がん予防・ガン治療の最前線。いまから出来る「がん予防のためにできること」

40代のタレント、北斗晶さんが乳がんを告白。
そして、国立がん研究センターがん対策情報センターの調査によると、生涯に乳がんを患う日本人女性の比率は、12人に1人。さらには、30代後半から乳がんの罹患率は増加するとも言われています。
以来、いま特に注目が集まっている女性のガンとの問題。

pink-ribbon1
画像引用元 http://www.gymtopia.org/

 

 

当サイトでも、前回ブログでもご紹介しましたね。

※詳細はこちら

女性なら知っておきたい乳がんの基礎知識。乳がんの症状、原因、乳がんとの向き合い方について。

 

 

そんな中、嬉しいニュースが飛び込んできましたね!

 

 

 

●北斗晶さん、10/3付で退院。

151004_01
画像は、「北斗晶さん公式ブログ 「退院させてもらえました。(15/10/03)付」 よりスクリーンショット

 

 

「みなさん…
この格好を見て下さい~実はね、昨日の午後の回診で先生から退院の許可がおりました!!!早急に荷物をまとめて、命を助けて頂いた皆さんに
少しだけさよならまた、抗がん剤治療が始まる時には戻って来るけど…。
それも命を繋ぐため!!」(北斗晶さんブログより抜粋)

 

 

 

「家に帰れる。それだけで気持ちが落ち着く
毎日、同じことばかり書いてごめんね。
でも、こんなにも感謝以外の言葉が浮かばない時ってあるんだね。今日は事務所のみんなとパパと健之介で迎えに来てくれました
誠ちゃんは、花ちゃんと家でお留守番。
頼もしいみんなに囲まれて、出発。生かしていただき本当に本当にありがとうございました!!」(北斗晶さんブログより抜粋)

 

 

 

「そして…、ブログを読んでくださり、コメントを書き続けてくれてる皆さんずっとずっと励まし続けてくれて、ありがとう
真夜中、不安で寝られない時を支えてくれたのはみんなのコメントだったよ!!!
誰だって、誰かのために力になれる。
みんなは私の力になってくれたんだよ。ありがとうございました!
でも、これからが戦いだから…
お願いだから、くじけそうだな~とブログを観て思った時は、また支えてね素直に遠慮なく甘えるよ。みんなに…
心からありがとう!!!」(北斗晶さんブログより抜粋)

 

 

北斗さんが乳がんを告白されて以来、ブログには連日5,000、6,000近くの応援のコメントが寄せられていました。

 

私自身、同世代の北斗さんのことが他人事とどうしても思えませんでした。
ずっとブログをチェックして、何度もブログにコメントを送らせて頂いたり。
でも、入院中もいつも笑顔と感謝をたやさず、術後に感じた不安や孤独な気持ちも含め正直に語り、つねにポジティブなメッセージを送り続けた北斗さんに、逆に励まされてばかりでしたね。

 

そうそう。
先日始まった、旦那さま・佐々木健介さんも、レスラー引退以来ブログをやめていましたが、
北斗さんから「ガン患者の妻を支える者としての思い」や「難しい年頃の子供との接し方」などを、健介さん目線で語ってほしいと請われ、
ブログを再開。タイトルは「旦那ちゃんブログ」!

 

第1回目の記事では、愛する妻のガン告白で揺れた感情、
妻を失うんじゃないかという不安や恐怖、そして、何があっても妻を支え、守っていこうという強い気持ちがつづられていましたね。

151004_02
画像は、「佐々木健介さん公式ブログ 「旦那ちゃんブログ」 よりスクリーンショット

 

 

 

※健介さんも、10/3付のブログで北斗さんの退院を報告。
朝の情報番組「あさチャン」(TBS系列)で北斗さんと出演していたTBSの山本アナも、北斗さんに会いに訪問。全員涙、涙、涙・・・

151004_03

 出典 佐々木健介公式ブログ「男泣き」(15/10/03)よりスクリーンショット

 

 

 

 

●それでも低い日本の「がん検診受診率」

北斗さんのガン告白、それから女優の川島なお美さんの胆管がんによる訃報などから、
いっきにガンへの関心が高まり、女性の乳がん検診率がグッと高まったそうです。

とはいえ、まだまだ日本での「がん検診受診率」は世界の中では最低レベルと言われています。
女性の乳がん検診、子宮がん検診だけでいっても、アメリカやイギリスなどのがん検診受診率は70~80%なのに対し、
日本の乳がん検診受診率は23.8%、子宮がん検診受診率は24.5%といずれも低い受診率だそうです。

 

 

※女性の乳がん検診、子宮がん検診でもこんな結果に・・・

151004_04
画像 SBS健康管理センター紙面とーく「教えて!健康~がん検診受診率50%を目指して~」

 

 

そして、ガンによる死亡率は年々増加しています。

151004_05
画像 SBS健康管理センター紙面とーく「教えて!健康~がん検診受診率50%を目指して~」

 

 

 

●なぜ「がん検診」に行かないのか?

