2015年 9月

前回、「股関節のゆがみ」を解消すれば、ぽっこりお腹や下半身太りも解決できるというお話をしましたね。

 

※参照記事はこちら。

⇒[参照記事] ぽっこりお腹や下半身太りの原因は「股関節の歪み」にあり!骨盤と股関節の関係、股関節のゆがみをとり、下半身痩せを目指す簡単ストレッチもご紹介。

150906_01
画像引用元 http://www.ernteseitai.com/kotsubankyousei/

 

 

 

股関節の柔軟さ、といえば、やっぱりこれじゃないでしょうか。

「開脚」。

Prix De Lausanne, 2011
画像引用元 http://rebloggy.com/

 

 

そういえば、股関節がやわらかく、しなやかな筋肉を持つ現役バレリーナで「太ってる人」っていないですよね。「ぽっこりお腹のバレリーナ」も「下半身太りのバレリーナ」も見たことないですよね。バレリーナといえば、えてして全体的にほっそり引き締まっていて、姿勢も美しいですよね。

 

 

「じゃあ・・・バレリーナのように180度開脚できるくらい股関節がやわらかくなれば・・・」

「死ぬまでに180度開脚できるようになりたい!」

 

そんな風に考える人も、中にはいらっしゃるのではないでしょうか。ちなみに私もその一人です(笑)

 

 

どうにかこうにかして、開脚ができるようになるストレッチ法なりエクササイズ法なりないかなあ~、と探しておりましたら・・・

 

ありました。

 

その名も、
「体が硬い人でも開脚できるようになるストレッチ」。
このストレッチ法を教えてくれるのは、国際カイロプラクティック師協議会公認カイロプロテクターでもあり、エアロビクス・インストラクターとして10年間勤務後、現在、大阪を拠点として活動している現役ヨガインストラクターさん。
尚、このストレッチ法の動画は、You Tubeで公開後、現時点で1,832,416回も再生されたほどの超人気動画です!

 

実際、私もやってみました。確かに、身体が相当硬い私なので、1発でバーン!と開脚するまでには残念かないたりませんでしたが、でも1回やっただけでも、かなり股関節のやわらかさを実感することができました。
これは、続けていくことで、「開脚」達成は見えましたね!

 

 

 

◇ヨガインストラクターが教える「体が硬い人でも開脚できるようになるストレッチ」

このストレッチ法を教えてくれるのは、国際カイロプラクティック師協議会公認カイロプロテクターでもあり、エアロビクス・インストラクターとして10年間勤務後、現在、大阪を拠点として活動している現役ヨガインストラクター、泉栄子先生。

 

では、さっそくご紹介してまいります。

 

 

① 立って足をつま先を外側にし、両手をひざの上に乗せる。

肘を内側に入れるようにし、さらに手でひざを押すようにしながら、股関節を上下にゆする。

150907_02
画像引用元 You Tube

 

※ひじがキツい方は、このように肘を張る。
150907_03
画像引用元 You Tube

 

② 両ひざをしっかり開いたまま、右肩を内側に入れて内もものつけねをストレッチ。少しお尻を縦にゆする。

150907_04
画像引用元 You Tube

 

③ 次に、両ひざをしっかり開いたまま、左肩を内側に入れて内もものつけねをストレッチ。少しお尻を縦にゆする。

150907_05
画像引用元 You Tube

 

④ 正面に戻り、左右にゆっくりスライドさせる。

150907_06
画像引用元 You Tube

 

 

⑤ 手をついて片方の膝をまげる。お尻を軽く縦にゆすり、伸ばしてる脚(右足)の内もものつけねをストレッチ。
*つま先が曲がらないように、またひざも前傾しないように注意。
*きつい場合は、下記の写真のように曲げている方の足のかかとを上げる。

150907_07
画像引用元 You Tube

 

 

⑥ 次に、反対側も。手をついて片方の膝をまげる。お尻を軽く縦にゆすり、伸ばしてる脚(左足)の内もものつけねをストレッチ。

150907_08
画像引用元 You Tube

 

 

※上級者は、お尻を床につけて、お尻を上げたり下げたりしても効果的。
150907_09
画像引用元 You Tube

 

 

さらに!
こんな風にして・・・

150907_10
画像引用元 You Tube

 

ここまで股関節がやわらなくなり、スムーズに開脚できるようになりたい!という方向けのストレッチ法もご紹介します。

 

但し!ムリは厳禁です。
ムリに足を広げて開脚しようとすると、かえって骨盤が開いてしまい、股関節が歪む原因になります。少しでも違和感があれば、上記のベーシックなストレッチ方法、もしくは、前記事でご紹介した「股関節ストレッチ」法で股関節をほぐすことからやっていきましょう。

 

 

