイナス10キロを目指す超効率脂肪燃焼プログラム【BYE-10ダイエット】
BYE-10ダイエットプログラム

 

 


●筋肉と脂肪へのダブルの刺激で自分史上最高ボディに!EMS&インナーマシン「ボディカル」

 

 

世界初!爪でわかるダイエットプラン
テレビでも話題の【DNA SLIM。簡単遺伝子チェック】

 

●【新商品】 大ヒット骨盤矯正商品「Style」進化版登場。五輪金メダリストらトップアスリート共同開発。体幹を鍛え、美姿勢をカラダに記憶させるボディメイクシート【Style Athlete】

Athlete

 

 

●姿勢を正せば美人度アップ、ダイエットにも効果あり。馬術師の美しい姿勢をもとに作られた【馬術師の腰から支える姿勢ベルト】

 

 

●一瞬で自宅のお風呂が岩盤浴に!楽ちん発汗美容ダイエット 【バナナスリム】

 

 

●「脚のむくみ、太もも痩せ、O脚X脚・・・脚の悩みから1日でも早く卒業したい!」そんな方におすすめ。1万5千人以上の女性が成功、【スポーツ科学専門家が考案した脚痩せプログラム】。ウエスト引き締め、ヒップアップなどにも対応。
脚が太くてファッションが辛い…ついに解禁!【全額返金保証】脚やせの秘密★


 

 

●仕事・恋愛・人間関係・病気やお金の悩みなどでお悩みのあなた。ひとりで悩まず、プロに相談して悩みを解決しませんか?【老舗の電話占いサイト「電話占いヴェルニ」の会員募集プログラム】 会員数10万人以上。雑誌やTVメディア等、全国で活躍する人気の占い師の先生方が多数在籍。通話料・登録料は0円。電話占いヴェルニ】会員&募集

 

 

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム
マッチ・ドットコム

 

 

約5分で水素水を生成!「ビューステージ チャージ プレミアム」
ビューステージチャージプレミアム

 

 

●毎朝スッキリしたい!そんなあなたにおすすめ。乳酸菌系のサプリといえばこちら!ロングセラー商品です!
カスピ海ヨーグルトの乳酸菌をギュギュッっと凝縮!生きて大腸まで届く乳酸菌サプリ【善玉菌のチカラ】
善玉菌のチカラ

 

 

●17種類・1.7兆個の乳酸菌を配合した業界トップクラスの乳酸菌サプリの製品!
年齢と共に減少する乳酸菌を補助。おとな世代の美容と健康の強い味方!
40代女性のための乳酸菌サプリ!17種類1.7兆個の乳酸菌『女神フローラ』


 

 

●安心!キレイ!どっさり!あしたば青汁のヒミツ!【ふるさと青汁】
ふるさと青汁

 

 

 

【送料無料】皮膚科採用のミネラルファンデ

 

●簡単ケアでつるすべ小顔に♪エステに通うより断然お得!本格的超音波イオン同時導入美顔器
美顔器

 

 

●「仕事や育児で健康診断やガン検診にいく時間がとれない・・・」「検査にいくのはちょっと怖い・・・」そんなあなたにおすすめです。こんなのもありますよ。自宅で簡単に健康状態をチェックできる「検査キット」。自宅で簡単ガン検査


 

 

●「お店に通う時間ない。でも脱毛したい!」そんなあなたに嬉しい大人気の脱毛器。自宅脱毛1発0.46円、つるつるすべすべ肌が手に入る!


 

 

●いますぐ脱毛したい方、VIOラインすべて脱毛したい方にはブラジリアンワックスがおすすめ。ブラジリアンワックスはANGELICA

 

スター為替証券