ガンの恐ろしさが連日新聞やニュースで報道され、「早期発見、早期治療」の大切さが連日伝えられながら、
それでもがん検診に行かない理由。なんだと思いますか? あなたは「がん検診」に行っていますか?

 

ちなみに、ニュース番組「みんなのニュース」(フジテレビ系列) 「がんの“今”発見と治療と予防の最前線」という特集で、
都内の方々に「がん検診に行かない理由」をインタビューしたところ、

 

 

圧倒的に多かった「がん検診に行かない理由」は、

●(仕事や家事、育児で)忙しくて受信する時間がないから

●お金がかかりそうだと思ったから

●ガンが見つかるのが怖いから

でした。

 

 

※こんなアンケート結果も。大阪府池田市における子宮頸がん検診無料クーポン未使用者へのアンケート結果(回答者数:128人)より。

151004_06
画像 受診率向上に向けて|がん検診アクションプラン|がん検診|がん予防情報センター

 

 

また、

「まさか自分がガンになるわけがない」
「自分は病気をしないし、健康だから大丈夫!」

という思い込みががん検診を先送りにしたり、行かなかったりする理由にもなっているようです。

 

 

 

 

●30歳で乳がんを経験した女性タレントの告白

151004_07

 

 

ニュース番組「みんなのニュース」(フジテレビ系列) 「がんの“今”発見と治療と予防の最前線」という特集に、30歳という若さで乳がんを経験した女性タレント、小林アナさんが出演し、その当時の体験を告白。
小林さんはご自身のブログでもその時の体験を綴っていました。

 

私、乳ガンになりました。(2013/7/4)|小林アナ オフィシャルブログ 「小林アナのアナがあったら入りたい」 Powered by Ameba

 

 

芸人であり、ラジオのパーソナリティーを務めていた小林さんは、自治体の無料のガン検診で マンモグラフィと触診を受診。
その後、『両側 不明瞭 集簇性分布の石灰化あり 精密検査を受けてください』との通達を受けました。

 

その後、お母さんが医療関係者だったこともあり、皮膚を少し切って石灰化の部分の細胞を採取して検査する「マンモトーム」検診を受けられる病院を紹介され、受診。
その結果、
『右乳房 非浸潤性乳管ガン』と告知されたそうです。

 

ガンには、浸潤性のものと非浸潤性のものがあります。
簡単に言えば、非浸潤性は転移しないガンと言われています。
ですが、非浸潤性でも放っておくと浸潤性になることもあり、その場合、命に係わる危険性も高まり、治療も長引くとも。

 

小林さんは、医師から「今のうちに手術すればまず転移の心配はなく抗ガン剤も必要ない、再発のリスクも少ない」と言われました。
ただ、早期発見ながら「全摘出しなければならない。」「温存してもホルモン治療をしていかなければならない。」と告げられたそうです。

 

 

「その帰り道 お母さんに電話しました。泣かないつもりだったのに
『私、ガンだった』と言った瞬間、また涙が溢れてきました。ガン。たった二文字のこの言葉。
なんて破壊力なのだと思ったりしました。でもお母さんは落ち着いていました。『とにかく今日の仕事頑張りなさい』昔からお腹痛くても風邪でもひっぱたかれて学校行ったことを思い出しました。
それがあったからその日は乗り切れたのかもしれません。」 

小林アナさんブログより抜粋)

 

 

 

「それからは仕事をしながらセカンドオピニオンを受けるための病院探しが始まりました。この時期が正直1番辛かったかもしれません。毎日ネットとにらめっこ。
ここに行った方がいいのか
他のところがいいのか
どんな治療法があるのか温存は無理なのかこの日は仕事が、、、などなど
毎日毎日悩んで悩んで迷って。いっそ放っておこうかという
極論にまで至った日もありました。1人で毎晩マクラを濡らしました。だけど

私より泣いていたのはお母さんだったと思います。

告知されてから初めて実家に帰って会った瞬間
何も言わず私を抱きしめてお母さんは泣きました。
後ほど話しますが
患者会という乳ガン患者さんたちが集まる会で
お母さんは私の話をしながら泣きました。」

 

小林アナさんブログより抜粋)

 

 