【股関節ストレッチ 応用編】

① 下記の画像内の赤枠でかこったような家の壁、扉の間を利用。

150907_11
画像引用元 You Tube

 

② 両脚をひらく。つま先が前に倒れないように壁で支える。

150907_12
画像引用元 You Tube

 

③ 次に、つま先が前に倒れないよう壁を使って支えながら、ひじを前につける。しばらくキープ。

150907_13
画像引用元 You Tube

 

※さらに上級者向け。まだ出来そうな方は、
少しずつ前進。しっかり足を開き、肘をつけ、少しずつ上体を床につけて股関節をストレッチ

150907_14
画像引用元 You Tube

 

 

※動画はこちら。

 

 

 

上級者向けのやり方の場合は、とにかくムリをしないこと、痛みや違和感などあれば、すぐにやめるのがおすすめです。ムリをして、逆に体を痛めたり、骨盤が開き過ぎてしまったりしては元も子もないので・・・
とにかく、毎日お風呂上りなどに、少しずつ、ゆっくり気長にコツコツ行うのがおすすめですよ!

 

 

 

 

●また、プロの指導を受けながら、確実に効果を出したい方には、こちらがおすすめです。 
ピラティス専用マシンを完備、様々な流派・クラスが学べる少人数制のピラティス専門スタジオ「Pilatis Style(ピラティススタイル)」。 関東・関西に33店舗展開。「痩せる身体をつくりたい!」「姿勢の悪さを改善したい!」「腰痛や肩こり改善したい!」「ストレス解消したい!」「産前産後ケアに」など目的別お悩み別にレッスンを選ぶことができますよ。

↓ ↓ ↓

ピラティススタイルで心と身体を美しく!
ピラティススタイル

 

 

 

●「気を抜くとどうしても猫背になってしまう!」「正しい姿勢を習慣づけたい!」そんな方におすすめなのがこちら。馬術士の美しい姿勢をもとに作られた「姿勢ベルト」。猫背補整だけではなく、「反り腰調整」「背筋補整」「骨盤補整」にも効果的。腰から支えるタイプなので、肩や腰に負担がかかりにくいのも魅力です。
詳細はこちら。
↓ ↓ ↓

●姿勢を正せば美人度アップ、ダイエットにも効果あり。美しい姿勢の馬術から作られた【馬術師の腰から支える姿勢ベルト】


 

 

 

前回は、「”冷え”を改善すれば、痩せ体質になれる!」ということで、骨盤のプロフェッショナルが教える「30秒冷え改善エクササイズ」についてお話しました。

 

※前回の記事はこちら。
[参照記事] 骨盤の専門家が教える「30秒冷え改善エクササイズ」

 

 

呼吸法, ピラティス, 骨盤の専門家の柳沢とも子先生いわく、

冷え症を改善するには、

 

●カチカチのカラダを柔らかくする・ほぐす
●正しい姿勢を維持できる筋力をつける

 

この2つが大切と語りました。
要は、冷え性の根本的な原因は、「血行不良」「基礎代謝の低下」
筋肉を柔らかくし、筋力をアップすることで、「血液循環を促す」「基礎代謝を高める」ことが冷え解消の近道です。

 

また、さらに言えば、「姿勢の悪さ」「骨盤のゆがみ」も冷え性と大きな関わりがあります。
150904_00
画像引用元 http://lifewithanolive.com/

 

 

 

◇悪い姿勢は骨盤を歪ませ、骨盤がゆがむと「冷え」「太りやすい体質」の原因に!

 

●そもそも「骨盤」の役割とは?

「骨盤」は、身体の中心にあり、ボディ全体を支える土台のような役割を果たします。
とりわけ「骨盤底筋群」という筋肉群のはたらきは、美容にも健康にもかなり重要!

 

 

骨盤底筋群は、膀胱や子宮、直腸など骨盤内の内臓を下から支えていて、尿道や膣、肛門を取り巻いている筋肉群のこと。
骨盤の底にあって、恥骨から尾骨までの間をハンモックのように下から臓器を支えてます。
o0206015012918655069
画像引用元 フィットネスのすすめ 

 

① 恥骨直腸筋(肛門挙筋の一つ)
② 恥骨尾骨筋(肛門挙筋の一つ)
③ 腸骨尾骨筋 (肛門挙筋の一つ)
④ 深会陰横筋
⑤ 浅会陰横筋
⑥ 外肛門括約筋
⑦ 外尿道括約筋
⑧ 球海綿体筋
⑨ 坐骨海綿体筋

 

 

そんな骨盤底筋群の役割は、主な役割は2つ。

(1) 骨盤内の内臓を支えている
(2) 尿道や膣、肛門を引き締める

 

 

骨盤底のすべての筋群は、
膀胱や尿道、子宮、直腸などのお腹の臓器を下からしっかりと骨盤内臓器を支えます。
t02200080_0800029112918655070
画像引用元 ※「姿勢」と「動き」の専門店 studio essence HP「骨盤底筋群について」