その後、小林さんは悩んだ結果、一つの病院に決め
『皮下乳腺全摘出 + 同時再建』という方法を選んだそうです。

 

「皮下乳腺全摘出」とは、乳首と皮膚を残して中身の乳腺を取り出す手術で、
その後に胸部をシリコンに入れ替えるのが「同時再建」です。

 

この方法を選んだ理由は、小林さんと患者会との出会いがあったそうです。

 

「私の場合、非浸潤性でその中でも本当に早期なのですが
非浸潤性のガンは乳管内で右往左往し、広範囲にあることが多いそうです。なので一部切除は難しい。それに、全摘出して再建した方がオッパイは綺麗に作れる。この方法に決めたのも患者会の方々にお会い出来たことがとても大きいです。
『KSHS』という乳がん体験者の方々が運営している団体。
何度もお話を聞きました。そして
何度もオッパイを見せてもらいました。
その再建した胸がとても綺麗で
何より
皆さんが笑顔で
こういう表現は今まで少し抵抗があったのですが
まさに『キラキラしている』
その言葉がピッタリでした。
私もこんな風になれるのかも。まさに『ビビビ』と来た瞬間でした。
皆さんにはとても感謝しています。」 

小林アナさんブログより抜粋)

 

 

自治体のがん検診でがん発見から、約3カ月後、
小林さんは病院で皮下乳腺全摘出 +と同時再建の手術を受け、
一か月後には仕事に復帰されたそうです。

 

 

 

「様々な考え方のお医者さんもいて様々な考え方の患者さんもいる私が言うのもおこがましいのかもしれませんが私は本当にガンが早く見つかって良かったと思います。だから若い方も恐れずに健診にいって欲しい男性は恋人に、奥さんに、友人に健診をすすめて欲しい。そう思います。」

 

小林アナさんブログより抜粋)

 

 

 

 

 

 

 

●「ガンでも保険が適用されない場合もある」

151004_08

 

 

『右乳房 非浸潤性乳管ガン』と告知され、皮下乳腺全摘出 +と同時再建の手術を受けた小林さん。
いまでも健康を維持したまま、元気に仕事に復帰されているそう。

 

ただ、小林さんは「ガン保険でも保険がおりない場合もある」と語りました。

 

小林さんの場合、悪性ではなく良性のガンでした。ガン保険にも加入していたものの、小林さんの入っていたがん保険では「初期の良性ガンは適用外」
さらには、小林さんが希望した乳房再建についても、小林さんが手術を受けた2013年当時は保険適応外だったため、当時再建手術等にかかった約100万円はすべて実費。ご両親に援助して頂いたそうです。
(※後述しますが、乳房再建については、2014年1月からはインプラント(アナトミカル型)が、乳がんで乳房切除術(全摘術)を行った患者さんに対する乳房再建に限り、健康保険の適用下で使用できることになりました。)

 

こんなこともあるんですね・・・「ガン保険に入ってるから入院代も手術代もぜーんぶ大丈夫!」というわけではないんですね。

もちろん、保険会社や保険内容によって異なるようです。
がん保険に入っている方も、これから加入されたい方も、保険内容についてはいま一度確認、場合によっては見直しされた方がいいかもしれないですね。

 

 

●「保険って大切なのは何となく分かるけど、自分にとってどの保険が一番いいの?」
そんな疑問を持つ女性向けにプロのFPが一緒にどの保険がいいか考えてくれる、無料相談サービスを提供するサイトです。
『あなたがあなたらしく、楽しく安心して生きていくために必要な保険』を保険のプロと一緒に探してみませんか?
☆無料相談受付中です。☆
詳細はこちらをどうぞ。
↓ ↓ ↓
女性のための保険相談

 

 

 

 

●ガン治療に朗報。放射線治療よりも負担が少なく、効果が高いと話題!「陽子線治療」

また、同番組では、がんの最前線治療として、すでに日本でも一部の病院で導入されている「陽子線治療」についても紹介されました。

 

 

●陽子線治療とは?

「陽子線は、体内に入っても表面近くではエネルギーを放出せず、停止する直前にエネルギーを放出して大きな線量を組織に与える性質があります。これを発見者の名をとって「ブラッグ・ピーク」と呼びます。がんの治療では、病巣の深さや大きさに合わせて、このピークの深さや幅を拡げることができます。

通常の放射線治療で用いられるX線は、体内に入るに従って吸収される放射線量が徐々に減少するので、病巣の前後にある正常の組織も同等の線量を受け、副作用を生じる原因になりますが、陽子線の場合には病巣のみに効率よく線量を集中でき、副作用を少なくできます」

出典 陽子線治療について << 国立がん研究センター東病院

 

 

陽子は水素という最も軽い元素の原子核で、それを加速したものが陽子線。
放射線の一種ですが、通常の放射線治療よりも人体への負担が少なく、ピンポイントでガン細胞のある部位に照射できるのが特徴。
また、治療後の副作用や痛みなどもほとんどなく、次世代のガン治療法として注目されています。

 

 

「最初に治療のための準備を行います。まずは治療中の体の動きを抑えるための固定具をつくります。それに引き続きCT検査を行います。そのCTにもとづき、放射線腫瘍医や医学物理士、放射線技師が治療の計画を立案します。また、ボーラス・コリメータといった患者さん専用の特殊な器具を作製します。この過程に数日を要します。その後、治療を開始します。

治療は装置のベッドに寝た姿勢で受けていただきます。治療は原則として1日1回、週3~5回行い、合計4~40回程度繰り返して完了します。この回数は病気の種類・進行度・部位などによって異なります。1回の治療時間は約15~30分です。」

出典 陽子線治療について << 国立がん研究センター東病院

 

 

 

従来の放射線治療、抗がん剤治療、ホルモン治療などは、どうしてもガン患者への体に負担が大きく、さらには精神的なダメージも与えることなども多いといわれていますね。また、体力のない高齢者や末期ガンの患者はさらに体力を奪われ、寿命を縮めかねない危険性からこれらの治療を受けられず、治療法の選択肢に限りがあることも長年懸念されていました。

 

そんな中、登場したこの「陽子線治療」。
従来の治療法よりも短時間で済み、人体への負担も少なく、さらには副作用がない!
これは希望が持てますよね。

 

 

ですが、現在、陽子線治療は、現在、費用は保険適応外
また、治療を受けられるガンの種類も限られているようです。(※2015年現在)

 

「本治療に要する費用は2,883,000円です(2015年現在)。本治療は厚生労働省より先進医療として認可されたもので、費用は保険適応外になります。つまり、本治療にかかる費用は患者さんご自身の負担となります。なお、本治療以外の保険診療はすべて通常どおりに扱われます
脳腫瘍(原発性のみ)、頭蓋底腫瘍(脊索腫・軟骨肉腫など)、頭頸部腫瘍、肺がん、肝細胞がん、転移性肝がん(単発で他の部位に転移がないもの)、骨軟部肉腫、前立腺がん、などが適応となります。」

出典 陽子線治療について << 国立がん研究センター東病院

 

 

ただ、ガン治療法の研究も日進月歩で進化しています。
ガンに限らず、一時は「不治の病」と言われていた病気も、数年後十数年後には特効薬が出来たり、治療法が開発されたりと、「治る病気」にどんどん変わっていますよね。

 

そういえば、乳がん治療についても、「乳房再建」についても。

 

「長い間、乳房再建に健康保険が適用となるのは、自家組織による乳房再建のみでした。2013年7月から、一部のティッシュ・エキスパンダー(皮膚拡張器)とブレスト・インプラント(ラウンド型)が、2014年1月からはインプラント(アナトミカル型)が、乳がんで乳房切除術(全摘術)を行った患者さんに対する乳房再建に限り、健康保険の適用下で使用できることになりました。

インプラントによる乳房再建の費用は片側100万円程度といわれてきましたが、健康保険の適用により30万円程度で受けられるようになりました。その結果、下記の表のように、すべて保険適用の製品を使った場合、ティッシュ・エキスパンダーの挿入を含めたインプラントによる再建の費用は、自家組織による再建の費用と大差がなくなりました。乳房再建術を検討するうえで、インプラントによる再建の費用のハードルが下がったことは、患者さんにとって朗報といえるでしょう。」

出典 コラム:乳房再建術の費用 | 乳房再建術 | 乳房再建ナビ

 

医療術は日進月歩、進化しています。
重篤な病気が発見された・・・もうダメなんだ・・・と悲観する必要はありません。

とはいえ、生活習慣を見直すなど、日常でできることはしっかり行い、事前に予防し、健康を維持していくのが大事ですね。

 

 

●ガンを防ぐための新12か条

最後に、同番組に出演していた医療ジャーナリスト伊藤隼也さんの提唱する「ガンを防ぐための新12か条」をご紹介します。
ぜひご参考になさってくださいね!

151004_10

 

 

「ガンを防ぐための新12か条」1、タバコは吸わない2、他人のたばこの煙をできるだけ避ける

3、お酒はほどほどに

4、バランスのとれた食生活を

5、塩辛い食品は控えめに

6、野菜や果物は豊富に

7、適度に運動を

8、適切な体重意地を

9、ウイルスや細菌の感染予防と治療を

10、定期的ながん検診の受診を

11、身体の異常に気づいたらすぐ受診を

12、正しいがん情報でガンを知ることから始めましょう!