 

 

骨盤底は内臓の位置を上に持ち上げる役割の内骨盤筋膜
骨盤内の臓器をがっちり支える骨盤隔膜
骨盤隔膜を左右から引き締める会陰膜や会陰浅層の筋肉といった
三重構造の頑丈な繊維組織や
骨格筋で形成されていて、内臓を下から支え腹圧をかける役割があります。また、骨盤底筋群は尿道や膣、肛門を引き締める役割をも果たしています。

 

 

 

 

●なお、女性の「骨盤」は、生理周期に沿って骨盤が開いたり閉じたりします。

女性の場合、生理との兼ね合いで骨盤は開いたり閉じたりをします。骨盤の開閉をすることによって、生理前後に分泌されるエストロゲン、プロゲステロンなどの女性ホルモンの分泌を促します。

150904_01
画像引用元 http://bihada-mania.jp/blog/

 

骨盤は黄体期に開き始め、生理開始2日目に最も開くと言われています。生理2日目といえば、色が濃いめの血がたくさん出やすいですよね。これは、骨盤が開いて経血とともに老廃物を排出させているためなのだそうです。

逆に最も骨盤が閉まっているのは、排卵期。
この時、エストロゲンの分泌が最も多くなります。

 

なお、エストロゲンという卵胞ホルモンの作用は、「女性らしい丸みを帯びた身体を作る」「肌や髪の潤い・ハリを保つ」「感情をコントロールし、情緒を安定させる」などの作用があります。

 

一方、、プロゲステロンという黄体ホルモンの作用は、「受精卵が着床しやすいように、子宮内膜のコンディションを整える」「基礎体温を上げる」「食欲を促す」などの作用があります。

 

 

さらにいえば、この女性ホルモン、私たち女性のダイエットにも深くかかわりがあるんです。
CLUB Panasonicのダイエットナビによると

 

 

エストロゲンが多く分泌されている時期は・・・「痩せやすい」

●心身共に体調がよくなり、集中力もアップ
●代謝がスムーズに行われやすい
●脂肪燃焼や老廃物排出がスムーズに行われやすい
●肌や髪にハリやツヤ、潤いをキープしやすい
●ダイエットや運動、肌ケアなどの効果も出やすい

 

 

一方、プロゲステロンが分泌されている時期は・・・「痩せにくい」

●体が疲れやすい
●気持ちもイライラしがち
●水分を溜め込みやすくなるのでむくみやすい
●大腸の蠕動運動が低下しするので、便秘になりがち
●自律神経の働きも鈍くなり、ダイエットの効果が出にくい

 

 

要は、エストロゲンが分泌されている時期こそ、ダイエットで結果を出しやすく、プロゲステロンが分泌されている時期は、何をどれだけ頑張ってもなかなか結果に結びつきにくい、というわけなんです。

 

 

 

●「痩せるホルモン」が分泌される時期は?

下記の図のように、生理がはじまった日から約1週間は、エストロゲン、プロゲステロン共に一定に分泌。
その後、排卵前までは、エストロゲンの分泌が増加。
さらにその後、排卵~生理前までは、逆にエストロゲンの分泌が減少します。

2ホルモンの分泌量と生理周期のグラフ
画像引用 http://www.zakuroya.co.jp/

 

生理が終わり、心身共にスッキリしていく時期「生理後~排卵前」は、むくみも少なく、肌の調子もいい時。
徐々に骨盤も閉じてゆき、骨盤が締まっていくことで体がよく動き、運動の効果が出やすいチャンス期でもあります。

 

要は、ダイエットに最適なのは、痩せるホルモン、エストロゲンの分泌量が増える『生理後~排卵前』というわけです!

 

 

逆に、ダイエットをしてもなかなか結果に結びつきにくいのが、エストロゲンの分泌が減少する『排卵後~生理前』
脂肪や水分をためこみやすく、むくみや便秘にもなりやすく、さらには自律神経のバランスが乱れてイライラしたり不安になったり落ち込んだりしがち。そのため、食べることで心身のバランスをとろうと食欲過多になったり・・・。

また、体が次の生理の準備を始めるため、骨盤が開いていくこの時期「排卵後~生理前」はむくみやすく、ボディラインが丸くなったり、脂肪をためこみやすかったりもします。
さらには、 骨盤が開くと眠気や食欲が強くなるため、ついつい食べ過ぎになりがち。
以上のことから、「排卵後~生理前」は体が硬く、太りやすく、また心身のバランスも乱れがちなんですね。

 

まとめますと、

・ダイエットに最適なのは、痩せるホルモン、エストロゲンの分泌量が増える『生理後~排卵前』


・同様に、骨盤が徐々に閉じていく『生理後~排卵前』が、ダイエットで結果を出しやすい

 

 

※なお、生理周期や女性ホルモンの分泌周期を生かしたダイエットのコツについては、こちらの記事もどうぞ。
⇒[参照記事] 40代でも痩せられる!40代になると痩せない理由と、ダイエット成功のコツ

 

 

ただし!たとえダイエットで結果を出しやすい「生理後~排卵前」であっても、骨盤が歪んでいたり、骨盤底筋群の筋力が弱い方の場合、骨盤の開閉がスムーズに行われにくいことから、この周期にダイエットを頑張っても結果が出ない可能性があります。

 

 

 

●骨盤がゆがみ、骨盤底筋群の筋力が衰えるとこうなる!

ちなみに、この骨盤底筋群、「筋肉群」ゆえに、カラダの他部位の筋肉同様、何もしないと、衰えます。
さらに、
骨盤底筋群の筋力が落ちると、機能までもが低下してしまうんです!
お腹(腹筋群)、背中(脊柱起立筋)、太もも(内転筋群)の筋肉の出発点でもある骨盤底筋群。骨盤底筋群が衰えると、以下のような症状になる可能性があると言われています。

 

骨盤がゆがみ、骨盤底筋群の筋力が衰えると・・・ 

・冷え、代謝低下
・猫背
・ポッコリお腹
・お尻が垂れる
・ボディラインが崩れる
・O脚やX脚
・便秘
・尿漏れ
・頻尿
・腰痛
・生理痛
・不妊
・痩せにくくなる(太りやすくなる)
・体調を崩しやすくなる
・膣のしまりが悪くなる

 

 

逆を言えば、骨盤のゆがみを解消し、骨盤底筋群を鍛えると、

・姿勢が良くなる
・ポッコリお腹解消
・ウエストが引き締まる
・ヒップアップ
・バストアップ
・美脚 (脚のむくみ解消、脚が細くなる、脚がまっすぐになる等)
・メリハリのあるボディラインになる
・美肌
・ダイエット効果(痩せやすくなる)
・体調を崩しにくくなる
・冷え性の改善
・尿漏れや頻尿の解消
・便秘解消
・腰痛改善

(女性の場合)
・子宮や卵巣の環境を整える
・生理痛の改善
・妊娠しやすくなる
・膣のしまりがよくなる

 

いかがですか? 骨盤を調整することで、「冷え改善」や「代謝アップ」だけでなく、これだけのメリットがあるんです!
ではいよいよ、「生理周期別」のエクササイズ方法をご紹介します。

 

 

 

◇骨盤の専門家が教える「生理周期別冷え改善エクササイズ」

(出典  30秒冷えとりダイエット:生理周期別エクササイズ オールアバウト

 

このエクササイズを教えてくれるのは、前述の骨盤の専門家、柳沢とも子先生。

 

このエクササイズを行う歳のポイントは、

 

・呼吸を自然に続ける(呼吸を止めない)
・おへそと背骨がくっつくようなイメージでお腹をへこます
・肩が上がらないよう、首回りをリラックスする
・腰を反りすぎないようにする(腰が痛い時は休む)
・ちょっとした合間に毎日2~3セット行う

 

 

 

さらに、このエクササイズは、

・生理後1~8日目
・生理後8~14日目
・生理後15~21日目
・生理後21~28日目

と生理周期別の骨盤の状態から考案されたエクササイズです。
28日周期で設定されていますが、周期が異なる方もいらっしゃいますよね。というわけで、
2ホルモンの分泌量と生理周期のグラフ
画像引用 http://www.zakuroya.co.jp/
・生理後1~8日目⇒「排卵前(生理直後)」
・生理後8~14日目⇒「排卵前」
・生理後15~21日目⇒「排卵後」
・生理後21~28日目⇒「生理前」

という感じで、ご自身の生理周期に併せてエクササイズをするのがおすすめです。
では、さっそくやってみましょう!

 

 

【生理後1~8日目⇒「排卵前(生理直後)」

150904_02
画像引用元 オールアバウト

 

①  仰向けになり右膝を立て、息を吸って準備。

② 息を吐きながら、立てていた右膝を左へ倒し、頭は右へねじり、上半身全体をツイスト。呼吸を続けながらこの姿勢で15秒間キープ。

③  次は、左膝を立て、息を吸って準備。

④ 息を吐きながら、立てていた左膝を右へ倒し、頭は左へねじり上半身をツイスト。呼吸を続けながらこの姿勢で15秒間キープ。

 

【生理後8~14日目⇒「排卵前」

150904_03
画像引用元 オールアバウト

 