 

 

 

 

●「仕事や育児で検査にいく時間がとれない・・・」「検査にいくのはちょっと怖い・・・」そんなあなたへ! こんなのもありますよ。自宅で簡単に健康状態をチェックできる「検査キット」。
やり方は簡単。ネットから申込後、送付されてきた検査キットで採血して必要書類とともに返送。その後、数日~1週間でメールまたは郵送で検査結果が返ってきます。
ガンの他、糖尿病、生活習慣病、B型C型肝炎、エイズ、性病などの検査キットもありますよ。
詳細はこちらをどうぞ
↓ ↓ ↓
自宅で簡単ガン検査



 

 

 

美容・ダイエットおすすめ商品♪

 

●プロのパーソナルトレーナー監修。アメリカの最新理論を取り入れ、2ヶ月でマイナス10キロを目指す超効率脂肪燃焼プログラム【BYE-10ダイエット】
BYE-10ダイエットプログラム

 

 


●筋肉と脂肪へのダブルの刺激で自分史上最高ボディに!EMS&インナーマシン「ボディカル」

 

 

世界初!爪でわかるダイエットプラン
テレビでも話題の【DNA SLIM。簡単遺伝子チェック】

 

●【新商品】 大ヒット骨盤矯正商品「Style」進化版登場。五輪金メダリストらトップアスリート共同開発。体幹を鍛え、美姿勢をカラダに記憶させるボディメイクシート【Style Athlete】

Athlete

 

 

●姿勢を正せば美人度アップ、ダイエットにも効果あり。馬術師の美しい姿勢をもとに作られた【馬術師の腰から支える姿勢ベルト】

 

 

●一瞬で自宅のお風呂が岩盤浴に!楽ちん発汗美容ダイエット 【バナナスリム】

 

 

●「脚のむくみ、太もも痩せ、O脚X脚・・・脚の悩みから1日でも早く卒業したい!」そんな方におすすめ。1万5千人以上の女性が成功、【スポーツ科学専門家が考案した脚痩せプログラム】。ウエスト引き締め、ヒップアップなどにも対応。
脚が太くてファッションが辛い…ついに解禁!【全額返金保証】脚やせの秘密★


 

 

●仕事・恋愛・人間関係・病気やお金の悩みなどでお悩みのあなた。ひとりで悩まず、プロに相談して悩みを解決しませんか?【老舗の電話占いサイト「電話占いヴェルニ」の会員募集プログラム】 会員数10万人以上。雑誌やTVメディア等、全国で活躍する人気の占い師の先生方が多数在籍。通話料・登録料は0円。電話占いヴェルニ】会員&募集

 

 

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム
マッチ・ドットコム

 

 

約5分で水素水を生成!「ビューステージ チャージ プレミアム」
ビューステージチャージプレミアム

 

 

●毎朝スッキリしたい!そんなあなたにおすすめ。乳酸菌系のサプリといえばこちら!ロングセラー商品です!
カスピ海ヨーグルトの乳酸菌をギュギュッっと凝縮!生きて大腸まで届く乳酸菌サプリ【善玉菌のチカラ】
善玉菌のチカラ

 

 

●17種類・1.7兆個の乳酸菌を配合した業界トップクラスの乳酸菌サプリの製品!
年齢と共に減少する乳酸菌を補助。おとな世代の美容と健康の強い味方!
40代女性のための乳酸菌サプリ!17種類1.7兆個の乳酸菌『女神フローラ』


 

 

●安心!キレイ!どっさり!あしたば青汁のヒミツ!【ふるさと青汁】
ふるさと青汁

 

 

 

【送料無料】皮膚科採用のミネラルファンデ

 

●簡単ケアでつるすべ小顔に♪エステに通うより断然お得!本格的超音波イオン同時導入美顔器
美顔器

 

 

●「仕事や育児で健康診断やガン検診にいく時間がとれない・・・」「検査にいくのはちょっと怖い・・・」そんなあなたにおすすめです。こんなのもありますよ。自宅で簡単に健康状態をチェックできる「検査キット」。自宅で簡単ガン検査


 

 

●「お店に通う時間ない。でも脱毛したい!」そんなあなたに嬉しい大人気の脱毛器。自宅脱毛1発0.46円、つるつるすべすべ肌が手に入る!


 

 

●いますぐ脱毛したい方、VIOラインすべて脱毛したい方にはブラジリアンワックスがおすすめ。ブラジリアンワックスはANGELICA

 

スター為替証券