①  仰向けになり、上体を起こして両手で右膝をつかむ。同時に左脚を斜め45度の方向にまっすぐ伸ばす。

②  息を吐きながら、手足を入れ替え、右脚を斜め45度の方向にまっすぐ伸ばす。

③  息を吸って手足を入れ替え、左脚を斜め45度にまっすぐ伸ばす。

④   左右の手足を交互に入れ替え、30秒間続ける。

 

 

【生理後15~21日目⇒「排卵後」

150904_04
画像引用元 オールアバウト

 

①  両手を背中の少し後ろに置き、両膝を立て、両脚を中心にそろえてお腹を凹ます。息を吸って準備。

② 息を吐きながら、左のお尻を持ち上げ、両膝を右側へ倒す。目線は左臀部を見るようにし、呼吸を続けながらこの姿勢で5秒間キープ。

③ 反対側も同様に行い、この姿勢で5秒間キープ。左右交互に3セット行う。

 

 

【生理後21~28日目⇒「生理前」

150904_05
画像引用元 オールアバウト

 

①  お姉さん座りのように脚を置き、左手を高く持ちあげる。息を吸って準備。

② 息を吐きながら、上体を右へ倒し、左体側をストレッチ。呼吸を続けながらこの姿勢で15秒間キープ。

③ 手足を入れ替えます。 反対側も同様に15秒間キープ。
※15秒キープがキツいと感じたら、5秒間キープし、左右交互に2セットで。

 

 

 

 

※なお、「生理中」はこちらの寝る前ストレッチで睡眠を促し、同時に寝ている間に脂肪燃焼スイッチをONするのがおすすめです。詳細はこちらの記事もどうぞ。
⇒[参照記事] これがホントの寝ながらダイエット!「寝る前ストレッチ」で脂肪燃焼スイッチをON。寝てる間にダイエット、痩せるカラダに!

 

 

いかがでしかた?
骨盤を調整することで、「冷え改善」や「代謝アップ」だけでなく、ボディメイクや体質改善にも効果的です。
「生理中は痩せにくいし、だるいし、ダイエットはおやすみー!」なんて諦めず、日々「冷え改善」「骨盤調整」をおこなってまいりましょう!
※前回の記事もあわせてどうぞ。
[参照記事] 骨盤の専門家が教える「30秒冷え改善エクササイズ」

 

 

 

 

☆「冷えとりをしたいけど、どうしてもショウガのあの味が苦手・・・」という方におすすめ。代謝を促進するガラクラクトン含有の「金時ショウガ」、血行促進に効果的なインド伝統医学の生薬「ヒハツ」
脂肪燃焼やダイエットにも効果的な「クラチャイダム」配合のサプリです。満足度93%、1日3粒でポカポカ・メラメラ体質に!
↓ ↓ ↓ 

冷えの悩みに!めぐりアップの金時ショウガ

前回、「急に涼しくなったなあ」と感じるときほど、「冷え」対策が重要!ということについてお話しましたね。

 

※前回の記事はこちら。
[参照記事]夏太り対策に夏バテ防止に「冷え対策」を!夏の終わりの冷えとり大作戦

 

 

夏の終わりから秋にかけては、夏の疲れがあらわれ体調を崩しやすく、さらには、エアコンや冷たいドリンクで夏の間に蓄積した「冷え冷え要因」のツケがまわってきて、急激に太る「夏太り・秋太り」の可能性も!

 

また、これだけ涼しくなると、おうちでエアコンや扇風機を使わなくなった方もたくさんいらっしゃると思います。とはいえ、オフィス内や電車内などではまだまだエアコンが稼働中。「上着がないとちょっと寒いかも・・・」と感じることもありますよね。
150903_01
画像引用元 http://www.telegraph.co.uk/

 

 

「夏の間に受けた「冷え」の影響からくる夏バテを防止するためにも、冷え対策として重要なのは、

 

・冷たいものをとりすぎない。「温かい」ものを摂る。

・エアコンが効いた屋内や車内では上着やストールを羽織るなど、なるべく身体を冷やさない。

・入浴で身体を温め、発汗を促す。

・ショウガやトウガラシなど「血行促進」「代謝アップ」に効果的な食べ物を積極的に摂る

 

さらに言えば、冷え改善は「夏バテ」を防止するだけじゃないんです!

 

 

●夏バテ防止だけじゃない! 「冷え」を改善すれば、「秋太り」を防ぎ、「痩せやすい身体」をつくることも可能!

150903_02
画像引用元 http://realfoodforlife.com/

 

 

秋といえば、美味しい旬の食材がズラリと並ぶ「食欲の秋」「味覚の秋」
さらには、気候的にも冬に向かってどんどん気温が下がり、冷えやすく、体温保持のため脂肪を蓄積しやすく、「痩せにくく、太りやすい季節」ですよね・・・。

 

そんな秋の味覚を楽しみつつ、「痩せやすく、太りにくい体質」をつくるためにも、いまから「冷え対策」を始めるのが大切ですよ!

 

 

 

●「冷え」を改善すれば、痩せ体質になれる!

「食事も運動もがんばってるのに、なかなか痩せない・・・」
そんな場合、もしかしたら「冷え」が改善されていないのが原因のひとつかもしれません。

 

この「冷え」対策について、呼吸法, ピラティス, 骨盤の専門家の柳沢とも子先生は、たった30秒のエクササイズで冷えを改善する 『30秒冷えとりダイエット』が効果的!と語りました。

 

 

柳沢先生いわく、

 

「冷え改善とダイエットの関係をまず理解しておきましょう。
まず、冷え症を改善するには以下の2点が必要です。

 

●カチカチのカラダを柔らかくする・ほぐす
●正しい姿勢を維持できる筋力をつける

 

筋肉を柔らかくし、筋力をアップすると、基礎代謝が改善されます。冷えや太りやすい体質に困っている人の多くには、基礎代謝の低下が考えられますが、そこには、「冷え症」と「ダイエット」の深い関係があるのです。

 

冷えた状態の基礎代謝が低い体では、なかなかダイエットが成功しないことはダイエット経験者の皆さんならご存知だと思います。 『30秒冷えとりダイエット』は、体を柔らかくして、筋肉をつけるという方法で冷え症を改善するので、ゆくゆくは「ダイエット」にも繋げられるエクササイズなのです。」

とのこと。

(出典  30秒冷えとりダイエット:その特徴と効果 オールアバウト

 

 

ではさっそく、そのエクササイズ方法をご紹介します。

 

 

 

●骨盤の専門家が教える「30秒冷え改善エクササイズ」

(出典  30秒冷えとりダイエット:30秒基本エクササイズ編 オールアバウト

 

このエクササイズを教えてくれるのは、前述の骨盤の専門家、柳沢とも子先生。

 

この「30秒冷え改善エクササイズ」を行う歳のポイントは、

 

・呼吸を自然に続ける(呼吸を止めない)

 
・おへそと背骨がくっつくようなイメージでお腹をへこます

 
・肩が上がらないよう、首回りをリラックスする

 
・腰を反りすぎないようにする(腰が痛い時は休む)

 
・ちょっとした合間に毎日2~3セット行う

 

 

 

 

さらに、このエクササイズは、次の3ステップで行います。

ステップ1 冷えた身体を「ほぐす」 ・・・体幹を伸ばす

ステップ2 ほぐれた身体を「温める」 ・・・腹筋や体幹の筋肉を刺激

ステップ3 温まった身体を「保温する」 ・・・ストレッチで全身を整える

 

では、さっそくやってみましょう!

 

 

1、 冷えた身体を「ほぐす」
~体幹を伸ばす~

150903_03
画像引用元 オールアバウト

 

①  右手を高く持ち上げ、右脚を左脚に掛ける。息を吸って準備。

② 息を吐きながら、体を左へ倒す。 呼吸を続けながら5秒間キープ。次に左右の手脚を入れ替え、反対側も同様に5秒間ストレッチ。

 

 

 

 

2、 ほぐれた身体を「温める」 
~腹筋や体幹の筋肉を刺激~
150903_04
画像引用元 オールアバウト

 

① 腕を後方の背中に回し、両手を組む。息を吸って準備。

② 息を吐きながら、両手をうしろへ引っぱりながら、ヒザを曲げる。
*かかとが浮かないよう注意

③ この姿勢でお腹を凹まし、呼吸を続けながら10秒間キープ。

 

 

 

 

3、 温まった身体を「保温する」
~ストレッチで全身を整える~
150903_05
画像引用元 オールアバウト

 

① 四つ這いになり、息を吐きながら、背中をトンネルのように丸くしながら持ち上げる。呼吸を続けながら5秒間キープ。

② 息を吸いながら胸を反らせ、背中を凹ませる。呼吸を続けながら5秒間キープ。

③ 以上、30秒のエクササイズが終了したら、四つ這いのままお尻を後ろに引き、両手は前へ伸ばす。この姿勢で呼吸を続けながら、3、4回深呼吸。

 

 

 

 

いかがでしたか? 1回やっただけでも身体がぽかぽかするのを実感できますよ! また、エクササイズ方法も簡単なので、これならちょっとした仕事や家事の合間にムリなく続けられそうですね。

 

これからやってくる「味覚の秋」そして「痩せにくく太りやすく冷えやすい秋」に向けて、30秒冷え改善エクササイズ、ぜひお試しくださいね!

 

 

☆「冷えとりをしたいけど、どうしてもショウガのあの味が苦手・・・」という方におすすめ。代謝を促進するガラクラクトン含有の「金時ショウガ」、血行促進に効果的なインド伝統医学の生薬「ヒハツ」
脂肪燃焼やダイエットにも効果的な「クラチャイダム」配合のサプリです。満足度93%、1日3粒でポカポカ・メラメラ体質に!
↓ ↓ ↓ 

冷えの悩みに!めぐりアップの金時ショウガ

夏休みシーズンも終わり、すっかり涼しくなりましたね!
つい数週間前までは、「猛暑だ」「熱中症対策だ」と叫ばれていたのに、 いまとなっては、長袖の上着が欠かせない今日このごろですよね。わが家では扇風機をしまい、代わりに、早くも毛布をクローゼットから引っ張り出してきました。もう季節はすっかり「秋」モードなんでしょうか・・・
150902_01
画像引用元 https://www.pinterest.com/

 

 

とはいえ、こんな風に「急に涼しくなったなあ」と感じるときほど、「冷え」対策が重要です。

 

夏の終わりから秋にかけては、夏の疲れがあらわれ体調を崩しやすく、さらには、エアコンや冷たいドリンクで夏の間に蓄積した「冷え冷え要因」のツケがまわってきて、急激に太る「夏太り・秋太り」の可能性も!

 

 

●夏の終わりこそ、体調を崩しやすく、太りやすい!

「暑いので、ついエアコンがよく効いた室内で過ごすことが多かった」
「ジュースやアイスクリーム、かき氷など冷たいものを摂ることが多かった」
「食欲が落ちて、そうめんなど麺類で済ますことが多かった」
「暑さでなかなか寝付けず、寝不足ぎみだった」

などなど、

こうした夏の暑さの影響でついやりがちだったことが、巡り巡って体内温度の調節機能を見出し、自律神経のバランスも乱れ、「冷え性」「肩こり」「頭痛」などの諸症状としてあらわれてくることもしばしば。疲れも抜けにくかったり。

 

さらには、「なんだか最近涼しくなったなあ~」と言いつつ、いままで通り、薄着に素足ナマ脚、冷たい飲み物食べ物をとりがちな生活スタイルでは、ますます基礎代謝が低下し、「冷え」がエスカレート。体温保持のため脂肪を溜め込みやすい「太りやすく、痩せにくい身体」になり、またむくみをも引き起こしかねません。

 

 

 

 

●夏の終わりの「冷え」 こんな症状があったら要注意。「冷え性度チェック」

 

冷え性度チェック

 

□ 手足が冷たい

 

□ 脚や顔がよくむくむ。

 

□ 夕方になると靴がきついと感じる。

 

□ 肌を指で押すと、跡が残って戻りにくい

 

□ 汗をかきにくい

 

□ 便秘がち(1日でも排便がないことがよくある)

 

□ お腹ぽっこりが気になっている

 

 

 

 

いかがでしたか? ちなみに、これら1つでも当てはまるものがあれば「代謝低下」「冷え」の可能性大です。

なお、「体温が1℃上がると、基礎代謝は12%ほどアップする」とも言われています。夏バテ防止ためにも、また「夏太り」「秋太り」防止のためにも、身体を冷やさず、身体を温めることを積極的に行ってまいりましょう!

 

 

 

 

 

●夏の終わりの「冷え対策」。代謝を上げながら「冷えない身体」を作るコツ

 

なにはなくとも、まずはこれです。

 

・冷たいものをとりすぎない。「温かい」ものを摂る。

・エアコンが効いた屋内や車内では上着やストールを羽織るなど、なるべく身体を冷やさない。

 

 

また、てっとり早く冷えを解消し、血行を良くしながら代謝を上げる方法のひとつが「入浴で身体を温めること」
stock-footage-attractive-middle-aged-woman-relaxing-in-tub-while-enjoying-beauty-bath-at-spa

 

中でも、高温のお風呂で、出たり入ったりを繰り返す入浴法 「高温反復浴」は、「短時間で効率よく脂肪燃焼を促す」のに効果的です。
※高温反復浴のメリットや具体的なやり方については、こちらの記事をどうぞ。

 ⇒[参照記事]「キレイな40代はみんなやってる!アラフォーの美の秘訣は「あ○○○る」こと!」

 

 

 

また、冷えを解消し、身体を内側から温める「食べ物」「飲み物」で効果的なのは、

・血行促進を促すショウガオールを含む「ショウガ」

・代謝アップを促すカプサイシンを多く含む「トウガラシ」

などがおすすめ。

 

「でも、ショウガやトウガラシの独特の味が苦手!」という方は、ショウガやトウガラシの成分が濃縮されたサプリメントやお茶を活用するのもひとつの方法です。

 

サプリメントやお茶なら、ショウガやトウガラシの独特の味がさほど気にならず、また、インド伝統医学の生薬としても使われ、血行促進や発汗を促す「ヒハツ」や、”黒いウコン””黒ショウガ”とも呼ばれ、代謝促進をしながら脂肪燃焼にも効果的なアルギニンを豊富に含む「クラチャイダム」 などの代謝アップ成分を配合した商品も多く販売されていますね。こうしたものを利用して「冷え改善」「代謝アップ」をはかるのも効果的です。

 

 

猛暑真っ只中の時に比べて、遥かに涼しく、過ごしやすくなった夏の終わり。夏バテ・夏太り(秋太り)対策に、ぜひ「冷え改善」「代謝アップ」を!

 

☆「冷えとりをしたいけど、どうしてもショウガのあの味が苦手・・・」という方におすすめ。代謝を促進するガラクラクトン含有の「金時ショウガ」、血行促進に効果的なインド伝統医学の生薬「ヒハツ」
脂肪燃焼やダイエットにも効果的な「クラチャイダム」配合のサプリです。満足度93%、1日3粒でポカポカ・メラメラ体質に!
↓ ↓ ↓ 

冷えの悩みに!めぐりアップの金時ショウガ

美容・ダイエットおすすめ商品♪

 

●プロのパーソナルトレーナー監修。アメリカの最新理論を取り入れ、2ヶ月でマイナス10キロを目指す超効率脂肪燃焼プログラム【BYE-10ダイエット】
BYE-10ダイエットプログラム

 

 


●筋肉と脂肪へのダブルの刺激で自分史上最高ボディに!EMS&インナーマシン「ボディカル」

 

 

世界初!爪でわかるダイエットプラン
テレビでも話題の【DNA SLIM。簡単遺伝子チェック】

 

●【新商品】 大ヒット骨盤矯正商品「Style」進化版登場。五輪金メダリストらトップアスリート共同開発。体幹を鍛え、美姿勢をカラダに記憶させるボディメイクシート【Style Athlete】

Athlete

 

 

●姿勢を正せば美人度アップ、ダイエットにも効果あり。馬術師の美しい姿勢をもとに作られた【馬術師の腰から支える姿勢ベルト】

 

 

●一瞬で自宅のお風呂が岩盤浴に!楽ちん発汗美容ダイエット 【バナナスリム】

 

 

●「脚のむくみ、太もも痩せ、O脚X脚・・・脚の悩みから1日でも早く卒業したい!」そんな方におすすめ。1万5千人以上の女性が成功、【スポーツ科学専門家が考案した脚痩せプログラム】。ウエスト引き締め、ヒップアップなどにも対応。
脚が太くてファッションが辛い…ついに解禁!【全額返金保証】脚やせの秘密★


 

 

●仕事・恋愛・人間関係・病気やお金の悩みなどでお悩みのあなた。ひとりで悩まず、プロに相談して悩みを解決しませんか?【老舗の電話占いサイト「電話占いヴェルニ」の会員募集プログラム】 会員数10万人以上。雑誌やTVメディア等、全国で活躍する人気の占い師の先生方が多数在籍。通話料・登録料は0円。電話占いヴェルニ】会員&募集

 

 

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム
マッチ・ドットコム

 

 

約5分で水素水を生成!「ビューステージ チャージ プレミアム」
ビューステージチャージプレミアム

 

 

●毎朝スッキリしたい!そんなあなたにおすすめ。乳酸菌系のサプリといえばこちら!ロングセラー商品です!
カスピ海ヨーグルトの乳酸菌をギュギュッっと凝縮!生きて大腸まで届く乳酸菌サプリ【善玉菌のチカラ】
善玉菌のチカラ

 

 

●17種類・1.7兆個の乳酸菌を配合した業界トップクラスの乳酸菌サプリの製品!
年齢と共に減少する乳酸菌を補助。おとな世代の美容と健康の強い味方!
40代女性のための乳酸菌サプリ!17種類1.7兆個の乳酸菌『女神フローラ』


 

 

●安心!キレイ!どっさり!あしたば青汁のヒミツ!【ふるさと青汁】
ふるさと青汁

 

 

 

【送料無料】皮膚科採用のミネラルファンデ

 

●簡単ケアでつるすべ小顔に♪エステに通うより断然お得!本格的超音波イオン同時導入美顔器
美顔器

 

 

●「仕事や育児で健康診断やガン検診にいく時間がとれない・・・」「検査にいくのはちょっと怖い・・・」そんなあなたにおすすめです。こんなのもありますよ。自宅で簡単に健康状態をチェックできる「検査キット」。自宅で簡単ガン検査


 

 

●「お店に通う時間ない。でも脱毛したい!」そんなあなたに嬉しい大人気の脱毛器。自宅脱毛1発0.46円、つるつるすべすべ肌が手に入る!


 

 

●いますぐ脱毛したい方、VIOラインすべて脱毛したい方にはブラジリアンワックスがおすすめ。ブラジリアンワックスはANGELICA

 

スター為替証券